« CRM250ARのリアフェンダーをMXスタイルに変更 | トップページ | 3年ぶりにバッグを交換 »

2011年11月19日 (土)

暇なのでパソコンのスペック比較などしてみる

インテルが提唱するウルトラブックの仕様に基づいたPCが実際に売り出されて評価が出てきました。

PC雑誌やwebでの速報は見てましたが、彼らは評価機(試作機)で評価しているので、実際に毎日持ち歩いて評価している訳ではありません。

なので雑誌の記事で判断して飛びつくと..おや?

と残念な結果になることが多々あります。

そこで実際に普段持ち歩いている人がブログに書いてくれるのを待つ訳ですが、これがなかなか出てきません。特にモバイル前提で検討しているASUS UX31Eをただ、モバイラーが評価しているブログはありませんでした。

やはり高解像度とは言え、ほぼ1.4kg になる重量がネックになるのでしょう。

私が普段持ち歩いているLenovo U160は重量が約1.15kgです。そして出張の時に持ち歩くHP Probook 4230は約1.4kg

ほんの僅かに重いだけですが、毎日出張で持ち歩くと明らかに重いんです。

モバイラーなら軽さに徹底的にこだわるので、やはりUX31Eじゃなくて一回り小さいUX21

の方に行っちゃうんでしょう。こっちは1.1kgですからね。

でもUX21は11.6インチ液晶で1,1kg

私のU160も11.6インチ液晶で1.15kg 

U160が 50gほど重いけど、そのために買い換えるなんて馬鹿なことはしません。

買い換えるならVAIO Z の13.1インチ液晶の1.15kgです。

重量そのままで画面が大きくなって、更にフルハイビジョンの液晶だって選べますから、買うならこっちでしょう。

ただし、今回のウルトラブック登場でVAIO Zの優位性が大分薄れたので、SONYが気合を入れて更に軽くバッテリの持ちが良いZシリーズの新型を作ってくれないかと期待してます。

今買ってもいいんですが、なんかやってくれそうな気がするのでちょっと待ちます^^

.

|

« CRM250ARのリアフェンダーをMXスタイルに変更 | トップページ | 3年ぶりにバッグを交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/53281141

この記事へのトラックバック一覧です: 暇なのでパソコンのスペック比較などしてみる:

« CRM250ARのリアフェンダーをMXスタイルに変更 | トップページ | 3年ぶりにバッグを交換 »