« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月29日 (月)

KTM 125 DUKE がとっても気になる

125_duke_l

今年のニューモデルです。

ヨーロッパでは昨年末ぐらいから市場に出回っていたようですが、これいいですね~

XT125Xを選ぶときにも同じYAMAHA製のWR125Xを選ぶことが出来たのですが、デザインがイマイチで私の琴線に触れなかったのでXTにしたと言う経緯があります。

その時にWRよりもいいな~と思っていたのがデルビのムラセンです。

もちろん125ccの水冷エンジンの方です。

出力だけならヨーロッパの規制値が125ccは15馬力が上限という縛りがあるので、ムラセンでもWRでもどっちでも一緒です。

でもバイクってエンジンだけではないんですよね。

.

そんなヨタ話は置いといて、DUKEの魅力はかなりググッと来ます。

まずデザインがいい!(*^ー゚)bグッジョブ!!

フレームがかっこいい!(*^ー゚)bグッジョブ!!

エンジンがいい!(*^ー゚)bグッジョブ!!

特にエンジンですよね。

ピアジオ製の水冷エンジンを積むバイクが多い中、KTMは自社設計ですよね。

どうもピアジオのエンジンは評価が満点という訳でなく、トラブルも色々とネットに出回っているので踏み切れません。

以前、ピアジオのビバリーに乗ってましたが、可も無く不可も無く、これといって特徴の無いエンジンだったので、積極的に選ぶ理由がないんですよ。でもKTMならかなり期待できますよね。

そして、このエンジンを生かせる6速ミッション。(*^ー゚)bグッジョブ!!

XT125Xに乗ってて物足りないのが5速までしか無いミッションなんです。

パワーが上がって6速ミッションなら、かなり楽しめると思います。

.

さて、どうしましょう^^;;;

買い増す?

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

まだずっと先の話だけどビアンテの軽量化を考えてる

そもそも納車が9月10日頃なので今から何かが出来る訳ではありませんが、3列目のシートは速攻で取っ払っちゃいます。( ̄ー ̄)ニヤリ

これで50kgは軽量化できると思います。

取っ払ったシートは当然保管しますよ。

次の車に乗り換えるときに売れなくなりますから。

構造変更申請とかを出すのは簡単だそうです。定員の減員なので申請すればそまのの認められるんだそうです。

でも、そうなってしまうと売る時に定員5名になるので、車の価値が殆ど無くなってしまうんだそうです。中古市場の認識ではミニバンなのに5名ってありえないだろうと言う事ですね。

私の場合保管なのでその心配はありませんけど。

.

さて、その次に何をするかと言うとスペアタイヤの廃棄ですね。

これは捨ててもいいだろうと思っています。今まで使ったことないし。

ただし、プジョーも一度パンクしていたので(定期点検で見つかった)パンク修理キットは必要ですね。

プジョーはスペアタイヤの代わりにこんなものが積んであります。

Tiptop_01

Tiptop_02

TIPTOPのタイヤ修理材と言う奴で、説明文のとりの機能があります。

一般市場品としてはホルツのパンク修理材がほぼ同等品になりますね。

Holts_01

これが昨日見に行ったオートバックスで1,980円でした。

SUV等の大型のタイヤに対応した容量が特大の奴です。

500ml のペットボトルよりちょっと大きいぐらいですので、20kg近いスペアタイヤをこれ1本に置き換えると相当な軽量化ができます。

ただし、これは白い液状のゴムがタイヤ内面に張り付くタイプなので、その後のタイヤ交換が大変です。このタイプは接着剤みたいな成分で張り付くので、ホイールにも張り付いてしまうので、タイヤ交換時に剥がすのが大変なんだそうです。

と言うことで私はこれじゃなく、スライムにしようと思っています。

Slime_03

お店で購入すると特売で3,980円ぐらい。

通常は4,980円ぐらいでしょうか。

パンク修理材が水溶性なので、タイヤ交換時も水洗いするだけで綺麗になります。

これで応急措置をしておいて、近くのスタンドで本格的なパンク修理をしてもらうのが一番素直かなと思います。ホルツ2本分だけど、エアコンプレッサーが付いてくるし、それは今後も使えるので無駄にはなりません。

スライムの交換用ボトルは2,200円で買えるので、私の場合これとほぼ同じコンプレッサーを持っているのでボトルだけ買えばOKですね。

.

私の場合、タイヤ修理も現地で出来るならやってしまいたいので、応急タイプじゃなくってこれも買っておきます。

Emon

Emon_02

Emon_03

山の中で坂道の途中だと辛いのですが、平地で晴れているならちょっと時間を掛けてこれで直しちゃいます。

これで1,500円ですからね。

スタンドに持っていって修理してもらうと1万円でしょ。

新品のタイヤが2万円で買えるのに、その金を払ってまで修理しませんよ。

.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

マイ・バーのレベルって何処まであるの?

0827

現在レベル40です。

40を超えてからコインの回収スピードがまた一段と上がりました。

大体23分で 3,000コインの上限に達します。経験値の方は30分経たないと600に達しないので、土日で自宅にいるときは30分おきに回収しています。

食材の回収も順調なので倉庫には大量に食材が眠っていて、お友達が好きなものを持っていってます。

勿論、私のメニューは半年以上前に一旦コンプリートし、その後新メニューが追加されると2~3日でレベル10になるって感じですね。

.

ま、惰性でだらだらやってます^^

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

秋田に来て四日。未だに一台も見ていない

そりゃあ確かに今まで関心がこれっぽっちもありませんでしたよ。

でも、購入を決めてから目に見える道路とか駐車場の車を見ていると、ビアンテって超×3乗ぐらいマイナーですね。

なぜってグランディスとか同じぐらい売れていない筈の車が駐車場では見掛けるのに、ビアンテは駐車場でも路上でも一台も見てません。

それほどまでに特殊なのか...ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

でも私はそれでもいいです、

かえって愛着が沸くかも。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

調べれば調べるほどマイナーと言うかアンチBIANTE派多し!

ここま否定的な評価が多いとはびっくりです。

と言うか、発売は2008年で既に3年経っているのですね。知りませんでした。

競合のセレナとステップワゴンは石を投げれば当たるほど多く、私的にはまるで興味のない車ではあったのですが、車って直感で決める物だと思っている私にとっては、どんな逆風も平気です。

FZ6-Sを購入したときは凄かったですよ~

周囲の人は全員 『アンチFZ6派』 でした。

あんなバイクのどこがいい?

散々でしたが、今でもあのクラスでは最高の選択をしたと思っていますし、今回だってビアンテは素晴らしい車だと思っています。

なんかネガティブな発言が多くて腹が立つのですが、短いコースではあるものの試乗してマイナスの評価が無かった私は、他の人と違う?

運転席から前が見えづらいというか..見えないと言う評価だって、車幅の感覚をチェックするために走行中にわざと幅寄せしたり、信号での停止時にどれだけ感覚と実際の停止位置が違っているのか確認しても

これって普通の車だよね?

と私は思いました。

でも他の人が運転すると最低の評価が付いているんですよ。何故?

という事で他の人の評価は無視します。

FZ6の時も最終的には皆さん良い評価をしてくれましたが、今回だってそうなることを願っています。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

比内地鶏の親子丼がうまかった^^

昨日はカツ丼とお蕎麦のセットを食べたのですが、今日は秋田駅前のトピコビルに入っている 『秋田比内や』 で比内地鶏の親子丼とそばのセットを食べました。

親子丼のボリュームがもう少しあると最高なのですが、まあソバもセットなので全体のボリュームは十分ヽ(´▽`)/

でも比内地鶏のもも肉を一枚丸ごと焼いた料理とか、いろいろありましたので明日も行こうかな。この丸ごと焼いたやつは漫画の美味しんぼでも紹介された料理とのことで、かなり期待できます。値段も1,800円と結構...と言うか、かなり高いですけどね

.

あと秋田名物と言うときりたんぽですか。

これは木曜日の夜に宴会がセットされているので、そこで多分食べられるでしょうから、明日はパスします。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

バイク中心の生活って...

秋田に来ています。涼しくていいですね。

さて、プジョーとの生活もあと20日程度になりました。

昨日の午後にマツダの販売店に行って契約をしてきました。

ビアンテの20Sに色々なオプションを付けて諸経費等込みで320万円のところ、プジョーの下取りが30万円、値引きが32万円で最終的に258万円になりました。

20Sにも色々なベースモデルがあり、装備内容で8段階ぐらいに分かれているのですが、私が注文したのは256万円の奴でした。(見積もりが手元にないので不確かですが..)

ところで今回の買い替えの引き金になったのはTZR125RSP等の処分にあります。際限なく増えていくのをどこかで食い止めたいという思いもあり、本当に必要なものだけを残すとしたらどれか?と真剣に考えた結果です。

XT125Xもなかなか乗る機会がないので処分の対象としたのですが、なぜ?乗る機会がないのかを突き詰めていくと、乗りたい場所が100km以遠にあって、現地まで行けないのが原因にありました。

そしてプジョーの賞味期限が切れたことがXT125Xを生かすために車を買い換えるきっかけになりました。リアバンパーの塗装が剥がれていなければXT125Xを売っていた可能性があります。

その場合、XT125Xの代わりにWR250Xを買ってたと思いますけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

現地に行けないバイクは捨てて、行けるバイクにすればプジョーを延命して最低限の出費で抑えることができたのですが、あのクリア塗装剥がれは残念でしたね。.

.

ところでビアンテですが、昨日メジャーでもう一度サイズを測ってきました。

確かに室内高は1300mm以上あって十分なのですが、あれって一番高いところを測っているんですよね。実はテールゲートのサイズを測らないと入るかどうか判断できないことに気が付いて、昨日実際に測ってみました。

するとゲート開口部の高さが114cmしかありません。

甘めに測った数字がこれで、厳しく測ると111cmかな?

これってXT125Xのハンドルの高さとほぼ同じです。若しかするとギリギリ入るか?というぐらい厳しい数字です。確実なのはミラーを外さないと入りません。ミラーをつけると128cmぐらいになりますからね。

もっともフロントサスは縮められるので、まあ大丈夫でしょう。

ここから先は納車されてからですね。

XT125Xを積んで、先ずは房総に行きたいです。

林道巡りを久しぶりに堪能したいですね^^

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

プジョーの次はハイエースではなく、マツダのビアンテ

ハイエースを買う気満々でしたが、どうしても最後まで引っかかっていたのが乗車位置がキャブオーバーと言う、今時ありえないポジションでの操作性です。

私はどんな車であっても基本的に1時間も乗れば慣れて普通に使えるようになります。

でもキャブオーバーって過去の遺物ですよね。

事故を起こしたときの生存率が低いし、生き残っても体へのダメージが最大になる車両設計です。もっともハイエースは極端に重い車体なので、自分が潰れるよりも相手の車を潰して生き残る設計になってます。

いい車なんですよね~ハイエースって。

趣味人御用達で幾らでも自分仕様に作りこめるし、ハイエース以外では得られない満足感は確実にあります。

でも前輪の上に載って運転する感覚は、やっぱり違和感があります。

.

まあハイエースはほっといて、マツダのビアンテです。

ニッサン、ホンダ、ミツビシと比較して気に入ったものが無く、最後にマツダをみてて...そういえばニッサンとかでも一緒なんだけど、三列シートだから入らないのであって、三列目を取っちゃえばXT125Xぐらいは入るんじゃない?

と思い、早速マツダの販売店に行きました。

するとちょうど良い具合にビアンテの市場車があったので乗ってみました。

.

感想。

殆ど乗用車ですね。

社内高は、なんとハイエースより高いんです。

乗用車タイプなので前輪付近に足を置いて、そこからずっと後ろにシートがあり、シートが低いこともあってハイエースのような違和感がまるでありません。

ただ、8人乗りなのでシートは3列。カーゴルームハ極端に狭いですよ。

でも、今回は3列目シートを取っ払って使うのが前提なので、その状態を想定してメジャーで寸法を測っていきました。

すると2列目を目一杯前に出せは可能性があり、2列目の片方を積まなければ(すなわち3人乗り)楽勝で入ります。

しかもビアンテの変態なところは、2列目は3人掛けなのに、2名、1名のスプリットではなくて、1.5名×2席に分割できることです。

更に左右に広げて間を20cmも空けることが出来るので、2列目を中央で2分割し、その間にXT125Xの前輪を滑り込ませれば、車体中央に乗せられます。4名乗車でね^^/

.

これは盲点でした。

こんな使い方が出来るなら、床がぐぐっと低いビアンテの方が全然使い勝手がいいですよ。シートレールにフックを好きなだけ増設できるしね^^

.

まあ、8人掛けだから選択肢から外してたのですが、3列目は捨てると考えれば何のことはない、今時のワンボックスは殆どの車種にバイクが載せられます。

明日の午後、BMWに行ってきますが(また来てくれとお誘いの電話があったので)ほぼビアンテに決定ですね。

X1とかX3では無理でしょう。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝、嫁いで行きました。

156さん、わざわざ遠いところからありがとうございました。

山のようになっていた部品を分類していたダンボール箱も処分し、やっと家の中が綺麗になりました。

気が付くと2台、3台と増えてしまうバイク・スクーターですが、これからは家の敷居を跨がせないようにします。^^/

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

ハイエースの購入を本気で考えてます

今日、トヨペット店に行って試乗してきました。

通常の試乗ルートではなく、自宅に戻って車庫入れをして、今停めている場所に本当に収まるのか?車庫入れは難しくないのか?そもそも出るときにちゃんと出れるのか?

等など、実際に実物で検証してみました。

その結果、普段から隣のバカがギリギリまで寄せている状態でも1回の切り返しで綺麗に入りました。バカがちゃんと真ん中に停めてくれれば一発で入ります。

そろそろ隣の奴に抗議しないと駄目ですね。

自分の車を切り返し無しで出せるように左側を70cm近く広く空けて、右側(私の場所)を20cmぐらいのギリギリにしてます。自分勝手過ぎますよね。

.

さて、肝心のハイエースですが、2,000ccのガソリンエンジンで2WDのスーパーGLで見積もりを取ってもらいました。

今乗っているプジョーはもうそろそろ丸7年になるのですが、とりあえず26万円で取ってくれるそうです。

58,000km走っているし、バンパーのクリア塗装が剥がれているし、こんなものでしょうね。登録から6年で車自体の価値はゼロになりますから、頑張ってくれた方でしょう。

中古市場では90万円で売ってるので、40万円ぐらいは期待していましたが無理でした。とりあえず初日はね。

日曜日にもう一度行くことになっているので、そこでもう一押ししてみます。値引きの要求はしていませんが、20万円引いてくれるそうなので、合計で46万円です。ここにあと4~5万円乗せてくれれば買いですね。

.

とにかくカーゴルームが広くて便利です。

タイダウンフックも4箇所付いていますし、2列目のシートを後ろまで下げても、斜めに入れるのであれば230cmの車体が入ります。(メジャーで実測してきました)

XT125Xは全長201cmなので約30cmも余裕があります。

.

