« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

Intensity Pro での取り込み用にRAID構成を組みなおします

色んなサイトのベンチマークを見てこれならと思ったHITACHI 7K2000 HDS722020ALA330 ですが、実際にはそんなに早い訳ではありませんでした。
HDDベンチ等ではいい成績が出るのかも知れませんが、これの使い道はIntensity Pro での動画取り込みなので、色んなサイトに載っている130MB/s程度の速度が出てくれないと話になりません。

Intensity_pro_001

これはエプソン MR6500 に積んであるCドライブ用の500GBです。
シーゲートのST3500418AS と言うドライブで、2台でRAID1を組んでいます。
これの書き込み速度が104MB/s なのですが、HITACHI は110MB/sでした。

実際に利用するIntensity Pro でどれだけの速度が出るかが大事なので、このテスト用のプログラムで最低130MB/sは出て欲しいんです。

8Bit YUV 4:2:2 Frame Rates を見ると1080 の所のレートが 26 フレームになっていますよね。これだとコマ落ちしてしまいます。

仕方ないのでエプソンに積んであるHDDを発注しました。
500GBなので安くていいです。

もともと2台でミラーリングにしていたのですが、もう一台追加して3台でストライプ構成に組みなおします。これで確実に200MB/sは超えるでしょう。
将来、どんな動画が来てもOKですね。^^

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

DELL XPS M1530 を工場出荷状態に戻しました。

いくらやっても地上デジタルのキャプチャー (GV-MVP/HZ2W) が利用可能な状態にならないのでXPS M1530を工場出荷状態に戻しました。

購入してから2年ちょっと経つと思いますが、その間にいろいろ弄った際に導入されたドライバーが悪さをしているらしく、AS11というUSB関連のドライバーが入ってくれません。
手動で組み込もうにもデバイスが見えないのでどうにもならず、だったらエプソン君も代替わりして動画専用機になったのだからこっちもまっさらにしてしまおうと思いました。

2年も使っているとHDDを読み込んでいる時間が長くなってキビキビとした動作感がなくなるので、これからも長く使うならいい機会ですよね。

と言うことで朝から作業を始めましたが、今の時点でまだWindows update が終わっていません。更新ファイルが80個もありましたが、たぶん、これを全部入れても再起動するとまだ出てくると思います。

今日は天気も悪いのでちょうどいいですね。
.

続きを読む "DELL XPS M1530 を工場出荷状態に戻しました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

イーモバイルが接続不能になった。

今朝windows update が動いて4個ほどのアップデートが強制的に実施されました。

まあ緊急な修正ってことですね。

それはいいのですが、そのアップデートが終わったらイーモバイルのタッチダイヤモンドがいつも繋いでいるAcer ASPIRE 1410 から拒否されるようになり、未だに接続不能です。

自宅はKDDIとフレッツ光の二回線が入っていて、会社には専用のフレッツ光が入ってますので困りませんが、新幹線で通勤している間が困ってしまいます。

いつも朝の通勤時間帯に新幹線の中からニコッとタウンのお友達を巡回しているので、それが出来なくなると非常に困ります。この時間帯に巡回しないと他に時間が空かないので貴重なんですよね。

とりあえず臭そうなところを探り当ててインストールしました。

ウインドウズ モバイルセンターとか言う奴が上がっていたのでこれをインストールしたらハードを認識するのですが、タッチダイヤモンドのインターネット共有が未だに動きません。

どうしたら良いんでしょうね?

Wmd

他に怪しいところはないのよね~

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

地上デジタルチューナーがセットアップ不能

アイオーデータのGV-MVP/HZとHZ2Wを持ってます。

元々HZをアウトレットで購入しDELL XPS M1530に付ける筈だったのですが、何度やっても入らないのので同じDELLのInspiron 1720につないで使っています。

これはこれで非常に快適なので満足しているのですが、これの欠点はこいつでしか見れないことです。それを補うソフトを3,500円で買うならチューナーを二個積んでてしかもこのソフトを最初から持っているHZ2Wの方がいいと考えて8,000円で買いました。

ヤフオクなので半額で買えましたよ^^

そこまでは良かったのですが、やっぱりこいつはM1530に入ってくれません。

AS11とか言うUSB回りのドライバが組み込めないのが原因です。デバイスマネージャではてなマークが出ていれば手でドライバを組み込めるのに、マークが出ないんです。

一応解決策がホームページのQAに乗っていたので試しましたがやっぱりダメ。

今日アイオーに直接聞いて見ますが、もしかするとM1530をリカバリしてまっさらな状態で組み込みなおす必要が出てくるかも知れません。

めんどくせー

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

Amazonの価格が微妙に値上がりしている

先日、一日違いでIntensity Pro が2,000円値上がりしていたと書きましたが、他の商品も微妙に値上がりしていますね。

いまこの記事を書いているAcer ASPIRE 1410 も私が購入したときは47,000円でしたが、今は53,000円以上に値上がりしています。

これは何かあったんでしょうか?

