« 結局HD録画環境はGV-D4VR に避難しました。 | トップページ | アイオデータのHVT-BCT300を購入したけど..... »

2010年3月23日 (火)

結構遊べそうなGV-D4VR

昨日JUJUとYUKIとaikoのビデオクリップ集 (合計6時間分) をひかりTVの録画データから取り込みました。

と言いつつ実際には予約録画機能を使ってPM-700に取り付けたUSB-HDDとパソコンに取り付けたGV-D4VRとの同時録画ですので、取り込み作業自体は外出中に勝手にやってくれました。

それを単純にMPEG EDITERでカット編集して切り出した物を見ているのですが、おなじ192.*1080でもWMV形式に圧縮したものの4倍のファイルサイズになるのに画質が劣るってのはやっぱり問題ですね。

取り込みの設定が25Mb/sになっていのでプリセットから50Mb/sぐらい選んでやろうと思ったら28Mb/sが最大なんですね。プリセットは。

どれぐらい画質が向上するかも含めて色々と調整してみようと思いますが、プリセットは低すぎるのでマニュアルで40Mb/sぐらいで設定してみます。

勿論、その後WMV形式に変換する前提ですよ。MPEGで40Mb/sなんてでかすぎて保存に困りますからMPEGで残す前提ならプリセットの最大である28Mb/sが上限でしょう。これでもでか過ぎると思います。

今回GV-D4VRを買ってみて判ったのは画質はやっぱりIntensity Proがぶっちぎりでいいです。元々の画質がいいからWMVに変換しても高画質なのよね。

118GBのソースを使って3GB未満に圧縮するのですが、ホントに綺麗です。

GV-D4VRにこれを求めるのは酷ですが、なんとか近づけたいですね。

.

|

« 結局HD録画環境はGV-D4VR に避難しました。 | トップページ | アイオデータのHVT-BCT300を購入したけど..... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結構遊べそうなGV-D4VR:

« 結局HD録画環境はGV-D4VR に避難しました。 | トップページ | アイオデータのHVT-BCT300を購入したけど..... »