« Sony VAIO W シリーズを買いました | トップページ | 昨日もYAMAHA XT125X で房総半島を一回り »

2009年8月29日 (土)

MOVIE COWBOY DC-MCNP1 が帰ってきました

以前ここのブログに性能以前の問題ありと書いた MOVIE COWBOY DC-MCNP1 ですが、今日の午前中に戻ってきていました。

早速テレビに繋いで使ってみましたが正常に動作します。
添付の手紙を見ると 『検査の結果動作不良が認められたので新品に交換しました』 と書かれています。確かに一箇所傷をつけていたのですがありません。新品に交換されていますね。

そもそも不良だと言っているんだから 『送ってくれ』 と言えばいいのにメールを無視しましたからね。この会社はサポートに問題あるかも。

しかも不良品を送るときの送料はどうなったの?
なにかおまけでも入っているのかと思ったのに何もなし。
送料をお客様にもたせてそれっきりってそんな会社でいいのか?

まあ会社には文句があるけど、製品はいいです。


当初予想したどおりフォルダからフォルダへの移動が早いです。
ISOの再生後にホームに戻らずに次のISOの再生が出来ます。

AV-LS300DWはISOを再生すると次の動作に移るために一度ホームに戻る必要があり、その動作がのろくて物凄くかったるいのですが、DC-MCNP1はストップボタンを押すとファイル選択画面に戻りそのまま次のファイルを選択することが出来るので、これはいいです。


問題はあります。
ここまでは非常に良かったのですが、一部のファイルで画質が悪いですね。
ブロックノイズではなくて画面上にちっちゃいゴマをぶちまけたような黒い点々のノイズが載るファイルがあります。

ただし、別なWMVファイルを再生すると出ないので、ビットレートが低いファイルの時にそんな感じになるんでしょうね。この辺はチップの性格と言うか味付けというかそんなものなのでしょう。

ビットレートが高いものは問題ないので、HDDもどんどん安くなっているんだからケチらずにビットレート高めで動画を作って保存しましょう。
私はWMVファイルは2Mb以上のビットレートで作るのでまるで問題ありません。

たまたまネットで拾ってきたお気に入りの音楽ファイルが低かっただけ。

まあ、AV-LS300DWが手に入らなくて次の製品を求めていた人にはお勧めできます。
ただし、アイオーも次の製品出してましたよね。
あっちと比べたらとうなんでしょうね?

個人的には凄く興味があります。値段がほぼ半分ですから

.

|

« Sony VAIO W シリーズを買いました | トップページ | 昨日もYAMAHA XT125X で房総半島を一回り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOVIE COWBOY DC-MCNP1 が帰ってきました:

« Sony VAIO W シリーズを買いました | トップページ | 昨日もYAMAHA XT125X で房総半島を一回り »