« ディスカバリーチャンネルが終わっちゃう | トップページ | 何ヶ月ぶりだろう。久しぶりに乗るシルバーウイングは快適 »

2010年3月13日 (土)

EPSON MR6500 のビデオカード交換 HD5450へ

Ati_hd5450

SapphireのRadeon HD5450です。

Epson

こいつをEPSON MR6500 のお腹に仕込みました。

プチノイズ対策なのですが、結果から言うと何の効果もありませんでした。

Dscn1745

このようにひかりTVの出力をIntensity Pro 経由でモニターとテレビの両方に出していますが、8400GS時と比べて変化はありません。

相変わらず画面はフラッシュしますが、GAME SWITCH についているケーブルがあまり品質が良くないので HDMI⇔DVIケーブルを新調しました。最短の1m物で両側にフェライトコアが付いた物です。勿論三重シールド構造のものでここからのノイズ混入は絶対にないと思えるぐらいの物にしました。

これの効果はありましたよ。

Intensity Pro を経由してテレビに映した時の画質が良くなってます。ケーブルも意外とバカにできないですね

ビデオドライバの相性でプチノイズが出ていることを期待してましたが、実際には影響が無くて残念だったのですが、私は基本的にATI大好き人間なのでどっちにしてもいずれはATIに取り替えてました。その前提で8400GSを選んでます。

BTOメニューの中にHD4640があったと思いますがちょっと値段が高くて一世代古いってのが気になったので交換を前提に一番安い8400GSにしただけですからね。^^

さ~て。ビデオじゃない、ケーブルでもない、ACアダプタでもない、となるとIntensity Pro の安定版の64bitドライバが出るまで我慢するしかないようですね。

それまではHDDを増設してコンテンツを綺麗なソースのまま保管します。

.

|

« ディスカバリーチャンネルが終わっちゃう | トップページ | 何ヶ月ぶりだろう。久しぶりに乗るシルバーウイングは快適 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EPSON MR6500 のビデオカード交換 HD5450へ:

« ディスカバリーチャンネルが終わっちゃう | トップページ | 何ヶ月ぶりだろう。久しぶりに乗るシルバーウイングは快適 »