« ビアンテが快適すぎてシルバーウイングの出番が減少 | トップページ | フロントフォークを落札 »

2011年10月30日 (日)

サービスマニュアル(新品)とパーツリスト(中古)をゲット

DT125Rのモタード化の時もサービスマニュアルは大活躍しましたが、CRM250ARもそんな予感がします。

パーツリストもとりあえずCRM250AR用を購入しましたが、同系列でパーツの流用が可能なCRM250シリーズと4サイクル化したXR250モタードのパーツリストも買いたいですね。

オークションでパーツを探しているとCRM250Rの4型はかなり流用が効くようですし、XR250モタードに至っては既に今履いている前後ホイールがこいつの流用なので、こいつからも相当なパーツが使いまわせるのかなと思ってます。

それを確認するには双方のパーツリストが欠かせないので、つづけてXR250モタードのパーツリストも買う予定です。

先ほどまで湾岸線をフルスロットルで飛ばしてきましたが(とは言っても3速で100km/hを超えるのでフルスロットルは3速まで)、やっぱり加速はいいですね。

250ccの4サイクルではこうはいきません。

やはり加速に関しては2スト圧勝ですね。同排気量なら。

GSX-R1000にも乗ってましたが、加速は2速で120km/hに達するGSX-R1000の圧勝です。

比べるのが無茶なのですが、GSX-R1000の頭の血がす~っと引いていくあの加速感は最高でしたね。あれをCRM250ARに求めても無理なので、あくまでも250ccとしての加速感を楽しむことにします。

ただ、さっきまで走ってて思ったのは、リアブレーキの効きが悪いですね。

2ストはエンジンブレーキが利かないのでどうしてもフロント、リアのブレーキが頼りになるのですが、思った以上に制動力が不足してます。

オフロードマシンとしてはこれで十分なのでしょうが、オンロードでしかも加速を楽しむマシンとしてはまるで力不足です。

フロントが効くので止まることには問題は無いのですが、コーナリングなど急停止以外でのブレーキングはリアがしっかり効いてくれないと困ります。

ここはキャリパーとディスクの両方を交換しないと駄目ですね。

あとミラーも。

風圧でお辞儀してしまい、後ろが見えなくなるミラーでは話になりません。

.

|

« ビアンテが快適すぎてシルバーウイングの出番が減少 | トップページ | フロントフォークを落札 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービスマニュアル(新品)とパーツリスト(中古)をゲット:

« ビアンテが快適すぎてシルバーウイングの出番が減少 | トップページ | フロントフォークを落札 »