全体的に値上がり傾向にあるんですが、この先も上がっていくんでしょうかね?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

とりあえず映像機器をリビングに纏めてみた

Dscn1725

リビングには元々三年前に買った地上デジタル非対応の液晶テレビと、SONYの地上デジタル/BS/CSのHDDレコーダーがあります。

そこにネットワークメディアプレーヤーとひかりTVのSTBが加わって結構面倒な状況になってきました。

本当は録画機能付きのTVがひかりTVにも対応してくれると買いなんですが、TV内蔵型は録画が出来ないようなのでこんな状況になっています。

そして今回 Windows7 のパソコンとIntensity Pro 、GameSwitch の組み合わせでこれらデジタル機器の録画をやりたかったのですが、どうも上手くいかないですね。

まあコンポーネント入力でも十分に綺麗なので保存用としてはそれでもいいかもね。

もうちょっと弄ってみますがSONYのHDDレコーダーをつないで見ても映像が映らないので、ひかりTVは暫くの間あきらめます。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

Intensity Pro での取り込みが上手くいかない

Dscn1666

届いてみたらすっごく小さいパッケージでびっくり。
まあ確かにボード自体がちっちゃいからこんなものなのでしょうけど、アメリカで売っているPCパーツ類って無駄に箱がでかくて、商品の箱をさらにふた周りぐらい大きな箱で包むなんてことを平気でやる国民なのでちょっと意外ですね。

Dscn1667

中に入っている物もすっごく簡素で、ボードとブレイクアウトケーブルとCDだけ。
『マニュアルはCDの中に入っているpdfを読め』だってさ。

Dscn1669

これがボードです。
Intensity Pro になってアナログとのミックスで取り込みが可能になったので、映像はHDMIから取り込んで音声は普通のステレオ出力から取り込めます。

もっと言うと、コンポーネント出力 (テレビやDVDをつなぐD端子も変換ケーブルでつながります) を上のでっかい端子から取り込むことが出来るので、信号はアナログだけどフルハイビジョンでの取り込みが可能です。

でも私が目指しているのはデジタルでの取り込みですので、どうしても上手くいかない時の保険と考えています。

Dscn1672

さて、昨日の午前中にこれらが届いたのでせっせとセットアップをしていましたが、なかなか上手くいきません。
ボードの組み込み(一番下のスロットに入れました)は簡単で、ドライバーもサクッと入ったのですが、どうやってもキャプチャできません。

ケーブルの組み合わせが悪いのか、ゲームスイッチが機能していないのか、はたまたドライバーがタコなのか、原因がまるでわかりません。

そこで一旦ドライバーをCD最新版ではなくてCDに入っていたVer.3.4 に戻して、この状態でコピーガードがかかっていないHDMI信号を出せるネットワークメディアプレーヤーをつないで見ました。

するとやはり写りますし、キャプチャできます。
つまり購入した機材のうち

パソコン本体(Windows 7 Pro 64bit 8GBメモリ)は問題なし
Intensity Pro も 64bit 環境での動作に問題なし
くすのきTVHDも 64bit 環境での動作に問題なし

であることが判りました。購入したものに相性問題も発生していなくて良好です。
じゃあ何が原因かというと、ゲームスイッチがまるで機能していないってことです。
ただ、PS3を持っていないまで確認できないのですが、若しかするとPS3のHDCP信号は回避出来るのかも知れません。

試しにソニーのHDDレコーダーを繋いで見ましたがやはり真っ暗で画面がでませんので、HDCP信号を回避出来ていないようです。

もうちょっといじって見ますが、ネットワークプレーヤーの映像が出るって事はドライバーには問題が無いってことなので、(元々Intensity Pro にはHDCP信号を受け渡し出来る機能がないのでドライバーのバージョンでどうこうという問題ではありません) ゲームスイッチが求めていた機能を発揮できていないだけですね。

となるとゲームスイッチの買い替えですか?
このロットが駄目なんでしょうか?

