« HDL-GTR2Uがどんどん壊れていく.. | トップページ | 自宅のPC環境整備。GV-D4VRも再設定。 »

2012年2月18日 (土)

HDL-GTR2Uの4台目が故障。残りは1台だけ

全部で5台購入して使用していましたが、今週月曜から仙台に出張してて、戻ってきたら死んでました。

Img_1639

出かける前に外付けHDDにバックアップをさせていましたが、なんせ8TBのNASなので全部をバックアップするには時間が掛かり過ぎるし、受け側のHDDを入れ替えないと全体をバックアップすることが出来ません。

そのため残りは戻ってからと考えてましたが、甘かったですね。

ストライプ+ミラーのRAID構成なのでHDDが1台飛んだぐらいではびくともしないのですが、なんと今回はストライプ構成の3番目と4番目が死んでおり、さらにこれのミラーセットになる1番目と2番目のうち1番目が死んでました。

つまり4台中の3台が同時に死んだことになります。

こうなるとお手上げですね。

1番目を復活させるためには3番目が生きていることが条件になりますが死んでますし、1番は2番とストライプ構成を組むので2番目が生きてても中のデータを取り出すことが出来ません。

つまり全滅。

バックアップに間に合わなかったのは380GB程度ですが、それでもかなりの損害です。

ミラー方式でRAID組んでも駄目となるとどうすればいいんですかね?

ほんと外部のデータセンタに預けたくなりますが、そんな金勿体無いし..

とりあえずストライプ構成で保存用のRAID作るのはやめます。動画編集のテンポラリ用としては重宝しているので残しますが保存にストライプは駄目ですね。ミラー組んでも飛んじゃうなら単純なミラーの方がいいです。

HDD単独で中のデータを救済できるので..

いや~参りました。

.

|

« HDL-GTR2Uがどんどん壊れていく.. | トップページ | 自宅のPC環境整備。GV-D4VRも再設定。 »

コメント

Kikuさん、

こんにちは。

RAID構成に関するコメントがF&Fブログに掲載されていましたので、ご参考まで転送します。

貴殿のシステムが早期に復活します事を祈念しております。

以上

***************************
冗長化と信頼性、信頼性が高いものであれば冗長化は必要がない。その名の通り冗長(無駄)だからだ。たとえばハードディスクの二重化などに於いてもハードディスクの信頼性が100%だったら二重化する必要は全くない。しかし実際にはハードディスクは故障するものであり、その為にRAIDなどを組んで故障に備える。ではハードディスクよりRAIDシステム自体の信頼性が低かったらどうなのか。これはRAIDシステムごと多重化する事でそれを回避する。RAIDシステムが置かれている建物が壊れる可能性はないのか。そんな時のために日本各地や或いは世界中に情報を分散保存する。分散保存するとコピーが沢山出来てセキュリティ上まずくないのか。
これは複数箇所のデータを合成しないと元の情報に戻らないようにする。
とまあ、考えれば考えるほどシステムは複雑怪奇になりそれ自体が信頼性を低下させそうな話だ。
********************************
http://www.fnf.jp/blog/2012/02/fnfblog5871.html

投稿: Mao827 | 2012年2月23日 (木) 17時01分

Mao827さん こんにちは。

この記事の通りですよね。
すでに何度もRAID崩壊を経験しているので私はもう信用していませんが復旧させるまでの時間を考えるとミラーリングは必要かなとおもってます。
とりあえずはHDDにコピーして凌ぐ事にします。

投稿: kiku | 2012年2月23日 (木) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/54012501

この記事へのトラックバック一覧です: HDL-GTR2Uの4台目が故障。残りは1台だけ:

« HDL-GTR2Uがどんどん壊れていく.. | トップページ | 自宅のPC環境整備。GV-D4VRも再設定。 »