« PMX110 NAKED のプラグ交換をやった。大変だった。 | トップページ | ナンバーとウインカー、ストップランプを付けたけど、かっこ悪い »

2011年11月22日 (火)

VAIO Zをポチするべきか否か

ほぼ隠居生活を送っているDELL Inspiron1720と毎日持ち歩いているLenovo U160、それにリビングで常用(毎日3時間ぐらい使ってる)しているDELL XPS17 と3台のノートパソコンを使っていますが、U160をVAIO Zに入れ替えようかと思っています。

実はその他にネットブックのLenovo S9eなんてのもありますが、これは一年以上電源入れてないし、使い道もありません。更にオークションでの落札もせいぜい2,000円~3,000円って品物なのでこのまま廃棄ですね。

出た当時のネットブックはやはり処理能力が低すぎて飾り物にすらなりません。

さて、目標のVAIO Zですが、勿論中古じゃなくて新品です。

中古で出回っているのは世代が古くて重量が1,4kg程度の機種であり、余計なDVDドライブなどを内蔵しているので私の好みではありません。

はっきり言って私のモバイルPCにDVDとかブルーレイは不要です。

一台でなんでもやらなくてはいけない人には重宝するんでしょうけど、私みたいに複数台持っててリモートで使っている人には余分な重りでしかありません。

と言うことで現行型の新品を狙っているのですが、U160を購入したのが去年の6月なのでそろそろ18ヶ月ですね。

VAIO Zも初代が2008年8月で、二代目のZ1シリーズが2010年4月。

そして現行機種のZ2シリーズが2011年8月と大体1年半で次の機種にバトンタッチしています。開発のサイクルが18ヶ月前後なんでしょうね。

U160を更改するには丁度いいタイミングです。

現行機種を購入しても次のモデルチェンジが2013年1月頃と思われるので(入学シーズンに間に合わせるために4月じゃなくて1月にすると思う)今買ってもすぐに旧型になることもありません。

VAIOの他の機種だと春モデル、夏・秋モデルとか頻繁に変わるのですが、Zシリーズは開発に金が掛かっている分、じっくりと売ってますね。まあ、CPUとかのバリエーションが増えることはあるでしょうけどね。

ウルトラブックのASUS UX31Eも良いのですが、VAIO Zは1920*1080のフルハイビジョン液晶が選べるし、バッテリーの交換ができます。

対してウルトラブックはバッテリーがポリマータイプなので交換ができません。劣化したら捨てるしかないのと、キーボードのストロークが少なすぎてちょっと好みではありません。

更にCPUが非力ですよね。

名前だけのCore i7 って感じで、1.8GHzではU160とほぼ変わらないので、入れ替える意味が無いです。

VAIO Z もウルトラブック用のCPUを積むかと考えましたが、1台目として使えるPCとして作られているので、それはありえないですね。昔売ってたType Tシリーズは省電力と超コンパクトモバイルを前面に打ち出したモデルなので、あっちが復活するならあるでしょう。

と言うことでU160の処分方法が決まったら買いですね。

でもCULVノートって日本では売れなかったので処分も難しそうです。

.

|

« PMX110 NAKED のプラグ交換をやった。大変だった。 | トップページ | ナンバーとウインカー、ストップランプを付けたけど、かっこ悪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/53303650

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO Zをポチするべきか否か:

« PMX110 NAKED のプラグ交換をやった。大変だった。 | トップページ | ナンバーとウインカー、ストップランプを付けたけど、かっこ悪い »