最悪コンポーネント入力で我慢するしかなさそうですね。
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

一晩で2,000円も値上がりしたIntensity Pro

いや~失敗です。まさか一晩で2,000円も値上がりするとは思っても見ませんでした。昨日の帰りの電車の中でポチしておくべきでしたね。

明日はずる休み決定なので自宅でパソコンをいじる時間が作れました。

発注したMR6500も明日とどくので、組み込み作業をやってしまおうとアマゾンを開いてみたら、Intensity Pro の値段が昨日の17,xxx円から2,000円も値上がりして19,5xx円になっていました。

2,000円あったらHDMIケーブルが三本も買えたのに残念です。

でもいいです。売りきれが一番怖かったのでこの程度なら許します。

MR6500も以前のようにメモリが市場価格の三倍なんてべらぼうな値段からほぼ市場価格に変わっており、そのおかげで8GBも詰めましたからね。送料も無料だったし。まあ今回はこんなものでしょう。

明日セットアップしたら本格的にノートパソコンの処分を始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

エプソン君の買い替えを決断。MR6500を発注

先ほどポチッと行きました。エプソンダイレクトのEndeavor MR6500 です。

今使っているのはスリムデスクトップのMR2000ですが、今度のはミニタワーです。場所を取らないようにとスリムタイプを愛用していましたが、拡張カードに制限があり欲しい機能を我慢しながら使っていました。

でも今回はデジタルビデオ編集のために Intensity Pro を購入することにしたので、通常サイズのPCI EXPRESS CARD が入らないとダメなんです。

と言う事で2004年から使っていたMR2000ですが、退役させることにしました。

今回のPCはRAID構成で納品してもらいますし、メモリも8GB、Windows 7 64bit にしました。CPU も Core i7-860 にしましたのでエンコードの速度が今までの倍になるんじゃないかと期待しています。

しかし、金を何処から工面するのか考えずにポチッと行ってしまったので、手持ちのノートパソコンをまた売らないとダメかもしれないですね。

まあ、殆ど待機状態になってしまうと思われるので、この際処分してもOKかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

蘇生に失敗。VGN-A70はとうとうジャンクになったのか?

前回HDDの交換をして調子を取り戻したVAIO VGN-A70PS なのですが、その後 『カコン カコン』 といや~な音を出すようになり何時でも逝ってしまいそうな雰囲気でした。

ちゃんと新品を入れてあげれば良かったのにケチって中古のHDDを入れたのが失敗の原因ですね。
かと言ってこのまま放置はできないし、今日は朝から雪が降ってきてお出かけ日和ではないので交換をすることにしました。

利用するHDDは、先週ドナドナしていった VAIO PCG-GRT770P のお腹に入れていたHDDです。勿論中古ですが GRT770P に入れて実働二週間程度の新古品です。

これと交換してあげればあと三年は安泰ということで開腹手術を行いました。

Dscn1663

こんな感じでガバッと開いてあげます。
といっても外すネジは26本ぐらいあります。めんどくさいんですよ。こいつの手術は。

Dscn1664

これが実働二週間のほぼ新品のHDDです。
320GBも必要かってぐらい大きいのですが、このパソコンは私のホームページを更新するために使っているので、お腹の中に大事なコンテンツが詰まっています。
まあ、大きいことは良い事だと。

そしてサクサクと手術を終えてあとは電源を入れて確認するだけ.....
実はここが一番問題なのです。この機種の場合は。

Dscn1665

これはキーボードを外したときに見えるフラットケーブルのうちの一本です。
メインボードにはマウス用のフラットケーブルと、キーボードのフラットケーブル、電源・音量調節ボタン等から伸びるフラットケーブルの三本があります。(液晶パネルのケーブルはフラットじゃないです)

この白い奴は電源ボタン等から伸びるやつで、パームレストなどのトップパネルから伸びています。

このコネクタが前回もなかなか収まってくれなくて難儀しました。
工場出荷時点でかなり折れ曲がった状態で収まっていたので、そもそもこのケーブルは問題児だったのです。

コネクタにレバーかスライド機能がついていればすごく楽なのですが、単純に気合を入れて刺すだけなので曲がりやすいんです。
そして曲がった所に無理な力がかかってケーブルのエッジを破損してしまいます。

今回はエッジのペースフィルムから配線が浮き上がってしまい、もう手の施しようがない字様態になってしまいました。
こうなると電源も入らなくなるのでご臨終です。

ここ以外は正常なのでなんとか復活させたいのですが、sonyから部品供給はないのでジャンク品を購入してフラットケーブルを移植するしか方法がありません。

既に中古でも出回らない古い機種なので、もう復活は無理ですかねぇ?
たった一本のケーブルが手に入れば復活できるのに、残念です。
気長に探すしかないですね。
幸い、パソコンは一杯あるから見つかるまでXPS M1330で凌ぐ事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

フリーオを生かすためにアップコンバーターを手に入れたい

去年の春にEXPRESS CARDタイプのフリーオを買いました。

色々と試してみて今までに一度も動作していません。

まあ、宇都宮に仮の住まいを持っていて本気で使っていなかったせいもあるのですが、今は仮住居を撤退して新幹線で通っているので、テレビ録画をせっせとやって土日に見ています。

そのせいもあり、何とかしてフリーオをまともに動かしたいと思い、前から多分ここだろうと思っていた点をケーブルテレビ会社に確認しました。

そうなんです。私の住居はマンションなので近隣の難視聴世帯も含めてケーブルテレビを導入しているんです。そのテレビ用ジャックに来ている電波がどんなものなのか今まで確認したことがなかったのですが、実は周波数変換パススルー方式でした。

しかもスーパーハイバンド帯への変換方式になっており、チャンネル表示としてはCATV用のC23~C35に変換されていました。

これではフリーオは何やっても反応しないわけです。

こうなると対応としては自力でアンテナを立てるか、アップコンバーターをつないで元のUHFの周波数帯に上げてやるひつようがありますが、そのアップコンバーターが何処にも売っていません。

こりゃフリーオを手放すしかなさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

DELL Inspiron 1720のセカンドHDD交換

Dscn1655

まずは開腹手術からはじめます。
ひっくり返してHDDカバーを外します。ネジは2本です。

Dscn1656

HDD自身は3本のネジでとまっています。こんな感じで上に持ち上げるとサクッと外れます。
不思議なのはネジ穴が4箇所あるのになぜ3本なのかってこと。
セカンドHDD用の金具にもネジは3個しか付いてきませんでしたし、元々ついているCドライブ用のHDDも何故か3本のネジでとまっています。

本体の共振防止なのでしょうか?まるで謎です。


Dscn1659


HDDにはこんな金具を先に取り付ける必要があります。
前後にずらしてコネクタにはめ込むのが普通のスタイルですが、HDDを格納する場所がHDDのサイズにぴったりなので前後にずらすことがてきません。

上からパチンとはめ込む方式なのでこんな形になっています。

Dscn1660


HDDホルダー側にこんなガイドが付いていて、ここに突起をはめ込みます。
その後でホルダーの裏側からHDDをホルダーに固定します。
こっちはネジが4本あります。

Dscn1662


コネクタに溝が切られているのが見えますよね。
さっきの金具にはこのコネクタの溝にぴったりはまるようにL時型の線が並んでいて、このみぞに入ります。

交換はとっても簡単。
前回はCPUを交換しましたが、CPU交換は結構時間がかかります。
でも一時間あれば楽勝ですけどね。

DELLの素晴らしい所は分解整備が自分で出来るようにマニュアルが付いてくることです。

このHDDは地デジの録画用に160GBを入れてましたが、全然たりないので500GBと交換しました。勿論、外付けHDDには1TBのHDDが入っています。
あっちはダラダラと撮っておいて、気に入ったシリーズ物をこっちに退避しています。

でも、ネットワークに流せないので、チューナー自身を今度入れ替えます。
やっぱりそのパソコンに行かないと番組が見れないって凄い不便なんです。

.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DELL XPS M1330も処分しようかな。

今回購入したacer ASPIRE AS1410 は本当に出来がいいですね。
通勤に使っていたVAIO-W を置き換えただけでなく、会社に持ち込んでいたDELL XPS M1330 でさえ不要にしてくれました。

M1330 は自宅に持って帰って使う予定でしたが、自宅には17インチフルハイビジョン液晶のinspiron 1720 と VAIO A70PS がある上に、おなじDELL のXPS M1530まであります。
しかもM1530はCPUをT9500に載せ変えてあるし、液晶は 1680*1050 の高精細なのでM1330 の出番がなさそうなんです。

じゃあ売ってしまおうと思い、HDDをオリジナルの160GBに戻そうとしたのですが....HDDから起動しません。

ん~?
ならばリカバリ用のDVDを突っ込んでまっさらにしてしまえとDVDからブートさせました。ところが......こっちも起動しません。

どうしたんでしょう?
もともとM1330 は色々とトラブル報告のあるパソコンなので何が起こっても不思議ではないのですが、これだと売り物になりませんよね。

今晩一晩かけてじっくりと復活させることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

売れなかったぁ

ヤフオクに出したVAIO-Wですが、アクセス数がガンガン伸びたのに落札者がでませんでした。
大容量バッテリとセットで出品したのが拙かったようですね。
現実にはDELL XPS M1330でさえ出番が無くて待機している状況なので、能力が低いVAIO-Wはやっぱり処分の対象です。

先にXPS M1330から売るのがいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »