« 本日納車です | トップページ | BIANTEの収納スペースは少ない。でも今は時代も違う »

2011年9月11日 (日)

BIANTEのサードシートを取っ払いました

Img_1135 Img_1140

こんな感じで四隅のカバーを外してボルトを露出させます。

かなり細いマイナスドライバーを突っ込んで外すといいですね。

私は工具箱に入れていかなかったので、爪でこじ開けましたが、お勧めしません。下手すると爪を剥がす事になるので、面倒でもドライバーを持って行きましょう。

写真のボルトを見てもらうと判りますが、頭にツバのついたタイプですので同じボルト径の中では最高強度で締め付けるボルトを使っています。

当然ですよね。

人が3名座って約200kgの重量になるシートですから、事故を起こしたときにシートが土台から外れて飛んでいったなんて洒落になりません。

そのため25cm以上の長さのあるレンチを使わないとウンともスンともいいません。20cmでは無理で、タイヤ用の45cmのレンチの出番かなと思いましたが、なんとか25cmの奴で回りました。

Img_1141

サードシートを取っ払うと流石にカーゴスペースが広いですね。

でも、これでも奥行き140cmです。

セカンドシートを一番前に持っていってもこれなので、この状態でXT125Xを積むのは無理です。斜めでも入りませんね。

Img_1142 Img_1143

次にやることはスペアタイヤの撤去です。

要りません。スペアタイヤなんて重たいだけで使いみちないです。

そして撤去した後のスペースは結構使い道がありますよ。ここにMGコートのリペアキットとバッテリーのブースターケーブル、洗車キットなどを入れてもまだ余裕がありますね。

(* ̄ー ̄*)

Img_1148

セカンドシートを左右に広げるとこのとおり20cmの隙間が生まれます。

ウォークスルー用の隙間になるのですが、ここにXT125Xの前輪がすっぽり入りますので、セカンドシートを前に持っていかなくてもまっすぐに突っ込めます。

と思う。まだ実物を入れてないので断言できませんが、前輪の先端からフロントフォークまで30cmあるので、いけるはず^^

Img_1151

そしてサードシートを取っ払ったので、セカンドシートを一番後ろに持って行ってもリクライニングができます。

もっと倒れるのですが、これぐらいにして足を思いっきり伸ばしても全然余裕があります。オットマン代わりにバッグにタオルなどを詰めて置いて足を乗せれば楽チンで寝れますよ。( ̄ー ̄)ニヤリ

フルフラットより全然気持ちいいです。

セカンドシートを両方後ろに持っていって倒せるので、実はすごく使い勝手がいいです。

ビアンテは収納スペースが無いと言われますが、私は十分だと思います。スペアタイヤのスペースに日常的に使わないものは仕舞っちゃうので、室内のあちこちに物を置く必要もありません。

日常的に使うものって窓拭きのタオル類とティッシュとゴミ箱ぐらいですよ。

^^

.

|

« 本日納車です | トップページ | BIANTEの収納スペースは少ない。でも今は時代も違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BIANTEのサードシートを取っ払いました:

« 本日納車です | トップページ | BIANTEの収納スペースは少ない。でも今は時代も違う »