« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月 8日 (木)

VAIO-Pを使ってみて感じること

日曜日に届いた新型のVAIO-Pですが、なかなか気に入りました。

まずこのサイズは絶妙ですね。

シルバーウイングの中に現地での移動用にバッグを入れているのですが、これにすっぽり収まるのがいいです。今までのAcer ASPIRE 1410 は微妙に大きくて入りませんでしたし、HDDですので振動がかなり気になりました。

現地に行って電源を入れたら壊れてて動かないことも覚悟の上で使っていましたが、今度はSSDなのでその心配もなし。

モバイル用としてはかなりいいですよ。

今の仕事は会社から仕事を持ち帰るような仕事ではないので、VAIO-Pにはoffice系ソフトは入れていません。まあ、入れてもこれで加工するのは結構辛いでしょうね。

とりあえず気になった事などをちょっと書いてみると(良かった事も含めて)

WiMAXの接続性については、津田沼駅から地下に入る馬喰町までで切れるのは2~3箇所 。ただし、数百メートル走ると次のアクセスポイントに繋がるので殆ど切れ間なく使えるので問題なし。

速度的にもイーモバイルより早く快適。
首都圏は基本的にWiMAXが有れば事足りますね。

伊豆・箱根などの山間部等のために3G通信のb-mobileも契約しているが、あちらは1,000円単位で必要な分だけ課金すれば良いので無駄がない。

VAIO-Pの本体機能で惜しいのは新設されたマウスパッド。
反応がいまいちでまだまだ使いこなすには時間がかかりそう。

現在は左手で本体を持って、右手はトラックポイントと上下左右の矢印キーを操作するのに使っているが、トラックポイントはずっと昔にシンクパッドなどで使っていた事があり、個人的には使い易いと思っているので、液晶の右側に新設されたマウスパッドはトラックポイントに変更して欲しいと思っている。

このマウスパッドにスクロール機能が付いていれば最高なのだが、たぶん付いていないようである。なので個人的には画面の横に縦スクロール用のセンサー(パッド機能)が欲しいですね。

一応、Fnキーとカーソルキーで一画面丸ごとスクロールは出来ますが、ニコッとタウンのようにフラッシュを多用しているサイトではこのキー操作がちゃんと反応しません。

なのでwindows mobile 6.1を使った端末のように液晶画面の操作でスクロールしてくれると嬉しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

イーモバイルを解約しました。

相変わらず解約の番号が表示されていなくて解約には手間が掛かりましたが、利用開始から26ヶ月過ぎているので解約手数料の3,150円だけです。

タッチダイヤモンドが残りましたが、これは使い道が無いのでヤフオクで処分です。

今ならどれぐらいで処分できますかね?

ちなみにVAIO-Pが届いたので処分しました。こいつにはb-mobileの通信モジュールが内蔵されているので、今日開通手続きをしました。

電源を入れて手続きをすると5分で開通です。簡単ですね。

しかも 0.3Mb/s と言う低速なのに、実際の使い心地はイーモバイルと遜色なしと言うことは....イーモバイルは 7.2Mb/s なんか出ていないって事です。判ってましたけどね^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

オイル交換のついでにRCZに乗ってきたと言うか座ってきた

オイルの定期交換のためにディーラーに行って来ました。

するとRCZが飾ってあるじゃないですか。値段を見ると399万円。びっくりするぐらい安い値段がついていますね。

これは本気で売る気になっているんでしょう。200ps版のLHD仕様でさえ423万円です。

トランクはちょっと小さくてゴルフバッグが斜めになんとか入る程度ですが、トランク内からレバー操作でリアシートが倒れるので縦に仕舞う事ができます。

デザインを見ても判るとおり4シーターと言っても実質二人乗りなのでこれでいいんでしょう。後ろに人は乗れませんから。

19インチのアルミを履いて本皮シートが標準装備ですから、423万円は実はそんなに高くないなって印象です。

デザインにもよりますが19インチのアルミはまだまだ高いですからね。勿論タイヤも安くないです。

シートに座った感じはかなり良いです。

シートを立てた状態では頭の上に余裕はありませんが、ちょっと倒せば今の206CCとほとんど変わらない感じですね。

これは冬のボーナスで頭金を100万円ぐらい突っ込んで買うか悩む所ですねぇ

なんかちょっと楽しくなってきた^^/

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HVT-BCT300のファームが更新されて使いやすくなった

まだまだですねと書いたのは二ヶ月ぐらい前だったと思いますが、昨日の夜更新したファームでようやく求める機能が追加されました。

ISOイメージの再生が出来る様になったのが一番嬉しいのですが、それ以上に嬉しいのがISOイメージを再生して終了するとそこから直ぐに別のISOイメージの再生に移れる事です。

実はAV-LS300DWでさえこの機能は無かったんです。

今使っているデジタル・カウボーイのDC-MCNP1もISOの再生は出来ますが、やはり再生が終了すると電源投入後の初期画面に戻ってしまい、そこからネットワークを選んでNASを選んで(今自宅では5台動いてるので)、フォルダを3階層ぐらい下ってやっと次のISOイメージを選択できます。

この手順は1分以上かかるので結構面倒なんですが、今回のアップデートで即時に次のISOイメージを再生できるようになったので嬉しいですね~

はっきり言って私の家には今日以降、DC-MCNP1 は不要です。

さっそくヤフオクで処分します。^^/

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »