« プジョーの次はハイエースではなく、マツダのビアンテ | トップページ | 比内地鶏の親子丼がうまかった^^ »

2011年8月22日 (月)

バイク中心の生活って...

秋田に来ています。涼しくていいですね。

さて、プジョーとの生活もあと20日程度になりました。

昨日の午後にマツダの販売店に行って契約をしてきました。

ビアンテの20Sに色々なオプションを付けて諸経費等込みで320万円のところ、プジョーの下取りが30万円、値引きが32万円で最終的に258万円になりました。

20Sにも色々なベースモデルがあり、装備内容で8段階ぐらいに分かれているのですが、私が注文したのは256万円の奴でした。(見積もりが手元にないので不確かですが..)

ところで今回の買い替えの引き金になったのはTZR125RSP等の処分にあります。際限なく増えていくのをどこかで食い止めたいという思いもあり、本当に必要なものだけを残すとしたらどれか?と真剣に考えた結果です。

XT125Xもなかなか乗る機会がないので処分の対象としたのですが、なぜ?乗る機会がないのかを突き詰めていくと、乗りたい場所が100km以遠にあって、現地まで行けないのが原因にありました。

そしてプジョーの賞味期限が切れたことがXT125Xを生かすために車を買い換えるきっかけになりました。リアバンパーの塗装が剥がれていなければXT125Xを売っていた可能性があります。

その場合、XT125Xの代わりにWR250Xを買ってたと思いますけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

現地に行けないバイクは捨てて、行けるバイクにすればプジョーを延命して最低限の出費で抑えることができたのですが、あのクリア塗装剥がれは残念でしたね。.

.

ところでビアンテですが、昨日メジャーでもう一度サイズを測ってきました。

確かに室内高は1300mm以上あって十分なのですが、あれって一番高いところを測っているんですよね。実はテールゲートのサイズを測らないと入るかどうか判断できないことに気が付いて、昨日実際に測ってみました。

するとゲート開口部の高さが114cmしかありません。

甘めに測った数字がこれで、厳しく測ると111cmかな?

これってXT125Xのハンドルの高さとほぼ同じです。若しかするとギリギリ入るか?というぐらい厳しい数字です。確実なのはミラーを外さないと入りません。ミラーをつけると128cmぐらいになりますからね。

もっともフロントサスは縮められるので、まあ大丈夫でしょう。

ここから先は納車されてからですね。

XT125Xを積んで、先ずは房総に行きたいです。

林道巡りを久しぶりに堪能したいですね^^

.

|

« プジョーの次はハイエースではなく、マツダのビアンテ | トップページ | 比内地鶏の親子丼がうまかった^^ »

コメント

おいらのボモスホビオが開口部114cmでミラーを外したXLR125Rが真っ直ぐだと入らなくって、車体をちょっと斜めにして、ハンドルをうまく切ると入るという状態でした。
中に入れちゃえばタイダウンで引っ張るので車高は低くなるのですが、乗せる時は伸びてるんですよね。
グッとハンドルを押し込んだ瞬間に開口部を通過させる手はあるのかな?

投稿: おかざき(あんじぇ) | 2011年8月22日 (月) 23時33分

.
おはよ~おかざきさん。
積む前にフロントサスを縮めちゃうって手がありますよ。^^/
最悪の場合、それで通しますが、ビアンテはバンパーを超えれば手があります。
リアトレイを外して予備のタイヤも外してしまえば20cmは床面が下がるので、フロントタイヤさえバンパーを通ってしまえばハンドル位置が20cm下がるので楽勝で通ります。
ただ、くぼみにフロントタイヤを一旦入れて、また床面まで持ち上げる手間が面倒かな。
予備のタイヤは当然取っ払います。
応急パンクキットに入れ替えればあのスペースが全部収納スペースに変えられるし、重量が20kgは軽くなりますね^^
.

投稿: kiku | 2011年8月25日 (木) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/52542806

この記事へのトラックバック一覧です: バイク中心の生活って...:

« プジョーの次はハイエースではなく、マツダのビアンテ | トップページ | 比内地鶏の親子丼がうまかった^^ »