« 今日の燃費は14.5km/L かなり優秀な成績ですよね? | トップページ | やっぱりE370に載せ換え »

2011年9月28日 (水)

私は本当にスクーターが好きなんだろうか?

また最近こんな事を考えるようになって来ました。

今でも確実に好きだと思っているスクーターはピアジオのべスパですね。
ピアジオなら他にビバリーも好きです。
電装系のどこかで漏電しているらしく(ハーレーも多いって聞きます)バッテリーがよく上がるスクーターでしたが、あのデザインは本当に良かった。

べスパが好きなのはデザインもさることながら、あの大きさが普段乗りにちょうど良いことです。コンパクトな車体サイズが、狭い日本の道路事情にぴったりだと思いませんか?

残念ながらスピードを上げるとフロントの接地感が減って(私は)ちょっと怖いので、流石にポチッ!と行けないのですが、お部屋に飾っててもいいなぁと常に思ってます。

つまりスクーターに求めているのは街乗りに似合うデザインであり、走行性能ではありません。

何台も持てないので、スクーター+走行性能=シルバーウイングGT600になってしまったのですが、シルバーウイングが重すぎるのよ!

結果として走行性能には満足できず、私は本当にスクーターが好きなのだろうかと考え直すようになりました。

こんな事を考えるようになったきっかけは...

今月ビアンテを購入し、一昨日までの二週間で1,300km走りましたが、これが運転しやすくて狭い駐車場でも楽々なのよ。

雨の日の買出しでも座面が高い位置にあるので、狭い駐車場に出し入れするのも、荷物を抱えて乗り降りするのも楽々。
プジョーもこの手の車としては座面が高くて乗り降りは楽ですが、プジョーを普段使わなかったのは別な理由があります。

それはドアが大きいため、(隣の車にぶつけたくなくて、)狭い駐車場ではドアが開けられず、雨の日に使いたくても使えなかったんです。

それは置いといて、近場でも普段使いに出来る車があると、通勤用のスクーターが一台あれば、スクーターはもう十分。

であれば、この機会に本当に私はスクーターが好きなのかじっくり考えることにしました。

結論はまだ出てませんが、シルバーウイングを捨てるなら、次の候補は軽量のオン・オフ両刀使いですね。一般的にデュアルパーパスと言われるジャンルで、アプリリアのペガソストラーダ、ドルソデューロでしょうか。

KTMのデュークもそうですね。690ccの方です。

ヤマハならXT660Xですね。

オフロードをベースにオンロードも走れるようにしたバイクで、ヨーロッパ市場では結構人気のあるジャンルです。しかも普段使いのバイクとして。

まあ、時間はあるのでじっくり考えます。

.

|

« 今日の燃費は14.5km/L かなり優秀な成績ですよね? | トップページ | やっぱりE370に載せ換え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は本当にスクーターが好きなんだろうか?:

« 今日の燃費は14.5km/L かなり優秀な成績ですよね? | トップページ | やっぱりE370に載せ換え »