« Intensity Pro でひかりTVの取り込みが出来ますね | トップページ | 8スレッドで圧縮。CPU使用率は70%前後ですね »

2010年3月 6日 (土)

EPSON MR6500 を再セットアップしてRAID0へ変更

Intensuty Pro を使ってひかりTVの取り込みが出来る事を確認したので、本格的に取り込む前に編集機であるエプソン君 (MR6500) のRAID構成をミラーからストライプに変更します。

今まで使ってきた MR2000 も良いパソコンでしたが、なんせ使い方が荒いのでこの6年間に3回ほどCドライブが壊れました。

しかも大事な場面で壊れるので復旧する時間がもどかしくて三度目に壊れてからは DELL XPS M1530 の方をメインに使っていたぐらいです。

こんな時ミラー構成だと楽なんですよね。

NAS のHDL-GTR2U シリーズを5台使っていますが、今では全て0+1の構成にしてあります。40万円相当のコンテンツがクラッシュしましたからね、もうこりごりです。

そんな訳で今回購入した MR6500 は納品時からミラー構成にしていたのですが、Intensity Pro のドライブテストで110Mb/s しか出ない為フレームが大量にドロップする恐れがあったので同じHDDを仕入れて今日三台でストライプ構成に組み替えました。

Raid01

後ろにひかりTVのコンテンツであるディスカバリーチャンネルHDが写ってますよね^^

速度も申し分ないです。これでドロップが出るならあとはドライバーの食い合わせが悪いって事なので、無間地獄に落ちるだけです。

そう、落ちるんですよ。

Intensity Pro のドライバー3.5.2 ではブツブツ飛びます。

3.4 では音が最初取り込めなくて20秒近く遅れて音声が入ってきます。

3.3.2 では5~6秒の遅れになりますが、でも遅れる時点でダメです。

なんかもう一寸時間が掛かりそうですね。

|

« Intensity Pro でひかりTVの取り込みが出来ますね | トップページ | 8スレッドで圧縮。CPU使用率は70%前後ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EPSON MR6500 を再セットアップしてRAID0へ変更:

« Intensity Pro でひかりTVの取り込みが出来ますね | トップページ | 8スレッドで圧縮。CPU使用率は70%前後ですね »