« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月29日 (土)

MOVIE COWBOY DC-MCNP1 が帰ってきました

以前ここのブログに性能以前の問題ありと書いた MOVIE COWBOY DC-MCNP1 ですが、今日の午前中に戻ってきていました。

早速テレビに繋いで使ってみましたが正常に動作します。
添付の手紙を見ると 『検査の結果動作不良が認められたので新品に交換しました』 と書かれています。確かに一箇所傷をつけていたのですがありません。新品に交換されていますね。

そもそも不良だと言っているんだから 『送ってくれ』 と言えばいいのにメールを無視しましたからね。この会社はサポートに問題あるかも。

しかも不良品を送るときの送料はどうなったの?
なにかおまけでも入っているのかと思ったのに何もなし。
送料をお客様にもたせてそれっきりってそんな会社でいいのか?

まあ会社には文句があるけど、製品はいいです。


当初予想したどおりフォルダからフォルダへの移動が早いです。
ISOの再生後にホームに戻らずに次のISOの再生が出来ます。

AV-LS300DWはISOを再生すると次の動作に移るために一度ホームに戻る必要があり、その動作がのろくて物凄くかったるいのですが、DC-MCNP1はストップボタンを押すとファイル選択画面に戻りそのまま次のファイルを選択することが出来るので、これはいいです。


問題はあります。
ここまでは非常に良かったのですが、一部のファイルで画質が悪いですね。
ブロックノイズではなくて画面上にちっちゃいゴマをぶちまけたような黒い点々のノイズが載るファイルがあります。

ただし、別なWMVファイルを再生すると出ないので、ビットレートが低いファイルの時にそんな感じになるんでしょうね。この辺はチップの性格と言うか味付けというかそんなものなのでしょう。

ビットレートが高いものは問題ないので、HDDもどんどん安くなっているんだからケチらずにビットレート高めで動画を作って保存しましょう。
私はWMVファイルは2Mb以上のビットレートで作るのでまるで問題ありません。

たまたまネットで拾ってきたお気に入りの音楽ファイルが低かっただけ。

まあ、AV-LS300DWが手に入らなくて次の製品を求めていた人にはお勧めできます。
ただし、アイオーも次の製品出してましたよね。
あっちと比べたらとうなんでしょうね?

個人的には凄く興味があります。値段がほぼ半分ですから

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sony VAIO W シリーズを買いました

今日、PCボンバーから届きました。 税込み44.250円。凄く安いです。
普段はSonyStyle で購入するのですが、今回は値段に差がありすぎるのでPCボンバーにしました。


流石に10.1型の液晶で1,330×768 の表示は文字が小さいですね。
読める大きさなので問題はありませんが、よくこんな高精細の液晶を作ったものです。

本当はTT92を買うつもりだったのですが、利用目的が 『新幹線で移動中に使う』 なのでTTシリーズは値段が高すぎるためパスしました。

TTだとブルーレイも積めるしメモリも8GBまで行けてSSDだって512GB積めます。
でも新幹線の中で移動中にニコッとタウンに入るのにそんなもの要らないのよね。
オーバースペックにもほどがあると言う事で却下しました。


かと言って車に積みっぱなしのLENOVO S9e を持ち歩くのは嫌なので(車に積んだり降ろしたりが面倒)インターネットが快適に使える点を最優先にVAIO Wシリーズに決めました。
一時期DELL XPS M1330 を持ち歩きましたが、やっぱり1.9kgは毎日持ち歩く重さじゃないですよ。Wシリーズの1.2kgがぎりぎり持ち歩ける重さですね。

これからしばらくこれを使い込んでみます。
来年の3月に東京に戻れれば不要になっちゃいますが、そのときはその時です。^^


.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

VAIO VGN-A70PS を再度ばらしてHDD交換

先日動作がおかしくなっていたVAIO君ですが、昨日HDDがショップから届いたので今日は朝からHDD交換作業をしました。

今回で三度目になりますね。ばらすのは。
HDD交換はこれで二度目です。でも最新のHDDですからあと三年は動くでしょう。

Dscn1487

先ずはこの裏側に見えるネジを殆ど外します。全部で23本です。
⇒マークが付いているネジは全てになります。
⇒マークが付いていないネジは外す必要はありません。


Dscn1486


次に液晶を開いてキーボードの下側に見える突起をドライバーの先で押します。
すると手前側に突起が引っ込みますので、これでキーボードを押さえる物がなくなります。
突起は左右と中央の三箇所にあります。
この突起を三箇所引っ込めれば少し浮きますので、あとは爪ででも引っ掛けて手前側を持ち上げます。

