« KTM 125 DUKE がとっても気になる | トップページ | 明日の夕方にドナドナ »

2011年9月 3日 (土)

PMX 110 NAKED にリアキャリアを取り付け

Img_1105

今朝、こんな物を受け取ってきました。

うちからは随分と遠いバイク屋さんですが、この近所でPGOの代理店を探すとそこしかありませんでした。

PGOってそもそも何処の国のメーカーか知らない人が殆どでしょうね。

アッローロが出てくるまではMyBubuぐらいしか興味のあるスクーターがなかったので、個人的には将来にわたって私に関係無いメーカーだと思ってました。実は。

それは置いといて、このリアキャリアはここのタンデムバー?を取り外して車体に固定することになります。

Img_1106 Img_1109

これを取り外して仮に組んでみてガックリ。

Img_1111 Img_1112

いや~車体にくっつきすぎてて、乗せようとしていたGIVIのトップケース用のベースを固定するボルトが突き出してしまい、車体をガリガリ...以前に、ベースを固定するとキャリアが車体に固定できません。

浮いてしまってボルトの位置がずれるんです。

.

仕方ないので作業を中断して工具箱の予備のボルトを探します。

ベースには30mmのボルトが付いているのですが、これの20mmを3本拾って交換しました。

実はバイクを弄っている関係で色々なサイズのボルトが工具箱に入っています。あとYAMAHA純正のボルトも何種類か予備で確保してますね。(* ̄ー ̄*)

.

Img_1116

車体との隙間が無いので先にキャリアにGIVIベースを取り付けました。

Img_1117

そしてキャリアを車体に取り付けます。

意外としっかりしたキャリアですね。しかも塗装がかなりしっかりしてます。パウダーですね。この塗装は。

Img_1119

最終的にはこの形になります。

ガソリンもちゃんと入る位置にベースを固定しているので、ちょっと後ろ側に寄ってますが、そもそもスクーター自身が小さいので駐輪場でも邪魔にならないでしょう。

今回の大雨で判ったのですが、PMXって物凄く雨漏りします。

シートを上げるとメットイン部分にいれた小物類がずぶ濡れで、予備の財布も完全にふやけてアウト。速攻ですてましたよ。

.

でもこれで安心して通勤と近所のお買い物に使えます。

Agility125につんでいた37リットルのGIVIケースも手元にあるし、55リットルのケースもあります。原付に載せるサイズじゃないので55リットルは使いませんが、37リットルに後で交換するかもしれません。

大きいほうが便利ですから^^/

.

|

« KTM 125 DUKE がとっても気になる | トップページ | 明日の夕方にドナドナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PMX 110 NAKED にリアキャリアを取り付け:

« KTM 125 DUKE がとっても気になる | トップページ | 明日の夕方にドナドナ »