« アイオーのHVT-BCT300に見切りをつけて次の機種に | トップページ | CRM250ARを白にドレスアップ »

2012年4月28日 (土)

ハンファ・ジャパンのXtremer UltraでXMBCを使ってみる

昨日は懇親会に出席してたので今朝からセットアップを開始しました。

使ったのはこれハンファ・ジャパンのXtreamer Ultra です。

Xtream

去年の夏ぐらいにでたHTPCです。

お家のリビングで使うPCで、超静音PCです。しかもプロセッサがATOMなので消費電力もかなり低いですよ。

今回はSSDで行こうと思ってましたが、XPS M150で一瞬だけ使ったWindows7 Pro 64bit がHDDの方に入ってたのでそれを転用しました。電源入れて軽くセットアップして30分もしないうちにマイクロソフトからライセンスの確認が着たので(OSから自動でね)サインアップしてライセンス情報を更新します。

その後アップデートが96個あったので、延々と2時間もかけて最新状態にしました。

さて、ディスプレイはテレビです。

メディアプレーヤーとして使うPCなので当然ですね。

まずはXMBCをインストールして付属のリモコンを使います....ん?

まるで反応しません。

付属のブータブルUSBメモリでLinuxを立ち上げて使う分にはリモコンで使えるのですが、今回はWindowsベースで行きたかったのでリモコンは捨てました。

すると動かないのよね。

Windows7上のXMBCはリモコンを受け付けないので、じゃあ本来の目的から外れるけどWindowsに標準搭載のメディアセンターでWindows共有フォルダに入っている動画を再生してみました。

快適じゃないですか。

しかも動画の一覧にサムネイルが表示されてて便利です。

あれ~?

もしかしてこっちの方が便利?

メディアセンター用のリモコンは以前から持っているのでそれが良かったですね。

そして、もしかすると?

XMBCもメディアセンターのリモコンで動きました^^

しかもこっちはDVD-ISOに対応しているアプリなのでもっと便利。

送料込みで \14,900

これお買い得だと思います。

でもここまで環境を作って悲しい現実に気が付きました。

Lenovo U160にXMBCをインストールして手持ちのリモコンを使えばタダで同じ環境が作れたよね...

ノートPC持っている人はソフトだけいれて2千円程度で買えるメディアセンター対応リモコンを買った方が絶対にお得です。

そうじゃない人にお勧めします^^/

.

|

« アイオーのHVT-BCT300に見切りをつけて次の機種に | トップページ | CRM250ARを白にドレスアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/54580615

この記事へのトラックバック一覧です: ハンファ・ジャパンのXtremer UltraでXMBCを使ってみる:

« アイオーのHVT-BCT300に見切りをつけて次の機種に | トップページ | CRM250ARを白にドレスアップ »