« 騙された私が悪いのか? | トップページ | 東芝RD-BR 610の設定完了。すごく簡単 »

2012年1月 1日 (日)

結局東芝のRD-BR610も購入

東芝の最近機種である、DBR-Z150、、DBR-Z160、を確認すると、私が必要としているアイオーデータのHVL-AVxxシリーズへのダビング機能がカットされています。

パナソニックもスカパーの録画を自分自身でブルーレイに書き込めるので、他社のNASに書き出す機能は無し。

一応機能追加して欲しいと希望のメールは出してますが、東芝でさえカットした機能をわざわざ積むとは思えません。

となると、既に旧機種となり、起動に5分もかかる?と大ブーイングのRD-BR610を手に入れておかないと、折角NAS上に地デジ、BS、スカパーの録画ライブラリを作っているのにダブルチューナーに虫食い状態で残ってしまいます。

パナソニックのDMR-BWT510-Kに吸い上げて、そこから更にBD-REに吸い上げてもNASに書き戻す手段が東芝のRD-BR610等の旧機種に限られるので、結局ライブラリを完成させるためにはRD-BR610が必要です。

でも、実はDMR-BWT510-Kじゃなくて、最初からRD-BR610を買っておけば一台で済んだ話でした。

しかも値段が安い。

RD-BR610 はAmazonに注文しましたが 34,154円(税込み、送料込み)

DMR-BWT510-Kはムラウチから購入して 42,300円(税込み、送料込み)

8,000円も安いんですよ。ただしシングルチューナーですけどね。

実はEPSON MR6500で(地デジ/BS/CS)×2の録画環境を作っていて、そこで録画した物はNASに自由に移動できるので、チューナーはシングルで十分。

まあ、選択肢が無いので買わないわけにも行かず後悔もしてませんが、約8万円掛かっちゃいましたね。

パナソニックのスカパーHDダブルチューナーの片方のアンテナ線をシングルチューナーに入れて(チューナーは1万円で買って)2台目契約をする手もあるんですが、基本料は不要でもチャンネル利用料は必要(1,750円と半額ですけどね)なので、年間 21,000円もかかります。

つまり、一年半でRD-BR610を買った方が安くなります。

それでもDMR-BWT510-Kは要らなかったのでは?と言う疑問は残りますね。

実際、510-Kに吸い上げているとお部屋ジャンプリンクが使えないし、510-Kかスカパーのチューナーを使っていると吸い上げが止まっちゃうし、不満はあります。

でも、MR6500は時々録画に失敗するので、保険に持っていないと取り逃がしちゃう。

なかなか上手く行かない物ですね。

.

|

« 騙された私が悪いのか? | トップページ | 東芝RD-BR 610の設定完了。すごく簡単 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/53627681

この記事へのトラックバック一覧です: 結局東芝のRD-BR610も購入:

« 騙された私が悪いのか? | トップページ | 東芝RD-BR 610の設定完了。すごく簡単 »