Dscn1485


キーボードの手前を持ち上げると本体とキーボードを繋ぐフィルム配線が見えます。
この配線の根っこを両側からしっかり持ち、左右に揺する様に持ち上げると配線が外れます。

Dscn1484


そして今度はパームレストを外すための準備作業です。
パームレスト上部の電源等のスイッチから延びるフィルム配線を外します。
これも指で持って左右に揺する様にして外します。

Dscn1481Dscn1482

順番がちょっとズレましたが、キーボードを持ち上げた状態で外すネジは二箇所です。
配線を外してからでも最初に外してもどっちでもいいです。


Dscn1466

ネジを二ヶ所外せばあとはパームレストががっぽり外れます。
液晶の付け根側は一列のプラスチックの爪が付いていて、これでケース側と噛合ってます。
クイクイクッと軽く捻るとパカッと外れるので短気にならず外しましょう。

この写真の状態はパームレストを外した後にHDDまで外してますが、左手前下にHDD、その上に被さるようにワイヤレスマウスのレシーバーやワイヤレススイッチ類の基盤がのっているので、外して奥側にひっくり返してあります。


Dscn1469

今回入れ替えたHDDが左側のウエスタンデジタル製の80GB物です。
4,980円ですのでちょっとと言うよりかなり高いです。
S-ATAなら8,000円で500GBが買える時代ですからね。


はじき出したトラベルスターは製造年月の表示が無いのですが、もう一台のVAIOに乗ってた奴なので3年は経っていると思います。そのVAIO自体は2002年のPCG-GRT-770Pですが、あれも三代目か四代目のHDDに載せ換わっていますね。

基本的に修理して動く間はこき使うことにしますので、私の家のPCは結構寿命が長いですよ。
wazaari.net のサーバーにしてあるLinuxマシンは確か1997年製造だった筈です。
あれも修理を重ねて現在でも現役で動いています。

Dscn1470Dscn1471

さて新しいHDDにレールをつけて本体に固定します。
この上に下の写真のとおりワイヤレス基盤が被さりますので、HDDを固定するネジはフィルム配線の左隣の基盤に→が付いている部分と、HDDに取り付けたコネクタ上の二ヶ所。合計三箇所だけです。

その上に被さるワイヤレス基盤側でHDDの残りのネジ穴も共締めするかたちで固定されます。

Dscn1475


そして取り外してあったカバーを被せます。
この写真は小さいので見えにくいのですが、スピーカーの横などに突起がありますよね。
ここに着いている爪がシャーシ側に入って固定されます。


Dscn1478


特に困っている訳ではないので手を入れていませんが、このDVD-Rドライブは2倍速までの本当の初期のドライブなので何時か適当なものと交換したいですね。
今なら16倍速物でも安く手に入りますから。

もっとも外付けのドライブも沢山あるからこのままで十分ですけどね^^;


この後の作業自体は来た道を戻るだけですので簡単です。
全工程で一時間弱でしたが、BOOTも確認し動作は完璧。
これであと三年がんばってくれ~


私は年がら年中パソコンを買っている様な気がしますが、基本的に気に入ったものは本当に長く使います。二台のVAIOとサーバー用のLinuxマシンは12年、8年、5年と長期利用です。
デスクトップのエプソン君も5年使ってます。

DEL XPS M1530とM1330が最近買った物ですが、これもちゃんと使ってますよ。
一台はリビングで使ってるしもう一台は会社で使ってます。

Inspiron 1720がちょっと特殊かな。
これは寝室で使ってますがほぼ毎日ニコッとタウンにログインして使ってます。

あともう一台レノボのS9eがありますが車載専用です。
プジョーにパソコン台を入れて使っています。
こいつにスーパーマップルを入れてGPSでナビとして使っているんですよ。
あと車に乗るときはイーモバイルのタッチダイヤモンドも繋ぐので、5分毎に更新される交通情報を見ながら渋滞を回避して走っています。

事故の情報とか渋滞の原因が判らずイライラしてる人が沢山居ますが、常にネットに繋がっていれば即座に原因が判るので(発生地点も含めて)次の行動を取りやすいですね。

やっぱり車載コンピューターは必要ですよ^^


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

現在398km。YAMAHA XT125Xは快調です

今日は朝から物凄い湿気ですね。
こんな状況でバイクに乗ると何処で雷に遭遇するか判りませんから、今日は大人しくしていましょう。

実は今週はずっとお休みを取っているので、実家に帰ったりバイクでお出かけしたり色々と動き回っています。
ここんところずっとシルバーウイングに乗っていましたが、日曜日に箱根まで遊びに行ってその帰りに椿ラインを走ってからは一段落した状態になり、洗車をして専用のバイクカバーを掛けて保管してます。

うちのマンションのバイク置き場は、裏が畑なので一晩で土埃にまみれてしまいます。
スクーターはパッと乗れるのが良い所なのですが、流石に一ヶ月置いてみたら白い車体が真っ黒になっているので可哀想になりました。カバーは面倒なのですが仕方ないですね。


所で昨日は平日ですが高速に上がれないXT125Xにとっては関係ないので房総半島をぐるっと回ってきました。
久しぶりに125ccで房総半島を回りましたが、やっぱり新車でスロットルを開けられないのは辛いですね。目の前がずっと空いているのにエンジンを回せないのでストレスが溜まります。

国道16号で南下し時計回りと反対にぐるっと房総半島を回って鴨川市まで海沿いを走りました、そしていつものとおり太海交差点から嶺岡中央林道2号線に入り東京湾側に走っていきます。

Dscn1463

.

この写真を見てあそこだなと気が付く人はどれぐらい居ますかね?
私の好きな場所でよく来るのですが、ここの草むらに腰掛けてボーっとしていると気持ちいいですよ。基本的に高いところから眺めるのが好きなんですね。私は。


XT125Xは昨日房総半島を回ってやっと398kmになりました。
なかなか距離が伸びないのは天候のせいです。
車と違ってバイクは雷に打たれると危険なので、雷が鳴り始めたら走行不能になります。
走ってる人は大勢居ますが、本当に危険ですよ。


昨日一日走ってみてガソリンの消費量は大体8Lと言うところです。
行く前に満タンにしてぐるっと回って稲毛まで帰ってきたらランプが付きました。

ガソリンタンクは8.5Lでリザーブが2Lです。
つまり6.5Lで大体回ってきたことになりますね。
燃費は280km走行に対して7.44Lでしたので37.63km/L になります。
125ccと言う排気量から考えると標準的ですね。


ところで始動性が悪いと書いた記憶がありますが、原因が判りました。
マニュアルでは1,300rpm~1,500rpmがアイドリングの回転数なのでその中に入るように調整しろと書いてます。でも私のバイクは1,100rpmなんですよ。
ど~りでかかりが悪いわけです。ショップでこの辺見てないんですかね?


もっとも国道は結構流れがいいのでスロットルを大分開けちゃってる私はもっと酷い人ですね。
最初の150kmまではスロットルは3分の1までしか開くなと書いてますが、無理ですよ。
川崎から帰ってくるまでに結構アップダウンがあったので、結構ひねってます。

ふつう何回転までに抑えろと書かれて居るのですが、このマニュアルは珍しいです。
手加減が判らないので6200回転を目安に回してますが、これで5速時に80km/h近辺になります。無い物ねだりですがですが、6速目が欲しいですね~

涼しくなったらもう一度房総を回って慣らし運転を終わらせたいですね。

さて、XT125Xの保管場所ですが、最初はリビングに入れていたもののやっぱり邪魔。
と言うことで今は玄関に入れてます。
すっぽり入るんですよね。ここに。

雨にも打たれないし誇りも付かず、いい場所ですよ。

Dscn1464Dscn1465

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

やばい!VAIO VGN-A70PSが逝きかけている

この前予防のためにと大手術をして?使い古したHDDを、それよりはちょっと新しいHDDに乗せ換えたA70君ですが、昨日、ホームページのコンテンツを更新しようと思ってマウスを振ってみたら(ノートなので24時間動いてます)画面がブルーバックに落ちてました。

しかも何やら英語のコマンドプロンプトが数行表示されているじゃないですか。
何が原因でクラッシュしたのか判りませんが、このままでは話にならないので再起動を試みました。


でも今度はブラックのコマンドプロンプトに落ちてブートセクタが見つからないとか吐いてます。
やばい!
冗談抜きに死に掛けてる......

動きを何度か見ていると無条件にCDを見に行って落ちているので色々考えてみたら、一昨日DC-MCNP1をあきらめて古いネットワークプレーヤーのAV-LP2/G2を引っ張り出してテストをするのに、DLNAサーバー代わりのAVEL LINK SERVER をインストールしたのを思い出しました。

あれが原因とは思えませんがCDを入れたままにしていないことを確認して(トレイを吐き出さなくなってたので、道具を使って強制的にトレイを排出)再起動と共にBIOS SET UPでブートシーケンスも変えて再起動しました。

これで何とか立ち上がりましたが、かなりやばいことは間違いないので、速攻でバックアップを取り、HDDを発注しました。安くなったとは言え送料込みで5,700円です。
いまどきS-ATAじゃないパラレルのHDDなど使ってるノーとは中古品だけですから、多少割高なのは仕方ないですね。8,000円あれば500GBが買える時代に80GBで5,700円は高いですよ。


でもA70はほぼ無音で動く1920×1200の大画面ノートなので、本当に壊れるまでこき使うつもりです。
もう既に6年目に突入したノートですが、あと3年は使いたいですね。

ノートパソコンは全部で6台使ってますが、それぞれに役割があるので逝ってしまうとかなりの痛手です。
直せるうちは直さないとね^^


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

Pentium4はとうの昔に時代遅れ~WMVコンバート編~

昨日からさっそくWMV7で作られた映像ファイルのWMV9へのコンバートを開始しています。
メインで使用しているのはDELL XPS M1530です。
元々のCore2Duo T7250(2GHz)をT9500(2.6GHz)に乗せ変えたノートパソコンですが、こいつってPentium4(3.6GHz)よりもエンコード処理が早いんですね。

どれぐらい違うかと言うと、WMV7の900MB程のファイルを時間を掛けたくないので2PassCBR 2,000kb/sで再エンコードしていますが、処理時間がまるで違います。

Pentium4 3.6GHz ではコンバートに4時間強かかりますが、
Core2Duo 2.6GHz では1時間20分で終わります。

シングルスレッド最強といわれたPentium4も既に時代遅れになっていたんですね。
となると電力ばかり食ってるPentium4のデスクトップはそろそろお払い箱ですかね?

いままで頑張ってくれたマシンですし、この前HDDが壊れて環境が綺麗に作り直されているので捨てるには勿体無いんですよね。
でも常用マシンからは外します。

XPじゃないと動かないソフトがまだまだ沢山あるので、それらを使うときのために保存します。
来月には次のWindows7がでるし、これも時代ですね^^;


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

素直にWindows Media エンコーダーを使うことにした。

今回購入したハンファジャパンのプレーヤー(DC-MCNP1)はAV-LS300DWとの入れ替えを考えてましたが、熱暴走が酷くて断念しました。
断念しっ放しではお金が勿体無いので、今日、サポートに送り返して検査してもらいます。
既に宅配便に乗ったので明日には届くでしょう。

まさかメーカーから直接仕入れたものが不良品だとは考えてもみませんでしたけどね。
不良品と言うよりも設計ミスです。明らかに。

50cm離れたところに扇風機を置いてガンガンに風を送るとちゃんと動くんですよ。
それなのに扇風機の首を捻って送風を止めると、わずか1分で固まります。
ファンの風量不足か、若しくはエンコードチップに付けた放熱フィンが小さいか.....

上からのぞくとフィンらしきものが一切見えない時点でおかしいと思うんですが、まさか製造工程で付け忘れたって事は無いですよね?


