« マイ・バーが明日の朝ぐらいにレベル50になる見込み | トップページ | ハンファ・ジャパンのXtremer UltraでXMBCを使ってみる »

2012年4月27日 (金)

アイオーのHVT-BCT300に見切りをつけて次の機種に

行くことにします。

以前から何度かWindows共有フォルダが見えなくなる事象が出ていましたが、その都度工場出荷状態に戻したりしてなんとか復活させてました。

でも今回は何をやっても駄目。

TSUTAYA ONLINEとかのネットワーク系はちゃんと見えるし、DTCP-IPサーバーに入っているBSや地上デジタルの番組はお部屋リンクでちゃんと見えます。パナソニックのディーガとかのレコーダーもちゃんと見えて再生できるのに、なぜかWindows共有フォルダだけが見えない。

そもそもエプソンのデスクトップで録画しているBSの番組が見えるのに、同じパソコン上の共有フォルダが見えなくなったってどういうこと?

前から原因不明のこの事象には悩まされてきましたが、BCT300からIPアドレス指定で見に行くことが出来ないのでどうにもなりません。IPアドレス指定で見に行く機能があれば確実に見えるはずなのに残念ですね。

と言うことでXBMC搭載のこいつを購入しました。

添付のUSBメモリにUbuntuベースの独自ファームが入っていて、これ単独でも動くそうですがVAIO Wに積んでいたSSDが余っているのと、デルのXPSM15に試しに入れてみたWindows7が手元にあるので、windows7のパソコンとしてXBMCを動かすことにします。

さて今日は忙しいし夕方から懇親会なので明日以降じゃないと弄れませんが、ちょっと楽しくなってきました。

もう一台あった古いエプソンのMR2000は後輩に売ったので、これでLenovo S9e以外はすべてWindows7になりました。S9eは使ってないからあれは捨ててもいいかな。

そうそう、Ubuntuを入れたDell inspiron1720と自宅サーバーはLinuxです。これを忘れてました。

.

|

« マイ・バーが明日の朝ぐらいにレベル50になる見込み | トップページ | ハンファ・ジャパンのXtremer UltraでXMBCを使ってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/54568949

この記事へのトラックバック一覧です: アイオーのHVT-BCT300に見切りをつけて次の機種に:

« マイ・バーが明日の朝ぐらいにレベル50になる見込み | トップページ | ハンファ・ジャパンのXtremer UltraでXMBCを使ってみる »