« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月28日 (水)

私は本当にスクーターが好きなんだろうか?

また最近こんな事を考えるようになって来ました。

今でも確実に好きだと思っているスクーターはピアジオのべスパですね。
ピアジオなら他にビバリーも好きです。
電装系のどこかで漏電しているらしく(ハーレーも多いって聞きます)バッテリーがよく上がるスクーターでしたが、あのデザインは本当に良かった。

べスパが好きなのはデザインもさることながら、あの大きさが普段乗りにちょうど良いことです。コンパクトな車体サイズが、狭い日本の道路事情にぴったりだと思いませんか?

残念ながらスピードを上げるとフロントの接地感が減って(私は)ちょっと怖いので、流石にポチッ!と行けないのですが、お部屋に飾っててもいいなぁと常に思ってます。

つまりスクーターに求めているのは街乗りに似合うデザインであり、走行性能ではありません。

何台も持てないので、スクーター+走行性能=シルバーウイングGT600になってしまったのですが、シルバーウイングが重すぎるのよ!

結果として走行性能には満足できず、私は本当にスクーターが好きなのだろうかと考え直すようになりました。

こんな事を考えるようになったきっかけは...

今月ビアンテを購入し、一昨日までの二週間で1,300km走りましたが、これが運転しやすくて狭い駐車場でも楽々なのよ。

雨の日の買出しでも座面が高い位置にあるので、狭い駐車場に出し入れするのも、荷物を抱えて乗り降りするのも楽々。
プジョーもこの手の車としては座面が高くて乗り降りは楽ですが、プジョーを普段使わなかったのは別な理由があります。

それはドアが大きいため、(隣の車にぶつけたくなくて、)狭い駐車場ではドアが開けられず、雨の日に使いたくても使えなかったんです。

それは置いといて、近場でも普段使いに出来る車があると、通勤用のスクーターが一台あれば、スクーターはもう十分。

であれば、この機会に本当に私はスクーターが好きなのかじっくり考えることにしました。

結論はまだ出てませんが、シルバーウイングを捨てるなら、次の候補は軽量のオン・オフ両刀使いですね。一般的にデュアルパーパスと言われるジャンルで、アプリリアのペガソストラーダ、ドルソデューロでしょうか。

KTMのデュークもそうですね。690ccの方です。

ヤマハならXT660Xですね。

オフロードをベースにオンロードも走れるようにしたバイクで、ヨーロッパ市場では結構人気のあるジャンルです。しかも普段使いのバイクとして。

まあ、時間はあるのでじっくり考えます。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

今日の燃費は14.5km/L かなり優秀な成績ですよね?

今までプジョーに乗っていたせいで国産車の能力がよく判っていないのですが、1.7トンの車がリッター14.5km走るのって最近では普通なんでしょうか?

前回は事故渋滞につかまり、昨日も2時間も事故渋滞で身動きできなかったのですが、それぞれ11.5km/L前後走っています。

以前乗っていたオデッセイでは考えられない燃費なのですが、これは嬉しいですね。

プジョーのリッター14kmとほぼ同じ燃費性能を持っているのは大誤算です。リッター9km走れば許してやろうと思ってたぐらいなので、これは喜んでいいですよね?

若しかしてアイドリングストップがついた新型セレナってもっと燃費がいいのでしょうか?ちょっと気になります。

.

ちにみに今日の走行距離は413.9km で、消費したガソリンは28.53Lです。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

サンヨーナビ(C9Y8 V6 650)用の動画作成

Mp4

時間がかかりました。

単純に変換するだけなら安全圏内で設定すればいいので楽なのですが、このナビで再生できる最高画質で最高の音質を突き詰めていくのに苦労しました。

お手軽変換はこんな設定です。

出力するストリーム MP4 480×272

プロファイル Baseline @ 自動

アスペクト比 16 : 9

動画ビットレート CBR 1,500kbit/s

音声ビットレート AAC_LC サンプリング48,000  192kbit/s

これで作っておけばまず間違いなく再生は可能です。

最初に作った桑田佳祐のビデオとか宇多田ヒカルのビデオは90分物なので、これで出来上がるファイルが1GB付近に収まります。

仕様上は1GBを超えるファイルは認識しないことになっていますが、 宇多田ヒカルは1,49GBなのにちゃんと認識して再生できています。

と言うことで仕様はあくまで仕様であって、これを多少超えるところまでハード側は対応していると判断したのですが、甘かったですね。

これでドロ沼にはまりました。変換地獄です( ゚皿゚)キーッ!!

.

とにかく色んな組み合わせで変換を繰り返してその都度車に持っていって..

(# ゚Д゚) ムッカー

これの繰り返しで全く先が見えなくなったので、一旦リセットして60秒の小さい動画を繰り返し、パラメーターを一つずつ変えて、A3の紙にマトリクスを作り設定001、002、003と全部で42通りの組み合わせを作って全ての動画を作成。

勿論動画には利用した設定番号をファイル名につけました。

それをSDカードに入れてナビに突っ込むと、5パターンは再生が可能で4パターンはファイル名は表示されるけど選択不可でした。

再生できた5パターンのうち、2パターンはアスペクト比が崩れていますので却下。したがって残ったのは3パターンで、そのうち一番良いのが写真の設定です。

これの音声のタブが隠れてますがAAC_LC サンプリング周波数48k ビットレート256kbit/sです。これ以上だと再生可能なファイルがありませんと表示されます。

マニュアルではMP4の設定で音声部分はできるだけビットレートをあげろと書いてますが、MP3と同様に192kbit/sが標準であって私が好きな384kbit/sは外道と言うか邪道な設定なんですね。

凸(`Д´メ)

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

サンヨーの純正ナビの配線を弄って走行中も見えるようにしよう!

と言うことでこんなものを取り出しました。

Img_1219

ナビを車体に取り付けるボルトですが、夜間など人気が無いときに泥棒に盗まれないようにするものです。アルミホイールのロックボルトと一緒でパターンが合わないとまわせない仕組みになっています。

Img_1215

そしてお部屋で事前に割込み用の配線を作っておきます(* ̄ー ̄*)

Img_1220

まずは助手席側の足元のパネルをガバッと開きます。

運転席側も同様です。ひっぱがすだけなのでものの30秒で終わります。

そして下側のコンソールを外す前に奥のプラスチックピンを外して、全体をガバッと手元側引き出します。

Img_1223

シガーライターの配線があるので引っ張り過ぎないように注意しましょう。

引っこ抜く順番は、私は運転席側の端から行きました。その後が助手席側の端ですね。隣接するパネルが一緒にくっついてくるので、適当に剥がしながら引っ張って行きます。

Img_1227

これが外したパネルです。

いっぱい突起が立っていて、外すの面倒ですが、単なる力仕事。

ガバッと1分ですかね。左右からちょっとずつ外して最後は一気。

Img_1232 Img_1234

次に運転席側のパネルを手前に引いてひっぱがします。

私の場合、まず下を浮かせて、次にハンドルの奥の辺りを上の方から指で引っ掛けて剥がしました、ウッド調パネルがしっかり張り付いているので、これが上手い具合に指に引っ掛かるんですよ。(v^ー゜)ヤッタネ!!

Img_1237

ここまで外せば後はさっきのソケットを使ってボルトを外すだけです。

しかし、ここから先が長かった。

私のビアンテに積んでいるのはサンヨーのAV一体型SSDナビ で、品番 C9Y8 V6 650 (三洋品番 NVA-MS5511) です。

これの配線のどれが何の線か判りません。

実はこれは2011年モデルに切り替わったばかりのものらしく、情報が検索にヒットしません。車体ハーネス側が灰色とのことなので、追いかけて行ったらこの部分に繋がっていました。

Img_1255 Img_1260

車体側のハーネスの真ん中辺の灰色の線がパーキングブレーキの配線です。これを追いかけていくとカプラで色が薄い緑に変換されていましたのでナビのコネクタを見るとピンクの線(車速センサーらしいです)と茶色の線の3本が一箇所にまとまって入ってますよね。これの薄い緑色の線を途中で切って、ナビ側の線を車体にアースします。

Img_1262

こんな感じで割込み用に作ってあった線を噛ませて、車体に取り付けるボルトと共締めします。下のボルトは車体にアースできる位置にあるので、これを利用します。

後は動作確認をしてパネルを戻して終わり。

どれを切るのか色を確認するのに時間が掛かりましたが、それを除いた純粋な作業時間は1時間ですね。割と簡単な作業でした。

問題は下のボルトが固く締まっていて外れないために工具を買いに行ったことですね。これで1時間ほど無駄にしましたが、今回必要だった工具が以前から欲しかった工具なので工具に見とれていたんですよ( ̄○ ̄;)!

安い無名の25ピースで2,980円の物にするか、将来のためにKTCにするか、それとも品質と値段のバランスを取ってSK11にするか..ε-( ̄ヘ ̄)┌ ドースル

結局、ラチェットはクロームメッキで品質もよさげなSK11にして、その他のロングエクステト2本と10mmのショートソケットはKTCにしました。

バイクを弄る際に買い集めた工具も大部分がKTCです。

まとめて買うととんでもない金額になるので、必要になる都度、必要な物だけを買い足してきましたが、ほんとKTCの工具は一生物ですね。品質は抜群です^^

.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

今日は伊豆まで遠出しました。燃費が11.57km/Lでした

時々燃費計を見て現在の平均燃費をチェックしていたのですが、やっぱり渋滞に捕まったのが痛いですね。

湯河原から伊東まで断続的な渋滞で速度が上がらず、と言うか止まってばかり。

i-stopが有効に効いてましたよ。

さらに帰りの首都高速で事故渋滞。

そこを通過したらその先でまた事故渋滞。

船橋にもどったら自然渋滞。

高速で湾岸習志野まで行けば船橋の渋滞は回避できるのですが、それでは実力が測れないので、あえて渋滞に飛び込みました。

走行距離が336kmで消費したガソリンが29.03L

あれだけ渋滞に捕まってこの燃費は大したものです。重量が私を入れて1.7㌧ですからねぇ。プジョーより400kgも重いのですから、それを考慮すると褒めていいと思います。

もっともプジョーは14km/L走りましたけどね^^

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

ビアンテに早速故障が発生!

バックギアに入れると左右のサイドミラーが下を向いて後退がし易くなります。

ミニバンなのでサイドミラーがでかいこともあり、下を向けると白線の位置と自車の位置関係がよく判ります。

この機能も別に要らないと思ってましたが、セットオプションで組み込まれていて、初日に自分の駐車場に入れるときにあまりにも便利なので感激しました。

これがあればサイドモニターなんか要らないじゃん!

ところが今日壊れてました。

運転席のコントローラでミラーは上下左右に動くのですが、バックに入れても下を向きません。困ったものです。

早速クレームをつけなくちゃですね。

工業製品なので故障はつきもの。

まして車は部品点数が多いので、故障が2~3箇所眠ってても不思議ではないので別に怒ってませんよ。プジョーもいろいろとクレームつけてタダで直させましたから。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

ビアンテのプチ改造(その1)ウッド調パネルの貼り付け

Img_1181

今日の出勤前の一仕事です。

来週で終わりますが、会社の出勤体制が午前組と午後組に分かれている関係で、午後出勤になっている今日は午前中自由に好きな事ができます。

その時間を利用して朝8時からスタートして、今終わりました。

約2時間半の作業ですね。

.

両面テープで貼り付けるだけの単純作業なのですが、この両面テープの保護面と言うか薄いテープを剥がすのに物凄い時間が掛かります。

とにかく剥がれてくれないんですよ。

爪を立ててつまんで引っ張っても両面テープ本体からなかなか剥がれてくれず、ほぼ9割はその剥がす工程で消化しました。

おかげで指と言うか爪と言うか両方がジンジンと痛いです。

でもなんとか綺麗に貼れてよかった(* ̄ー ̄*)

.

このパネルを貼りたくて内装は白(ベージュ)にしました。

黒の内装だとウッド調パネルが周りの色の中に沈んでしまって暗い印象になるんですよね。黒内装用の黒いウッド調パネルもありますが、あれはどうなんでしょうね?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

本宅(wazaari.net)にマツダ ビアンテのページを作成

どうしてもブログの更新頻度には追いつかないのですが、本宅にmazda biante のページを立ち上げました。

本宅は自前のサーバーなのでファイルサイズを気にせず大きな写真を貼ってますので(クリックしてね)興味のあるひとはお立ち寄りください。^^/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

マイ・バーの獲得コインが140万突破!

2010912

などとビックリマークを付けるほどの事ではないのですが、お店に並んでいるものを何でもまとめて100個以上大人買いできるぐらい溜まりました。

と言ってもメニューはずっと前にコンプしているので現時点で欲しい物は無し。

.

今、一日で10万コイン以上溜まる状況なので、早く新しいメニューが出てきて欲しいですね。(* ̄ー ̄*)

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

BIANTEの収納スペースは少ない。でも今は時代も違う

プジョーに積んでいた物を今朝移動しました。

Img_1153 Img_1154Img_1156

スペアタイヤが入っていたスペースにほぼ必要なものが全部収まり、更にスペースがガラガラに空いています。

サードシートが無いので車内もスッキリとしてていい感じです。

日常的に(走行中に)手が届く範囲に無いと困るものって...?

特に無いですね。

と言いたい所ですが、プジョーで愛用していたCDを仕舞おうとして困りました。仕舞うスペースが無いんです。これが 『ビアンテは収納場所が無い』 判りやすい例ですね。

でも要らないんです。

プジョーの時は色々試して上手く行かなかったUSBメモリやSDカードなどの外部メモリがビアンテでは使えるんです。

早速48枚のCDをゴミ箱に捨ててSDカードに入れて持ち込みました(* ̄ー ̄*)

タッチパネルでトントンとフォルダを選んでCDのタイトル単位での再生でもよし、SD内の全フォルダからランダムに曲を選んで再生するも良し、CDの入れ替えが不要になり、更に車内に保管する必要もなくなって最高じゃないですか。

16GBのSDカードを使っていますが、まだまだ幾らでも入ります。

そして音楽ビデオも再生が可能なんです。

桑田佳祐の90分物のビデオをMP4に変換して持ち込みましたが、綺麗ですよ~。続けて宇多田ひかるの変換を始めてますが、90分物を変換するのに50分ぐらいかな。手軽に変換できて画質も十分。音声も良し。

今時のナビはこれぐらい当たり前なので、そもそもCDやDVDを持ち込む必要なんてありません。置いておく場所も不要なので収納スペースも要りません。

時代が変わると車内に持ち込むものも変わるんですね。

今、車に入っている物は本当に必要なものですか?

こんなキャンペーンがそのうち始まるかも。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BIANTEのサードシートを取っ払いました

Img_1135 Img_1140

こんな感じで四隅のカバーを外してボルトを露出させます。

かなり細いマイナスドライバーを突っ込んで外すといいですね。

私は工具箱に入れていかなかったので、爪でこじ開けましたが、お勧めしません。下手すると爪を剥がす事になるので、面倒でもドライバーを持って行きましょう。

写真のボルトを見てもらうと判りますが、頭にツバのついたタイプですので同じボルト径の中では最高強度で締め付けるボルトを使っています。

当然ですよね。

人が3名座って約200kgの重量になるシートですから、事故を起こしたときにシートが土台から外れて飛んでいったなんて洒落になりません。

そのため25cm以上の長さのあるレンチを使わないとウンともスンともいいません。20cmでは無理で、タイヤ用の45cmのレンチの出番かなと思いましたが、なんとか25cmの奴で回りました。

Img_1141

サードシートを取っ払うと流石にカーゴスペースが広いですね。

でも、これでも奥行き140cmです。

セカンドシートを一番前に持っていってもこれなので、この状態でXT125Xを積むのは無理です。斜めでも入りませんね。

Img_1142 Img_1143

次にやることはスペアタイヤの撤去です。

要りません。スペアタイヤなんて重たいだけで使いみちないです。

そして撤去した後のスペースは結構使い道がありますよ。ここにMGコートのリペアキットとバッテリーのブースターケーブル、洗車キットなどを入れてもまだ余裕がありますね。

(* ̄ー ̄*)

Img_1148

セカンドシートを左右に広げるとこのとおり20cmの隙間が生まれます。

ウォークスルー用の隙間になるのですが、ここにXT125Xの前輪がすっぽり入りますので、セカンドシートを前に持っていかなくてもまっすぐに突っ込めます。

と思う。まだ実物を入れてないので断言できませんが、前輪の先端からフロントフォークまで30cmあるので、いけるはず^^

Img_1151

そしてサードシートを取っ払ったので、セカンドシートを一番後ろに持って行ってもリクライニングができます。

もっと倒れるのですが、これぐらいにして足を思いっきり伸ばしても全然余裕があります。オットマン代わりにバッグにタオルなどを詰めて置いて足を乗せれば楽チンで寝れますよ。( ̄ー ̄)ニヤリ

フルフラットより全然気持ちいいです。

セカンドシートを両方後ろに持っていって倒せるので、実はすごく使い勝手がいいです。

ビアンテは収納スペースが無いと言われますが、私は十分だと思います。スペアタイヤのスペースに日常的に使わないものは仕舞っちゃうので、室内のあちこちに物を置く必要もありません。

日常的に使うものって窓拭きのタオル類とティッシュとゴミ箱ぐらいですよ。

^^

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

本日納車です

今、引き取ってきました。

早速、シートの取り外しと行きたいのですが、その前に一度ぐらいフラットシートの寝心地を確かめて見ました。

一列目と二列目の組み合わせも出来るのですが、まあこんなもの?

寝心地悪いです。

次、二列目と三列目の組み合わせで試してみました。

本来こっちが標準なのですが、はっきり言って寝心地悪いです。

初代のオデッセイに乗ってましたが、あれの方が遥かに寝心地が良かったです。

でも、フラットシートにして寝るために買った車ではないので、寝心地はどうでもいいです。キャンプなどに行って車中泊する人ってシートの凸凹をタオルなどで埋めて、更にベッド代わりのシートを敷いて寝てますよね。

ビアンテも本格的に寝たいならその作業をしないと駄目です。

むしろ初代のオデッセイとか、マツダならボンゴフリードでしたっけ?あの時代の車の方がが真っ平らになりますよね。時代の流れなんでしょうか?

さ~て、サードシートを使ってフラットにしても寝心地が悪いことを確認すれば、もうサードシートには用がありません。後で取っ払います。

ついでにタイヤもね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

GIVI E300を PMX用に買い増しました。

Img_1122

GIVI のトップケースです。

50リッター、39リッターのE370、26リッターのE260、現在3種類を使い分けてますが、PMX に積んだE260はやっぱり少し小さいです。

通勤用のトートバッグを入れると、な~んか布地が閉めるときに引っ掛かって嫌ですねぇ。かといってE370では横幅が大きすぎてちょっとね~

Agility125は結構横幅のある車体だったのでバランスが良かったのですが、PMX には明らかに大きすぎます。

ただ、大きいことは良い事なのでE370を積んでも良かったのですが、Agility125の車体カラーに合わせて購入したので、PMX の黒/銀にはあわないのよね~

と言うことでE260より4ちょっぴり大きなE300を購入しました

でもちょっぴり過ぎて、あんまり変わりませんね。明らかに高さは変わったし奥側の横幅が広くなったので、使い勝手がどう変わるのか楽しみです。

容量的には4リッター増えました。ホームサイズの2リットルのペットボトル2本分。アメリカのスーパーで売っている1ガロンのミルク用ボトル1本分増えているので、実はかなり大きくなっているんですよ。見た目は殆ど変わりませんけどね。

ま、とりあえず使ってみてまだ不満ならE370に行くしかないですね。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

明日の夕方にドナドナ

7年乗りましたが、とうとうお別れが近づいてきました。

昨日の夜から色々と急展開があり、やっと落ち着いたところです。

急展開と言うのは、9月の連休にバイクを積んで箱根に行こうと思っていて、それが可能だったから(納車予定日が9/10)契約をしたのに、昨日の晩に電話が掛かってきてお店に到着するのが9/22に決まりましたと言ってきました。

なに?約束が違うと思いましたが、そこは流しておいて、電話を切った後に店長宛にどないなっとるんやと抗議のメールを送りました。

この時点で怒りが頂点に達したので、解約前提で次の車を探すことにしました。

と言ってもステップワゴンのインパネは大嫌いなので、選択肢はセレナしかありません。

と同時に買い取り業者にも見積もりをさせようと思い、カービューのオンライン見積もり依頼から詳細な情報を入れて一括送信。

朝一番で一社、その後も3社から電話があり、結局、東京ユーポスと言う会社が39万円で買い取ることになりました。勿論、自宅まで見に来ての話しです。

詳細を書くと、ビッグモーターと言う会社が9時前に連絡をしてきて、その時の話しだと他社と一堂に会して査定するのは足の引っ張り合いになるので先に見せてくれと切り出してきました。

そこでアンテナがピピッ!と来たので一番後の16時以降で設定しました。

なんか胡散臭いですよね。

次にガリバーとヤーポスから立て続けに電話があり、午前中に来れると言ったユーポスに先に見てもらいました。

結論から言うと来た担当者は40万円で押したものの寄りきれず39万円となり、この時点でマツダの下取り額を9万円上回ったので良しとしました。

すでにマツダとは下取りに出すことで契約済みでしたので、店長に電話を掛け、買取業者に売るから書類を全部元に戻してくれと伝え、了解をもらい、売却決定と。

マツダ側には現金で30万円を入金するので書類の再作成が出てきますが、新入社員の不用意な一言で解約になるよりは下取りが現金に換わるだけなので被害もなし。

車も店長が手配して予定通り9/10の納車となりました。

やればできるじゃん。

と言うか元々その予定だったのに、なんでいきなり9/23以降になったんですかね?

新入社員に対する教育がなってませんね。

車は既に倉庫に入っている東金?鹿島?の倉庫に入っているそうなので、なにをどう勘違いしたのか不明です。

そんな感じで上手くまとまり、今日、車検証をもって行きました。車の引き取りは明日の夕方になります。

全部終わってほっとしてたらガリバーから電話があり、うちなら50万円出ましたよと言われました。残念。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

PMX 110 NAKED にリアキャリアを取り付け

Img_1105

今朝、こんな物を受け取ってきました。

うちからは随分と遠いバイク屋さんですが、この近所でPGOの代理店を探すとそこしかありませんでした。

PGOってそもそも何処の国のメーカーか知らない人が殆どでしょうね。

アッローロが出てくるまではMyBubuぐらいしか興味のあるスクーターがなかったので、個人的には将来にわたって私に関係無いメーカーだと思ってました。実は。

それは置いといて、このリアキャリアはここのタンデムバー?を取り外して車体に固定することになります。

Img_1106 Img_1109

これを取り外して仮に組んでみてガックリ。

Img_1111 Img_1112

いや~車体にくっつきすぎてて、乗せようとしていたGIVIのトップケース用のベースを固定するボルトが突き出してしまい、車体をガリガリ...以前に、ベースを固定するとキャリアが車体に固定できません。

浮いてしまってボルトの位置がずれるんです。

.

仕方ないので作業を中断して工具箱の予備のボルトを探します。

ベースには30mmのボルトが付いているのですが、これの20mmを3本拾って交換しました。

実はバイクを弄っている関係で色々なサイズのボルトが工具箱に入っています。あとYAMAHA純正のボルトも何種類か予備で確保してますね。(* ̄ー ̄*)

.

Img_1116

車体との隙間が無いので先にキャリアにGIVIベースを取り付けました。

Img_1117

そしてキャリアを車体に取り付けます。

意外としっかりしたキャリアですね。しかも塗装がかなりしっかりしてます。パウダーですね。この塗装は。

Img_1119

最終的にはこの形になります。

ガソリンもちゃんと入る位置にベースを固定しているので、ちょっと後ろ側に寄ってますが、そもそもスクーター自身が小さいので駐輪場でも邪魔にならないでしょう。

今回の大雨で判ったのですが、PMXって物凄く雨漏りします。

シートを上げるとメットイン部分にいれた小物類がずぶ濡れで、予備の財布も完全にふやけてアウト。速攻ですてましたよ。

.

でもこれで安心して通勤と近所のお買い物に使えます。

Agility125につんでいた37リットルのGIVIケースも手元にあるし、55リットルのケースもあります。原付に載せるサイズじゃないので55リットルは使いませんが、37リットルに後で交換するかもしれません。

大きいほうが便利ですから^^/

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »