« サンヨーの純正ナビの配線を弄って走行中も見えるようにしよう! | トップページ | 今日の燃費は14.5km/L かなり優秀な成績ですよね? »

2011年9月21日 (水)

サンヨーナビ(C9Y8 V6 650)用の動画作成

Mp4

時間がかかりました。

単純に変換するだけなら安全圏内で設定すればいいので楽なのですが、このナビで再生できる最高画質で最高の音質を突き詰めていくのに苦労しました。

お手軽変換はこんな設定です。

出力するストリーム MP4 480×272

プロファイル Baseline @ 自動

アスペクト比 16 : 9

動画ビットレート CBR 1,500kbit/s

音声ビットレート AAC_LC サンプリング48,000  192kbit/s

これで作っておけばまず間違いなく再生は可能です。

最初に作った桑田佳祐のビデオとか宇多田ヒカルのビデオは90分物なので、これで出来上がるファイルが1GB付近に収まります。

仕様上は1GBを超えるファイルは認識しないことになっていますが、 宇多田ヒカルは1,49GBなのにちゃんと認識して再生できています。

と言うことで仕様はあくまで仕様であって、これを多少超えるところまでハード側は対応していると判断したのですが、甘かったですね。

これでドロ沼にはまりました。変換地獄です( ゚皿゚)キーッ!!

.

とにかく色んな組み合わせで変換を繰り返してその都度車に持っていって..

(# ゚Д゚) ムッカー

これの繰り返しで全く先が見えなくなったので、一旦リセットして60秒の小さい動画を繰り返し、パラメーターを一つずつ変えて、A3の紙にマトリクスを作り設定001、002、003と全部で42通りの組み合わせを作って全ての動画を作成。

勿論動画には利用した設定番号をファイル名につけました。

それをSDカードに入れてナビに突っ込むと、5パターンは再生が可能で4パターンはファイル名は表示されるけど選択不可でした。

再生できた5パターンのうち、2パターンはアスペクト比が崩れていますので却下。したがって残ったのは3パターンで、そのうち一番良いのが写真の設定です。

これの音声のタブが隠れてますがAAC_LC サンプリング周波数48k ビットレート256kbit/sです。これ以上だと再生可能なファイルがありませんと表示されます。

マニュアルではMP4の設定で音声部分はできるだけビットレートをあげろと書いてますが、MP3と同様に192kbit/sが標準であって私が好きな384kbit/sは外道と言うか邪道な設定なんですね。

凸(`Д´メ)

.

|

« サンヨーの純正ナビの配線を弄って走行中も見えるようにしよう! | トップページ | 今日の燃費は14.5km/L かなり優秀な成績ですよね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンヨーナビ(C9Y8 V6 650)用の動画作成:

« サンヨーの純正ナビの配線を弄って走行中も見えるようにしよう! | トップページ | 今日の燃費は14.5km/L かなり優秀な成績ですよね? »