« 今朝、嫁いで行きました。 | トップページ | バイク中心の生活って... »

2011年8月20日 (土)

プジョーの次はハイエースではなく、マツダのビアンテ

ハイエースを買う気満々でしたが、どうしても最後まで引っかかっていたのが乗車位置がキャブオーバーと言う、今時ありえないポジションでの操作性です。

私はどんな車であっても基本的に1時間も乗れば慣れて普通に使えるようになります。

でもキャブオーバーって過去の遺物ですよね。

事故を起こしたときの生存率が低いし、生き残っても体へのダメージが最大になる車両設計です。もっともハイエースは極端に重い車体なので、自分が潰れるよりも相手の車を潰して生き残る設計になってます。

いい車なんですよね~ハイエースって。

趣味人御用達で幾らでも自分仕様に作りこめるし、ハイエース以外では得られない満足感は確実にあります。

でも前輪の上に載って運転する感覚は、やっぱり違和感があります。

.

まあハイエースはほっといて、マツダのビアンテです。

ニッサン、ホンダ、ミツビシと比較して気に入ったものが無く、最後にマツダをみてて...そういえばニッサンとかでも一緒なんだけど、三列シートだから入らないのであって、三列目を取っちゃえばXT125Xぐらいは入るんじゃない?

と思い、早速マツダの販売店に行きました。

するとちょうど良い具合にビアンテの市場車があったので乗ってみました。

.

感想。

殆ど乗用車ですね。

社内高は、なんとハイエースより高いんです。

乗用車タイプなので前輪付近に足を置いて、そこからずっと後ろにシートがあり、シートが低いこともあってハイエースのような違和感がまるでありません。

ただ、8人乗りなのでシートは3列。カーゴルームハ極端に狭いですよ。

でも、今回は3列目シートを取っ払って使うのが前提なので、その状態を想定してメジャーで寸法を測っていきました。

すると2列目を目一杯前に出せは可能性があり、2列目の片方を積まなければ(すなわち3人乗り)楽勝で入ります。

しかもビアンテの変態なところは、2列目は3人掛けなのに、2名、1名のスプリットではなくて、1.5名×2席に分割できることです。

更に左右に広げて間を20cmも空けることが出来るので、2列目を中央で2分割し、その間にXT125Xの前輪を滑り込ませれば、車体中央に乗せられます。4名乗車でね^^/

.

これは盲点でした。

こんな使い方が出来るなら、床がぐぐっと低いビアンテの方が全然使い勝手がいいですよ。シートレールにフックを好きなだけ増設できるしね^^

.

まあ、8人掛けだから選択肢から外してたのですが、3列目は捨てると考えれば何のことはない、今時のワンボックスは殆どの車種にバイクが載せられます。

明日の午後、BMWに行ってきますが(また来てくれとお誘いの電話があったので)ほぼビアンテに決定ですね。

X1とかX3では無理でしょう。

.

|

« 今朝、嫁いで行きました。 | トップページ | バイク中心の生活って... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョーの次はハイエースではなく、マツダのビアンテ:

« 今朝、嫁いで行きました。 | トップページ | バイク中心の生活って... »