« DELL XPS M1330も処分しようかな。 | トップページ | フリーオを生かすためにアップコンバーターを手に入れたい »

2010年2月 7日 (日)

DELL Inspiron 1720のセカンドHDD交換

Dscn1655

まずは開腹手術からはじめます。
ひっくり返してHDDカバーを外します。ネジは2本です。

Dscn1656

HDD自身は3本のネジでとまっています。こんな感じで上に持ち上げるとサクッと外れます。
不思議なのはネジ穴が4箇所あるのになぜ3本なのかってこと。
セカンドHDD用の金具にもネジは3個しか付いてきませんでしたし、元々ついているCドライブ用のHDDも何故か3本のネジでとまっています。

本体の共振防止なのでしょうか?まるで謎です。


Dscn1659


HDDにはこんな金具を先に取り付ける必要があります。
前後にずらしてコネクタにはめ込むのが普通のスタイルですが、HDDを格納する場所がHDDのサイズにぴったりなので前後にずらすことがてきません。

上からパチンとはめ込む方式なのでこんな形になっています。

Dscn1660


HDDホルダー側にこんなガイドが付いていて、ここに突起をはめ込みます。
その後でホルダーの裏側からHDDをホルダーに固定します。
こっちはネジが4本あります。

Dscn1662


コネクタに溝が切られているのが見えますよね。
さっきの金具にはこのコネクタの溝にぴったりはまるようにL時型の線が並んでいて、このみぞに入ります。

交換はとっても簡単。
前回はCPUを交換しましたが、CPU交換は結構時間がかかります。
でも一時間あれば楽勝ですけどね。

DELLの素晴らしい所は分解整備が自分で出来るようにマニュアルが付いてくることです。

このHDDは地デジの録画用に160GBを入れてましたが、全然たりないので500GBと交換しました。勿論、外付けHDDには1TBのHDDが入っています。
あっちはダラダラと撮っておいて、気に入ったシリーズ物をこっちに退避しています。

でも、ネットワークに流せないので、チューナー自身を今度入れ替えます。
やっぱりそのパソコンに行かないと番組が見れないって凄い不便なんです。

.


|

« DELL XPS M1330も処分しようかな。 | トップページ | フリーオを生かすためにアップコンバーターを手に入れたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DELL Inspiron 1720のセカンドHDD交換:

« DELL XPS M1330も処分しようかな。 | トップページ | フリーオを生かすためにアップコンバーターを手に入れたい »