これで諦めていた伊豆方面へのお出かけが実現できますね。

二列目のシートもそのままなので5名乗車で荷物を沢山積んでも楽々。

伊豆方面に行って林道を走り、その後日帰り温泉に入ってまったりとしてから戻ってくるにしてもハイエースなら楽チンですからね。

やっぱり車の方が長距離は楽なんですよ。渋滞は辛いけどね。でも休日1,000円が無くなったから高速は空くだろうし、そもそもガソリンが高いからお出かけ出来る人の数は減ってきますよね。

.

もうちょっと引いてくれたら買っちゃうな。( ̄ー ̄)ニヤリ

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いや~売った売った。夏休み期間中にバイク3台とPC1台

昨日やっとVAIO-Pが売れました。8万円です。

11万円で購入して丸1年以上使った物なので、通常の相場では6万円以下の物なのですが、なにせ既に生産終了品ですからオークション以外の入手経路がありません。

秋葉原に持ち込んでも恐らく彼ら自身の取り分を2~3万円上乗せするので、実売が9万円ぐらいとすると売却額は6万円程度でしょう。だから殆どの取引はオークションに集まって来ますね。

今回はちょっと出すタイミングが遅かったようで、出品時にこれより低スペックの奴が約11万円で売れていきましたので、締め切りのタイミングをあれに合わせればこっちも同額以上で売れていた筈です。

でもこれがオークションですよね。

出品時に同じ様なのが出ていないか確認するのを怠った私のミスです。

その他にZZ、Agility125、TZR125RSPの3台まとめて13万2千円。当初の目標であるPGO PMX110 NAKEDの購入額+自賠責の13万2千円の回収は達成しました。

したがってVAIO-Pの8万円は貯金に回します^^/

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

TZR125RSPを今、玄関口に移動しました

まず最初の難関はここ。

Img_1086

リビングから廊下に出すのが大変なんです。

ハンドルの幅しかないので、ちょっとずつ前後に動かしてお尻から出さないと、その次の難関である玄関から車体がでません。

バイクも車と一緒でバックしながらだと回りやすいのです。

Img_1087 Img_1088_2

こんな感じで玄関で車体を90度に方向転換します。

今回は慣れていたせいか20分で出せました。

切り替えをチマチマやっているときりが無いので、リアステップを両方掴んでオイショ・オイショとばかり持ち上げてちょっとずつ左に移動させ、同時に2cmぐらい後ろに引いて...の連続ですね。

これであっさり玄関の魔のコーナーを脱出!

.

Img_1090

こうやって玄関先の階段にいつも置いておければ楽なのですが、消防法で駄目と決まっているし、理事会の役員が率先して破る訳にもいかず、家の中にしまってあるのでした。

でもTZR125RSPは土曜日の午前中にドナドナが決定したし、XT125Xもハイエースに買い換えれば車の中に入れておけるので家の中からバイクが消えます。もしハイエースを買えばの話です。

明日トヨペットに行って見積もりを取るつもりですが、12月に控えているプジョーの車検がおよそ25万円ですね。たぶん。これにリアバンパーのクリア塗装剥がれの処置をして5万円プラスの30万円。

これで2年間は他にお金が掛からないので安上がりなんです。

税金は別にしてね。

でも買い替えとなるとボーナス払いは組まないので、頭金をいくらか入れて月額4万円程度のローンにします。その4万円の価値があるかってことなんですよね~

.

その話はじっくり悩むとして、これで土曜日のドナドナの準備が整いました。

Img_1092 Img_1094

実は一台分なら玄関口に置けるんですよ。

殴り付けるような横風と雨じゃないかぎりこの場所なら雨に濡れることもありません。ただ、問題があって宅配便の受け取りが面倒なんですよ。

ドアが60cmぐらいしか開かないので(角度にすると40度ぐらい)大きな荷物は玄関の外で受け取ってバイクを前に引き出してから家の中に入れて、またバイクを戻すと。

ほんとに面倒なの^^;;;

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

業務連絡~156さん。今度の土曜日に来れますか?~

金曜日に気合を入れて玄関の外に出したいと思います。

土日には組み立てに使っていた部屋を綺麗にして、月曜からの長期出張に備えたいのですが、可能ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TZR125RSPはドナドナ待ち。次はXT125Xのためにハイエース?

やっと普通の家に戻ります。

一部屋バイクが占領してたので、この暑い夏の間だけでもエアコンが効く部屋で寝たいと思ってもバイクが邪魔で寝れませんでした。

書斎にもエアコン付いているけど、あっちは効きすぎて体調を崩すので、2部屋繋げて効き目を落とせる和室の方がいいんです。リビングのソファで寝るって手もありますが、寝心地がイマイチなのでやってません。

.

さて、TZR125RSPも後は引き渡すだけなので、次の関心はXT125Xです。

これからもう少し涼しくなると房総の林道が楽しくなります。モタードなので本格的なガレ場はちょっと辛いのですが、DT125Rで走り回った範囲ではモタードでも十分走れることを実証済みです。

問題はそこにたどりつくまでに下道をトコトコ120kmも走らなくてはいけないことです。伊豆や箱根の林道も走りたいのですが、都内を越えて川崎、横浜を越えて行かなければならず、片道3時間コースではちょっと無理。

折角購入したXT125Xの記事がなかなかあがらないのは、こうした地理的な条件が原因です。とにかく高速に上がれない原付二種は行動範囲が狭いんです。

房総方面はそれでも館山まで片道2時間ちょいで行けるので、房総半島一周をやってますが、伊豆方面は不可能ですね。

.

この不利な条件をクリアするためにはどうするか?

車で現地まで運べばいいんてす。

.

プジョー206CCはいい車ですし、気に入ってますが、オープンで走るのは冬場だけですし、オープンで走れないときはバイクに乗っているので、いっそのことバイク中心に車を考えたほうが幸せになれるかなと思い始めました。

今年の12月で丸7年。3回目の車検が来ます。

車自体には既に価値が無く、あとは人気度に応じた加算額がそのまま下取り価格になりますね。恐らく40万円程度なのではないでしょうか?

その金を頭金にしてハイエースのスーパーGLを購入し、玄関に置きっ放しになっているXT125Xを積んでおいて、玄関を開放。雨ざらしの保管が嫌いなので玄関に入れてましたが、ハイエースの中に保管しておけば雨も埃もシャットアウトできて、さらに伊豆方面に高速で移動して現地をXT125Xで走れる。

.

素晴しいじゃないですか。( ̄ー ̄)ニヤリ

.

実はBMVからX1が出たので遊びに来てくださいとお誘いの電話が来てます。

今週の平日に顔を出すよとは返事して置きましたが、X1にはどう頑張ってもXT125Xが載らないので、あれは無理ですね。

メルセデスのビアノなら何とかなりそうですが、確かアメリカ生産ですよね?しかもクライスラーの工場だったと思います。今は違うのかな?

.

自転車もやりたいのでボルボのV50も検討していたのですが、私の目的達成のためにはデザインとか無視してハイエースに行くのが後悔は少なそうです。

トランスポーターとしての利用が中心になりますが、XT125Xの保管庫も兼ねて、かつ、長距離移動で疲れない運転席まわりのスペースが備わっているのは、ハイエースのバン以外にないだろうなと思ってます。

乗用タイプだと3列目のシートが邪魔なんですよ。だからバンがいい。

それからガソリンは今後も高くなると想定してディーゼルがいい。

.

今、真面目に検討してます。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

組み立て完了! あとはどうやって家の外に出すかですね。

入れるときも相当苦労しました。

角部屋なので玄関を入るとすぐに廊下が直角に曲がってます。

この角を通すのが大変なんです2~3cm動かして切り返してまた2~3cm動かしてを延々と繰り返さないと通れません。

夏場にこの作業をやるのかと思うと気が遠くなります。

ベランダからクレーンで運び出したいぐらいですが、マンションの立地のせいでそれも不可能です。

.

そんな話は置いといて、今日、やっと完成しました。

Img_1082

Img_1084

余った部品は、この右側のアンダーカウルを固定するボルトが1本。

右下と言うか一番下の所が上手く入ってくれないので無理せずに余らせました。

左側のカウルにナットが組み込まれていて、そこに右側からボルトを通すのですが、TZR125RSPのカウルって、カウルどうしをボルトで接合していって形を保っているので、とにかく面倒です。作業中はほとんど根競べですよ。位置が合わなくて。

.

Img_1079

特にこのフロントフォークの側にあるボルトは、3枚のパーツを固定しなくてはいけないので、組む順番を考えないと、何度トライしても固定用の穴の位置が合わず、本当にイライラします。

基本的にはヘッドライト下のパーツを固定して、次にそのバーツに接続する山形のパーツを固定します。この二枚でフロントフォークを囲む形ですね。

その後左側のアンダーカウルを固定して、サイドスタンド付近をボルトでフレームに固定します。フレームに固定するのはこの一箇所と両サイドカウルの中心部の合計3箇所だけです。

それとは別にアッパーカウルは4箇所固定するので、合計でも7箇所しかフレームに固定する部分がありません。残りはカウル同士を接合するだけです。

.

時間が掛かったけど、楽しかった~。

これで何時でもドナドナできます。

.

そういえば他にも余ったと言うか付け忘れたゴム製のカパーが一つ。

それからバッテリーも積んでません。

前のオーナーが積んでいたバッテリーはサイズが合っておらず、バッテリーケースに収まりません。無理やりゴムバンドで固定してたのですが、危険なのでやめました。

それから謎の青いカプラーが余っていたのはサイドスタンドスイッチの様です。正体が知りたくて配線図を追っかけたところ、このバイクにはサイドスタンドを立てるとエンジンが切れる仕組みが付いている様です。

ところがこのバイクにはサイドスタンド部分にその部品が付いていませんでした。

エンジンを始動して温まるまでずっと跨ってなくてはいけないので、前のオーナーが取っ払ったみたいですね。そのためにカプラーが余ったと。

.

その他に余ったのは建築用ボルトが2本。

どう考えてもこのボルトはおかしいだろうって事で付けませんでした。そのためリアシートを固定するボルトが2本足りません。

あとフレームにリアボックスを固定するボルトも1セット不足してました。

リアカウルをフレームに固定するボルトも2セット不足してます。何代前のオーナーかわかりませんが、なくしちゃったので建築用のボルトで誤魔化したようです。

こんなところかな。

.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

ほぼ完成!残っているのはエキパイとアンダーカウルのみ

今日は作業が順調に進みました。

勿論、組んでみたら....なんかおかしい?

写真で確認して取り回すパイプの順番を入れ替えてみたり、ボルトの本数を確認して所定の位置に入っているのか確認したりの連続で、何度も組みなおしをしています。

パーツリストを確認しながらの組み込みなのですが、そもそも書いていない部品がいっぱいある...

キャブひとつとっても、キャブには色んなパイプが繋がっているのに、なにも書いてないので、これってこの後どうすればいいの?

Img_1042

と言うのがこの写真の中心付近に写っている二本のパイプです。

キャブから余ったオイルやガソリンを捨てるドレーン用パイプが何本か出ていたはずですが、この二本はそれですか?それにしては長さが足りていないのですが、むむむむ....

とりあえずこのままにしてあります。

.

Img_1045

さて、キャブ周りは硬くなったパイプがキャブに接続できなくてそのままになっている部分が一箇所あるので、どのみちパイプの交換が必要になるので次に進みます。

次の作業はエアクリーナーの取り付けです。

上下に分割して、下を組み込んでから上を被せるもよし、でも今回は固まりのまま突っ込みました。乾いた状態では抵抗が大きくて組めないので、ちょっぴりグリースを縫ってスコッ!と入れました。

.

Img_1049

次の作業はオイルポンプ周りのパイプの接続です。

ここはこの写真で見えていないキャブとの接続パイプが劣化で上手く繋がらなかった方が問題ですね。オイルポンプ部分は問題なく作業できました。

.

Img_1054

このあとやったのは、シートレールの下側に入るパーツの組み込みです。

ここで問題発生。

ボルトとカラーがありません。

分解時にすべてのパーツはそれぞれの場所に対応したダンボール箱を用意してすべてその中にしまってあります。

つまりパーツが足りないと言う事は前の(若しかすると数代前かもしれないけど)オーナーが組み込むのを忘れたと言う事になります。

これが結構あるんですよ。

リアシートの固定用ボルトとか、シート部分のカウルを固定するボルトとカラーが付いてませんでした。この部分は補修途中だったようで、そのまま(ボルトとカラーを外したまま)送られたみたいですね。

.

Img_1055

そしてこの物体。

これは何?どうやらバッテリーにそのまま繋がっていたみたいなのですが、これは明らかに市販品を跡付けしたものです。なんの目的でつけたんでしょうね?

その影響なのか、ハーネスに一箇所空きがでました。

ブルーのカプラーが一個余っているのですが、その先に繋がるものがなんなのか判りません。あまっているカプラーが他に無いので、これも前のオーナーがとっちゃったんでしょうか?謎のPPSとか言うパーツがその代わりを果たしてるようですね。

.

Img_1066

とりあえずあるべきボルトが無かったりして、走るには問題は無しとしてもコレクションとしてはちょっとね~って感じです。

当初のレストア計画ではすべての塗装を剥がして粉黛焼付け塗装をし直すことと、ボルト、ナットのたぐいはすべて新品に換えるつもりでした。なので分解時には気にしていなかったのですが、腐ったボルトを見てると、これは再利用じゃなくてやっぱり新品に交換だよねと思います。

とりあえずそのまま組んでますが、そもそも足りない部分もあるので、やっぱり全交換してすっきりするのが吉ですよね。

.

残ったパーツは、エキパイとアンダーカウルのみです。

作業時間にして一時間程度で完成です。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

今日の作業はスロットル~キャブまでとフロントの完成

Img_1018_2

先ずは一番簡単なフロントフェンダーを取り付けて、メーターギアに収まってたケーブルをフェンダーのステーに通し直します。

Img_1020

次にアッパーカウルを固定しているステーにウインカーを固定します。これは時間が掛かりました。どうしても固定できないんです。

訳が判らず悩んでましたが、もしかして六角レンチのサイズが合ってない?と思い、交換したらさくっと固定できました。サイズを勘違いして覚えてたんですね。

レンチを交換してから作業完了まではたった5分。

その前は20分近く無駄に悩んでました。

その後にクラッチスイッチを取り付けて、フロント周りはこれで完成です。

Img_1023

そして今回もてこずりました。

このYPVSと思われる部分のワイヤーがなかなか入ってくれないんです。

外す時はエンジン側を開いてローターを左右に動かすことでそれぞれのワイヤーに余裕が生まれて外しやすくなるのですが、これを逆の工程で動かそうとしても、組み込む際にはワイヤーの先が繋がっていないので動きません。

ここだけで30分かかりましたね。

最終的にはレンチを角に引っ掛けてローターを回して(エンジン側じゃなくてモーター側)余裕を作り出してセットできました。

Img_1025

そして、なんとしたことか、これを付けるの忘れました。

ブーツです。と言うかカバーです。

この二本のケーブルを通す必要があり、後から被せることができません。

また外して組み込むのは嫌なので、このカバーは無かったことにします^^/

.

Img_1027_2

次に取り掛かったのはキャブレターです。

実はこのパイプ類がもう古くて駄目になっているのがあります。

荷札をつけている部分にパイプを刺す金具があるのですが、パイプ側が硬く変形しててささりません。これは新品と交換が必要ですね。

今回は荷札をつけて刺さずに完了です。

パイプ類は全交換を前提にメートル単位で仕入れて、必要な長さに切って使ったほうがいいですね。失敗してもやり直せるように長めに購入したほうがいいですね。1mあたり100円程度でしたよね。

.

Img_1032 Img_1034_2

ここが実は一番大変です。

キャブから伸びてくるワイヤーが右下。

右上はオイルポンプから伸びてくるワイヤーです。

そして左から伸びているのはスロットルワイヤーです。

オイルポンプとキャブはバネが入っているので組み込むのが面倒なんです。

それでも一発でパチッと組みあがったので(きっちり入ると音がするのよ。実は)さあ分解前と同じかなと、当時の写真と比べると..あれ?

上の写真の左が一発目で、右側は5発目です。5回もやり直しました。

どこが駄目かと言うと、ローターにオイルポンプとキャブから来ているワイヤーをセットするのですが、左側の写真は下側のキャブから来るワイヤーが窮屈に曲がってますよね。これが駄目なんです。

具体的には右側の写真を見れば判りますよね。

怖いのは左側の組み込みでもパチッと入ってしまうことです。

正常な状態を写真に撮っていなかったら今頃間違った状態で組上げていました。

こういう失敗は分解時に写真を撮っているから判るのであって、パーツリストでは絶対に判りません。そもそも上のYPVSと思われる部品と一緒でリストに載っていないんです。

載っていない以上、部品があってもどこにどのように組み込むのか判りませんよね。

.

ん?...そういえば、購入候補者の156さんはこの状態になる訳ね^^;;

いや~ここまで作業して初めて理解しましたよ..┐(´д`)┌ヤレヤレ

バラした本人は判ってても、やっぱり初めての人にはハードル高すぎますね。

.

Img_1035_2

この写真のとおり、キャブは汚れてますので洗浄をお願いします。

洗浄剤の好みはなんでしょう?

昔はハイオクガソリンでじゃぶしゃぶ洗ってましたが、最近はどうなんでしょ?

クリーナーは各自のこだわりが出る部分なので、今回は手を付けずにそのまま組み込んでいます。

.

Img_1036 Img_1037_2

さて、今日の作業はここまでです。

流石に集中力が切れたので、事故を起こさないように早目に切り上げます。

スロットルワイヤー部分もちゃんと収まりましたよ。

5回もやり直したけど^^;;;

でも、楽しかった~。やっぱり機会いじりが好きなんですね。基本的に。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サービスマニュアルが何処かにありませんかねぇ...

組むだけなら組めるのですが、やっぱりちゃんと組みたいですよね。

基本的にボルト類はISO規格なので、サイズごとに標準的な締め付けトルクが存在します。スタンドなどで整備する場合、車種ごとのサービスマニュアルを完備していることは無いので、標準的な締め付けトルクで整備してるはずです。

これは二輪のタイヤ交換なども同じだと思います。コーヒーを飲みながらタイヤ交換の様子を見ていると、マニュアルを見ながら交換などしてませんよね。

.

そうは言ってもやはりメーカー指定のトルクは知りたいですよね。

とりあえず手持ちのTZR125Rの資料(海外のオーナーマニュアルで88ページもの)を見ていると各ボルトの指定トルクが出てました。

Tzr125r_01_torque

Tzr125r_02_front_wheel

レッドバロンが作った日本語版のマニュアルって27ページもののペラですよ。凄く手抜きして作ってない?

上に上げたページなんて当然載っていません。

前にヘインズのマニュアルをダウンロードしたんだけど、あれって何処に行っちゃったのかな?もしかするとあれにも色々と載っている可能性があるのでちょっと探してみます。

.

昨日レッドバロンに行ったら月曜までヤマハがお休みなんだけど、出勤してくれば当時のマニュアルを保管しているか聞けますよと言ってました。

でも殆ど期待できないです。海外生産のバイクなので日本にマニュアルがあるとは思えないんですよね。

.

マニュアルがあれば自信を持って整備できるのに、残念ですね。

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

今日の午前中にドナドナ

していきました。

あんじぇさん。お疲れ様でした。

不用品のエアコンプレッサーまで引き取って頂きありがとうございます。

どうやって処分しようかずっと悩んでたんですよ。捨てるに捨てられなくて。

.

さて、昨日は落札者が新しい車を調達してZZを引取りに来ましたので、これで6台あったバイク・スクーターは4台に減りました。

Img_0979

昨日まではこんな状態で、一人で3台も置いてましたからちょっと気になってました。あそこの住人は遠慮ってものがないのか?って思われるのもちょっとね。しかも私は今期の理事会のメンバーなので、あまり変なところで目立ちたくないんです。

.

でもこれでやっと坂に置いてあるのは1台に減りましたので堂々としていられます。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

今日はここまで。かなり作業が進みました。

Img_1005 Img_1007

今日はオイルタンクや水冷のリザーブタンクなどを組み付けて、その後メーター周りの組みつけに入りました。

ハーネス類は昨日のうちに干渉しない位置に固定しているので(それでも完璧じゃないので微調整もしつつ)アッパーカウルにウインカーを組みつけます。

.

実はこのウインカーが一番面倒なんですよ。

Img_1000

この写真でもわかるとおり、カウルにはゴム製のパッキンが付いていて、ウインカーを固定する部分を、カウルを固定した後に通そうとおもっても無理です。

ウインカーは両側についてますから、ウインカーをステーに固定した後でカウルを被せることも出来ません。せいぜい2cmぐらいしか動きませんからね。

現状でも正しい位置に通してますが、実はボルトで固定できていません。

最後は何とかしますが、本当に面倒です。

これだけ面倒だと貼り付けタイプに変更したいですね。

.

それからクラッチスイッチもまだレバーに固定していません。

Img_0998

どこに組み込むのか覚えていないんです。実は。

パーツリストを見るとレバーの裏側ってことになっているのですが、それっぽい場所が見当たりません。もっとも下から覗き込んでいるので、あとで見やすいようにレバーをくるっと裏返しにして場所を確認します。

これは大した事ないです。多分。

.

クラッチワイヤーの取り回しも、今日とりつけた部品の中にワイヤーを通すステーがあったのでサクッと解決しました。

.

Img_1004

残念なのはここですよね~

ここの補修が結局できませんでした。

前のオーナーから引き継いだときには既にこの状態で、このキズがカウル全体を圧迫してカウルを固定するボルトが根元から折れているんです。

今でもこのアッパーカウルはボルト3本で固定してます。

ま。次のオーナーが新しいカウルを調達してくれるでしょう^^/

.

残っている部品はエンジン周りと外装のみ。

エアクリーナー、キャブ、オイルポンプ、チャンバー、ラジエーター、などのエンジン周りは次のオーナーに任せましょうか?

どのみちエンジンを弄るときに外しますからね。

そういう意味ではカウルもそうなんです。後ろ側は弄る必要がないので組んでしまいますが、アンダーカウルは組んでもまた外すんですよね。

この辺は相談ですね^^/

.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

パソコンって捨てるのにも金がかかるのね

年間に2~3台のパソコンを売って買ってを繰り返していますが、基本的に売るのはヤフオクですし、ちゃんと値が付くものを出品しているので処分に困ったことはありません。

でも流石にこれは売れないだろ~

Img_0980

富士通のFMV-6500CX4eと言う液晶一体型のPCです。

CPUはPentiumⅢで周波数は判りません。...が、以前本宅にじゃんくまにあのページを起こしたことを思い出して確認すると500MHzですね。

メモリが64MB...

もう手遅れの製品ですね。もっと早く捨てておけばよかった。

.

さて、気を取り直して捨てようと思ったら船橋市役所では回収していないことが判明しました。今更ですがヤフオクで処分してたのでパソコンリサイクル法の内容を理解できていませんでした。

ホームページの内容を見るとメーカーに電話して回収を依頼しろとあります。

以前は北部清掃工場に直接持ち込むとタダだったと記憶していますが、現在は行政側で回収せずにメーカーに任せているようです。

勉強になりましたね。

大事に取っておくのはやめて、今後はとっとと処分することにします。

もう一台不稼動のPCがあります。

不稼動と言っても電源を抜いているからであって、こちらはPentium4 3.6GHzの(当時は爆速の)マシンです。電源を抜いているのは節電対策であって、今でもバリバリに動くマシンです。

ただ問題なのはCPUがPentium4 3.6GHzだと言う事。このCPUは滅茶苦茶電気を食う上に膨大な熱を出すので、処理能力以前に既に時代遅れも甚だしいパソコンになってしまいました。

Dscn1292 Dscn1297

このパソコンはオプションのカラーパネルをつけたのですが、今でも購入時の綺麗なカッパーの色をしてます。降ろしたての銅版のあの色です。

写真は購入時の物ですが、今でもこのままですよ^^

.

こっちは時代遅れといっても捨てるつもりはありません。

i3-330UMあたりの低消費電力のCPUが載ったマザーを購入して入替えて使うつもりです。勿論OSはLinuxです。XPのマシンですがエプソンダイレクトの商品なのでマザーを入替えると添付のリカバリー用のOSメディアが動きません。

Windows 7 64bit のライセンスとメディアは持っているのでそれを入れてもいいんですが、そろそろwazaari.netのPC(本宅のサーバー)が駄目になる頃なので、今のうちから準備しておくのもいいですね。

あのサーバーにしているPCは東芝もOEMで仕入れていた奴なので丈夫ですね。

製造から13年ぐらい経っているので、私のように24時間運転していると明日にでもコンデンサ類が駄目になって突然死しても不思議ではありません。

FMVもお金を払って処分するの勿体無いし、また何時ものように完全に分解して処分しちゃいましょうか。不燃ごみとしてね。

NASを二台この手で処分しましたが、普通にごみとして引き取ってくれました。

鉄は鉄の袋。

基盤と配線は不燃ごみ。

プラスチックは可燃ごみ。

完全に分解してちゃんと分別して捨てれば文句を言われることはありません^^/

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

今日はここまで進みました

Img_0977

何処が変わったかと言うと、フロントカウルを固定するステーをフレームに接続し、左右のスイッチボックスをハンドルに固定。

そこから延びるハーネスを本体側から引いてきたハーネスの受け側に接続。

これは一対一で値札を付けているのでパチパチとはめ込んでいくだけの単純作業です。でもこれがまた大変。何も考えずにはめ込んでいくと、カウルをセットするときにハーネスが邪魔になって苦労します。

なので、一旦カウルを仮付けしてステーとカウルの隙間がどれぐらい開くのか確かめてから、ハーネスをステーの何処に固定するのか決めていきます。固定はインシュロック又はタイラップ(同じですけど商標登録されているので呼び名が違います。結束バンドと呼んで包含することが多いかな?)でステーに固定します。

あとは左右のステップとシフトペダルとかの固定です。

このシフトペダルが面倒なんですよ。

Img_0975 Img_0978

フレーム側から延びてるシャフトにシフトペダルを差し込むのですが、これがCクリップで固定されているので、特殊な工具が必要です。

このペンチは握ると先端が開くタイプのペンチで、Cクリップを開いてシャフトの溝にセットするとペダルが抜けないって奴です。

でもなんか凄く不安な固定方法ですね。コストは格安ですけど。

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スクーターの処分が進んでるのですが...

SUZUKI ZZ を火曜日にヤフオクに出品しました。

すぐ欲しい人から書き込みがあり、個別に交渉していたのですが、自宅まで引き取りに来る人歓迎と書いてあったため、即決価格の7万円はちょっと高いという話になり、値引きすることにしました。

オークションなので、待ってれば近所の人が即決価格で応募してくる可能性があったのですが、わざわざ山武郡から軽トラで引き取りに来たいと言ってたので、そこまでしても欲しいならあんたに譲るとなったわけです。

落札価格はぐぐっと値切られて5万2千円。

まあまあかな。

バイク王とかだと1万円前後ですよね?

以前、TDR50を売ったときに、あまりに安かったので帰れと言ったら 『わざわざここまで来てやったのになんていい草だ』 と逆ギレして大揉めしました。

後から 『それがあいつらの手口だ』 と教わりましたが、あの手の買取業者はもう信用できませんのでヤフオク中心になりましたね。

それにしてもTDR50は勿体無かったな..

リミッターをカットするのに影武者って言うのを噛ませてましたが、軽く100km/hで巡航できるご機嫌なバイクでしたね。水冷で熱ダレもしなかったし、コンパクトでよいバイクでしたよ。

.

それは置いといて、その落札者が昨日の夜くることになっていたのですが、なんと近くの幕張インター出口で後ろから追突されて軽トラが大破。

後日出直しとなりました。

怪我していないといいんですが、こんなことってあるんですね。

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

組み立て再開。今になって写真を撮っといて良かったと思う

Img_0973 Img_0972 Img_0970

昨日はまるで作業できなかったのですが、今日はAmazonから物が届くだけなので2時間程度は作業できそうです。

先ずはリアブレーキを組み込んで、次にフロントブレーキを組みました。

ブレーキホースをどっち側から回すのか悩みましたが、ステムにブレーキホースを固定するクリップが残っていたのでそこに固定すると必然的に内側から回す形でセットされました。

今更ですが、何故悩むのかと言うと、未だにサービスマニュアルが入手できていないからです。

パーツリストがあればユニット単位の部品の組み込み順番が判るので、この部品はどこに付くのかが判りますが、上に書いたようにホースの取り回しやハーネスの取り回しがどの様になっているのかがパーツリストでは判りません。

一応バラバラに分解したのは私なので、ぱっとみてこの部品は何でどこに付いてたかは覚えていますし、部品はすべて関連付けてユニット単位に箱を作って整理してあるので、間違った部品を組み込む危険もありません。

更に組み込みの時に迷わないよう、箱にユニットの名前を書いて、ハーネスにはお互いが判るように荷札まで付けています。

でも、ユニットにつながるホース類とハーネス類がどんな経路で延びてたのかまでは流石に覚えていませんし、記録も取っていませんでした。

.

そこで助かるのは本宅に分解時の写真を載せていることです。

これを見ると判るんです^^

たとえばクラッチワイヤーですが、レバー部分はOK。

クラッチ部分の接続もOK。

でもハンドルを左右に動かすと干渉します。

ステムに付いているハンドルストッパーとフレームがぶつかってそれ以上ハンドルが切れない様になっている訳ですが、ここにクラッチワイヤーが挟まるんですよ。

このままだと右にハンドルを切る度にクラッチワイヤーを挟んでしまって切断する恐れがあります。

.

じゃあワイヤーをステムの下から通すのね?

と思って繋ぎ換えると、今度は左にハンドルを切ると長さが足りずにクラッチワイヤーが引っ張られてクラッチが切れます。

.

残る経路は一つ。

フロントフォークの外側を回して接続すると干渉しません。

でも何かおかしい?

今だかつてこのような経路でワイヤーを回している車種は見たことがないので、サービスマニュアルが欲しいな~と思っていたら写真の事を思い出しました。

.

するとやっぱり最初の取り回しで合ってましたね。

写真を見ると同じ場所にメインスイッチからのケーブルも通っていて、どうやらこれと交差することで干渉を防いでいたようです。

この手の情報はパーツリストを見ても書いていないので、試行錯誤するしかないのですが、写真を撮っておくと一目瞭然なので便利です。

うちの本宅は写真をクリックすると大きな画像が見れるので、細部までよく判って便利です。

.

やっぱり手抜きせずに作っておいて良かった^^

.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

業務連絡~あんじぇさん、PMXへの入れ替え完了です~

下の記事でも判るとおり、キャリーバッグが楽に乗ります。

また、駐輪場の車両入替え申請も終わり代車証明を貰いましたので、ドナドナは明日にでもOKです。

もっとも土日しか休みが無いのは判っているので、明日の午前中にAgility125の廃車をやっておきます。都合の良い日をお知らせください。

^^/

.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

PGO PMX110 NAKED 納車です^^

Img_0933

今日の午後一番で車両を受け取りました。

実は東松戸まで行って受け取ったのですが、ナンバー取り付けてさあ帰ろうと思ったら...ヘルメットを持っていくの忘れました^^;;

流石に東松戸からノーヘルで帰ってくる勇気が無いので一旦電車とバスで自宅まで戻りもう一回出直してきました^^;;

でも正解ですよ。

帰ってくる間に何台ものパトカーとすれ違ったので、勇気を出してノーヘルで運転したら確実に捕まっていたことでしょう。

.

このPMXの実物は初めて見ましたが、見た瞬間 『ちっちぇ~』 です。

なんか上背はあるんだけど、前後に短いのでZZと似た感じです。

ところがAgility125と並べてみると、思ったより小さくないんです。

Img_0928

視覚的な何かが違うんでしょうか?

カタログスペックでは17cmぐらいPMXの方が小さいので、(273mmも小さいの間違いでした)見た感じ 『デカイ』 と思ったAgility125よりPMXが見た目に小さいのは理解できるのですが、なんだろ?

一つ原因として考えられるのは、Agility125はリアフェンダーが長いので(無駄に長いので取っちゃいましたが)その分がカタログ上で長いんでしょうね。

リアフェンダーを取ってしまったAgility125と比較してもPMXは視覚的に小さいです。事実、全長はZZの1,775mmに対して32mm大きい1,807mmですからね。(108mm小さい1,667mmでした)これぐらいだと誤差の範囲ですからやっぱり50cc並みの大きさです。

東松戸から帰ってきましたが、エンジンはいいですね~

ZZを一回り大きな排気量のエンジンに載せ変えた感じです。

排気音も似ているんですよ。

出足はZZより良くて、そこからの30km/hからの加速も80km/hまで淀みなく上がっていきます。それ以上出ると思うのですが、なにせ道路が混んでいて試せる場所がありませんでした。

以前乗っていたスーナーの100ccも速いスクーターでしたが、あれは調子に乗って100km/hで湾岸を走ってて焼き付いちゃいましたので、PNXでは無茶しません。DT125R見たいな水冷エンジンじゃないと100km/h以上をキープするのはやめた方がいいですよ。

思い起こせはDT125Rは140km/hでの巡航が楽勝でしたからね。不愉快な回転数のバラつきを我慢すれば..でしたけど^^;;;

.

.

でもこれでハッキリしました。

ZZは完全に被るので不要ですね。

車体の取り回しがPMXとZZはほぼ違いがなく、車体はちょっと重たいけどその分パワーとトルクがあるのでPMXの方が楽しいです。

となると手元に残しておいてもさび付かせるだけなので、これは次の飼い主を探してあげた方がいいですね。ヤフオクに出せばいくらでも入札があるでしょうから、夏休み期間中に処分することにします。

本宅のスクーターの列にZZ入れ忘れてたけど、売る前に写真ぐらいは撮って起きましょう。あの中に飾るかは別にして^^;;;

.

続きを読む "PGO PMX110 NAKED 納車です^^"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

とりあえずここまで

Img_0922

組んでみました。

チェーンは巻かないつもりです。

次の人がいいチェーンを付けてくれれば良いし、なにも古いチェーンを付ける必要も無いですよね。新しいチェーンを付ける際に外すの面倒ですし。

作業時間は2時間。

エアコン嫌いな私がこの夏場に作業できるのは涼しい時間帯の2時間ですね。

明日はPMXを受け取りに行くので、無理。

ニ~三日放置プレイかも。

.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

仮組みをぼちぼ始めようかと思う

今回通勤用のスクーターをAgility125からPMX110NAKEDにスイッチするにあたり、6台に増えてしまったバイクとスクーターの整理をしたいと思います。

幸いAgility125は4ミニマニアのお友達が引き取ってくれる事になりました。

でももう一台か二台処分したいですね。

恐らくまた別なのが欲しくなって買っちゃいそうなので、手持ちは3台に減らしておきたいです。その時になって置き場所に困らないようにね^^

一番可能性があるのがFZ8かな。

シルバーウイングを捨ててFZ8に行っちゃうかもしれません。

ただ今までずっと困っているのはバイク置き場の隣が畑なので、一週間で真っ黒になることです。カバーを掛けても隙間から入り込むので、あの置き場では大型を買い換えるのがちょっとね~新車では勿体無くて。

解決策は無いのですが、ひとつ案はあります。

敷地内の立体駐車場が空いているので、そこにハイエースの4ナンバーの中古を突っ込んで、そのカーゴルームに入れちゃうこと。

XT125Xがこれで整理できます。^^/

しかも房総の林道まで100km走らなくては行けないので、なかなかXT125Xの出番が無いという現状を打破できます。

現地まで車で走り、到着したらXTで林道を走って、満足したら車で帰ってくる。行き帰りは高速を使うので楽チン。

最大の決め手は高速1,000円が無くなって渋滞が解消されることです。

渋滞してるから車では辛くてシルバーウイングで走る...渋滞がなくなれば車の方が楽なんですよ。絶対。

ただ、ガソリン代がね~プジョーはハイオクなのでリッター160円のガソリン代が財布に痛いです。

ハイエースだって安くないし、二台分の駐車場代も勿体無くて..

となるとシルバーウイング、XT125X、PMX110NAKED、の三台体制に絞っておくのが正解でしょう。ZZは楽しい車体なのですが、多分、PMXと性格が被るので処分出来るんじゃないかと思ってます。

ま、そんなことを考えながらTZR125RSPの仮組みを始めることにします。

勿論、処分を前提です。

エンジンを完璧に整備したかったのですが、12万円ぐらい掛かっちゃいそうなんですよね。その他にサブフレームのサビを完全に落として粉体塗装&焼付をやったり、色々とやると物凄い金額になってしまうので、

その金額でアプリリアのRS125が買えるよね?まだ新車が買えるよ。

TZRにそこまで金を使うの勿体無くない?

まあ、そんなところです。

怖いのは処分した翌週にRS125買っていそうな気がすること^^;;;;

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

HVT BCT300は復活してます。

検索ワードを見ていると 『HVT BCT300』 で飛んでくる人が多いで、不調のままだと思われても困るなと思いました。

原因は判りませんし、メーカーからも何の情報も得られていません。

直ったのはハード的な調整などではなく、同じLAN上にあるWindows 7 のPCの設定を変えた事によります。

DTCP-IPは見えるのにWindows共有が見えなくなった原因が、Windows 7 から始まったホームグループ機能を色々と弄ったことによるものだと思ってましたが、ホームグループの設定をすべてのWindows 7のPCから削除したら直りました。

LAN上にはLinuxマシンが1台、Vistaマシンが1台、Windows 7マシンが4台、XPが1台と混在してて、そこにNASが5台ぶら下がってます。

こういう環境なのでホームグループ機能を有効にすることで食い合わせが悪くなった?と考えています。

Vistaと7はコアが一緒なので、足を引っ張ったのがXPとも考えられますが、NASのWindows共有フォルダはXP世代から提供されているので、NAS側つまりNASのOSに使われているLinuxがホームグループを理解できないのが原因でしょうね。

使わなきゃいいんです、ホームグループ機能を。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

書類が届かない~

今日の午前中に市役所に行ってナンバーを取得したかったのですが、今朝の段階で書類が届きませんでした。

恐らく今日の配達のでしょう。

でも午後には出勤だし、郵便は午後4時の配達エリアなので今日は無理ですね。

残念。

でも明日から21日まで夏休みなので、月曜に朝一番で市役所に行きます^^/

.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

どうする?バイクとスクーターが6台になっちゃった

大きい方から順に書くと

1.HONDA シルバーウイングGT600
2.YAMAHA XT125X
3.Kymco Agility125
4.YAMAHA TZR125RSP
5.PGO PMX110 NAKED
6.SUZUKI ZZ

1~3が4サイクル、4~6が2ストローク

売れない順で書くとこんな感じでしょうか?

1.HONDA シルバーウイングGT600
2.YAMAHA XT125X
5.PGO PMX110 NAKED
6.SUZUKI ZZ
------ここより下は処分できる---------
3.Kymco Agility125
4.YAMAHA TZR125RSP

Agility125に飽きちゃったけど、これに代わるスクーターがないのが現状で、いままで惰性で乗っていました。
これに代わるものがないと言うのは、こんなに便利で燃費のいいスクーターは他に無いと言うことであり、Agility125は良いスクーターです。

でも流石に5年目ですからね。
そろそろ次に行きたいな~と思ってました。

キャリーバッグで出張に行くときにステップに載せられる点でもAgility125は優れていて、ZZには逆立ちしても無理です。
今回購入したPMXは全長がJOG-ZRと殆ど変わらないので多分無理。
となると通勤用のスクーターを入れ替えた場合、バスで駅まで行くことになります。

問題ないですけどね。
それぐらいなら。
年に数回の話ですし。

PMXは通勤用として活用し、ZZは帰宅時に雨や飲み会等で駐輪場に置いてきてしまった時など、翌日の予備の足として使えるからコレクションとして持っておくべきでしょう。

となると必然的にAgility125を廃車して台数を減らす。
または捨て値でもいいから引取りに来てくれる人に安く売る。

更にTZR125RSPも将来的に乗るチャンスが殆ど無いので、単なるコレクションとして飾っておくか、それとも処分するか...
パワフルって言ったって32馬力ですからね。
趣味でレストアしている人に安く譲ってもいいですね。

XT125Xは将来的に170cc化しようかと思ってます。
ボアアップのキットが出ているので、かなり遊べそうです。
サスもフレームもしっかりしているので、エンジンスワップも面白そうです。
ベースとしても使えそうなので、XT125Xはずっと手元に残します^^

.

| | コメント (17) | トラックバック (0)

本宅にPMXのページを立ち上げました

左のリンク集からも行けますが、本宅に PMX110 NAKED のページを起しました。

まだ作り始めたばかりですし、本来なら手持ちのAgility125 とススキZZとの比較にすべきところ、スズキZZの諸元表が見つからないので、仮にジョグZRと比較してます。

PMXもAgilityもZZも、すべて12インチホイールのスクーターです。

これにはちょっと拘りがあって、スクーターは12インチのホイールを履いている事を条件に選んでます。

ただ、PMXの後輪は10インチのファットタイヤなのよね。

一つ前のNAKEDのベースモデルになったsportsは12インチなので、あとでホイールだけの出品があったら仕入れて交換も考えます。まあ、このファットタイヤも結構好きです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

会社のPCが専用機になるのでVAIO-Pを売却

しようと思っています。

今月末から出張用のノートPCが個人専用になるので、細かい設定が可能になります。

すると個人のPCを併用する必要も無いので、出張には会社のPCを持っていけば良い事になりました。

つまり出張先に合わせて色々なPCを用意しておく必要も無く、会社への出勤途中や土日にバイク・車に積んでいくためのPCが1台あれば済みます。

出勤用には社内で使えるVAIO-Pが断然有利なのですが、いかんせん電源を入れて使える状態になるまで3分も掛かってしまう性能の低さがネックになります。

新幹線通勤時に購入したLenovo U160は(一時売却を考えたが値が付かないぐらい人気が無い)この点優秀で、電源を入れて使えるようになるまで30秒です。

しかも動作がキビキビしてて、画面の切り替えもダウンロードもVAIO-Pの比較にならないぐらい速いです。

お昼休みの巡回も5分あれば終わってしまいます。

いままでVAIO-Pて同じことをやると15分掛かってたので3倍速いです。

ネックは重量ですが、今回3セルバッテリを購入したので1.25kgにダイエットできました。これぐらいの重量だとバッグに入れて持ち歩いても苦になりません。

と言うことで、VAIO-Pはドナドナですね。

いいマシンでした。一年間ありがと~

PMX110ネイキッドの購入資金(12.5万円)になってくれ~

いくらで売れるのだろう?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PMX110ネイキッドを落札しました

Pmx110naked_page_gallery_ls

入札中に車種を書くといたずらされる可能性があったので、落札まで記事を書かなかったのですが、ヤフオクで今朝落札しました。

PGOの2st 110ccです。125ccのボアアップキットがあるので、後で改造ですね

8万円のスタートで12.5万円の即決価格でしたが、個別に色々と交渉をやって(携帯電話のメールで)交渉がまとまったので即決価格で落札です^^

定価の半値ですからね。

まあ、お買い得でしたよ。

goobikeで検索すると諸経費込みで27万円ぐらいするのですが、この程度の中古なら車体が17万円に諸経費で20万円ってところでしょうか。

この続きは来週かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

軽くて早いスクーターが欲しい

スズキのZZを購入して時々乗ってますが、パワーが無いですね~

腐っててもKYMCOのAgility125は10馬力あるので、スピードに乗るのが早いです。

しかも出張が多いので、キャリーバッグを持ち歩くのですがAgilityならステップに国内線の規定一杯の大きさのキャリーが載るので、駅までスクーターで行けます。

その上GIVIのトップケース(37リットル) を積んでるから荷物の運搬にはとても便利で、もうやめられません^^ と言うか手放せません。

現状を考えるとスズキのZZが完全に浮いてます。

でも、この後程度の良い車体を入手できる可能性が低いので、これも手放すことができません。たまに乗ると楽しいのよね^^

そんな状況でどんどんバイクとスクーターが増えていくのですが、Agilityに代わる物が欲しくなってきました。まだ7,000kmしか走ってないけど、既に5年目に突入しているのでサビがかなり目立つようになってきました。

購入したお店は既にKymcoの取り扱いを止めてしまったので、どのみち自分でメンテするならもっと楽しいスクーターがいいなと^^

候補はアプリリアのSR50ピュアジェットあたりなのですが、あれもパワーが無いのよね。スズキのZZとどっこいですよね。しかも車体が重い。

と言うことで2st 100ccあたりの中古狙いで色々物色してます。

時間はたっぷりあるので、徐々に絞込みかな。

もっとも中古はタイミングなのよね。

いいものが出たらさくっと買う。

迷っているうちに他の人に買われてしまうから^^/

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »