« 書類が届かない~ | トップページ | 仮組みをぼちぼ始めようかと思う »

2011年8月 6日 (土)

HVT BCT300は復活してます。

検索ワードを見ていると 『HVT BCT300』 で飛んでくる人が多いで、不調のままだと思われても困るなと思いました。

原因は判りませんし、メーカーからも何の情報も得られていません。

直ったのはハード的な調整などではなく、同じLAN上にあるWindows 7 のPCの設定を変えた事によります。

DTCP-IPは見えるのにWindows共有が見えなくなった原因が、Windows 7 から始まったホームグループ機能を色々と弄ったことによるものだと思ってましたが、ホームグループの設定をすべてのWindows 7のPCから削除したら直りました。

LAN上にはLinuxマシンが1台、Vistaマシンが1台、Windows 7マシンが4台、XPが1台と混在してて、そこにNASが5台ぶら下がってます。

こういう環境なのでホームグループ機能を有効にすることで食い合わせが悪くなった?と考えています。

Vistaと7はコアが一緒なので、足を引っ張ったのがXPとも考えられますが、NASのWindows共有フォルダはXP世代から提供されているので、NAS側つまりNASのOSに使われているLinuxがホームグループを理解できないのが原因でしょうね。

使わなきゃいいんです、ホームグループ機能を。

.

|

« 書類が届かない~ | トップページ | 仮組みをぼちぼ始めようかと思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/52402581

この記事へのトラックバック一覧です: HVT BCT300は復活してます。:

« 書類が届かない~ | トップページ | 仮組みをぼちぼ始めようかと思う »