さて、実はそれ以外にも期待していたのがWNV7や8でエンコードされたビデオの再生でした。
でもDC-MCNP1では再生不可能でした。
今回使っているのはカニマークのエンコードチップなので対応していないんでしょうね。


現時点でWMV7と8に対応しているネットワークメディアプレーヤーは新品では皆無ですね。
全てWNV9以降のファイルにしか対応していません。
中古で探すのであればバッファローのPC-P4LAN等がありますが、値段と使い勝手を考えると、ファイルによってプレーヤーを繋ぎ変えたりリモコンを持ち替えるのってバカバカしいじゃないですか。


結局、将来を考えて手持ちのWMV7と8をWMV9にコンバートすることにしました。
結構な数があるんですよ。
パソコンをテレビに繋いでほぼ10年になりますからね。

でもこの前リビングで使ってるDELL XPS M1530 のCPUを T9500(2.6GHz)に交換してあるのでちょうど良いかもね。バッチエンコードのツールもあるし日中勝手にエンコードさせとけば、一ヶ月でなんとかなるでしょう。

問題はエンコードすると画質が落ちる事。
これはあきらめましょう。古いファイルだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

MOVIE COWBOY DC-MCNP1 を購入しましたが性能以前の問題が...

Dscn1361_2Dscn1362


上記の製品はちょっと期待して購入した最新型のネットワークプレーヤーです。
ハンファジャパンの楽天ショップから直接申し込んで昨日届きました。

まず開けてみると流石に小さいですね。
I・ODATA の AV-LS300DWを二台持っていますが、機能面ではこれを上回るものとして販売されているのでかなり期待していました。


結論から言うと使い物になりません。
どういう環境でテストをしたのか不思議なのですが、物凄い熱を持ちます。
恐らくその熱が原因で動画を映し出すと二分程度で固まります。

何やっても駄目
二分ぐらいで全部固まります。
間違いなく設計ミスですよ。これは。

プラスチック製の筐体ですので、スリットを多くするかファンを大型にしないと駄目だと思うのですが、ちっちゃいファンで冷却しているので冷却が追いつかないようです。
勿論管理画面に入ってファンの速度は最大に変えてますよ。
でも駄目です。


何らかの対策が採られて改良版が出で来るはずなので、それまで買わないほうが利口です。

それから最近のは何でもかんでもHDMIなのでテレビ側に一個しかポートが付いていない私の環境ではポートの移動が必要でした。HDDレコーダーにD端子が付いていたのでHDMIを空けられましたが、買う前にテレビ側のポート数を確認したほうがいいですね。

最近はHDMIセレクターも安いから(7千円ぐらい) 買ってもいいね。

それから比較のためにAV-LS300DWの上に乗せた写真とひかりTVのセットトップボックスに乗せた写真を載せました。大きさがわかりますよね。
ほんとに小さいです。


.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 2日 (日)

ひさしぶりにXT125Xでお出かけ

昨日は午後から房総に行こうと思ってシルバーウイングを出したのですが、いや~死ぬほど暑い。
堪らないですね。
この暑さの中でヘルメットを被るのは辛いです。
走っている間は流石にアライのSZ-Fなので頭の中を風が通りますから涼しいんですが、停まるとだめです。


と言う事で高速に上がらずに自宅に戻ってきてXT125Xに乗り換えました。
こっちは原チャリなのでハーフキャップで走れる上にハーフキャップも風がガンガン通る奴なので楽です。

実は購入してそろそろ三ヶ月になるんですが、まだ100kmしか走っていません。
天気が悪くて遠出が出来なかったのが一番の理由です。
シルバーウイングは遠出しても高速で帰ってこれますが、XT125Xは下道しか走れないので雨が降ったら悲惨なことになってしまいます。

それが嫌でなかなか出せなかったんですが、昨日はちょっとだけこいつで走ってみました。

運動性能で言ったら大した事無いですが、ミッション付きはギアを選べば良いのでそれなりに対処可能ですから不満はありません。
ギアを選べる楽しさの方が大きいですね。


また、ヨーロッパの排ガス規制で骨抜きにされているので、始動性は最悪です。
昨日もアイドリングが安定するまで5分もかかりました。
真夏でもチョークを目一杯引かないと始動できませんし、そこからアクセルをちよっと開いて回転をあげようとしてもかぶってエンジンが止まります。

いったん温まってしまえば大丈夫なんですが、これだけは何とか改善したいですね。
先ずはエキパイに入ってるキャタライザーを撤去して、エアインティーク等のキャブ周り部品は国内バージョンのパーツを手に入れないとね。
このエンジンは国内でパーツが簡単に手に入るのが良いです。


先日シートを外してエアクリーナーを見てみましたが、なんか絞ってある感じでしたね。
相当ガスが薄くなっていると聞きましたが、色んなところを絞っているみたいです。


ちなみに燃費は35km/Lです。今のところ。


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »