« DELL XPS M1530 を工場出荷状態に戻しました。 | トップページ | イーモバイルの接続が復活 »

2010年2月28日 (日)

Intensity Pro での取り込み用にRAID構成を組みなおします

色んなサイトのベンチマークを見てこれならと思ったHITACHI 7K2000 HDS722020ALA330 ですが、実際にはそんなに早い訳ではありませんでした。
HDDベンチ等ではいい成績が出るのかも知れませんが、これの使い道はIntensity Pro での動画取り込みなので、色んなサイトに載っている130MB/s程度の速度が出てくれないと話になりません。

Intensity_pro_001

これはエプソン MR6500 に積んであるCドライブ用の500GBです。
シーゲートのST3500418AS と言うドライブで、2台でRAID1を組んでいます。
これの書き込み速度が104MB/s なのですが、HITACHI は110MB/sでした。

実際に利用するIntensity Pro でどれだけの速度が出るかが大事なので、このテスト用のプログラムで最低130MB/sは出て欲しいんです。

8Bit YUV 4:2:2 Frame Rates を見ると1080 の所のレートが 26 フレームになっていますよね。これだとコマ落ちしてしまいます。

仕方ないのでエプソンに積んであるHDDを発注しました。
500GBなので安くていいです。

もともと2台でミラーリングにしていたのですが、もう一台追加して3台でストライプ構成に組みなおします。これで確実に200MB/sは超えるでしょう。
将来、どんな動画が来てもOKですね。^^

.

|

« DELL XPS M1530 を工場出荷状態に戻しました。 | トップページ | イーモバイルの接続が復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Intensity Pro での取り込み用にRAID構成を組みなおします:

« DELL XPS M1530 を工場出荷状態に戻しました。 | トップページ | イーモバイルの接続が復活 »