« 節電しながら快適な動画環境を作るには? | トップページ | エプソンMR6500改造の道(その前に調べなくちゃ) »

2012年5月23日 (水)

色々考えて次のPCはこれにしたい

今、電源が落ちているEPSON MR6500を復活させます。

ただし中身は入れ替えです。

やっぱり最新の intel core i7 3770-k を使いたいですよ。

でもエプソンの最新型(MR7000)はチップセットがH77なんです。お金をケチっているんですよ。機能的に不満は無くても 『全部入り』 のZシリーズのチップセットのほうが将来の改造には向いてますので、H77で我慢したくないです。

それ以上にエプソンから新品で買うと高いのよ。

例えばCPUですが、同じcore i7 3770-k がエプソンなら43,050円なのにショップで買えば29,800円で買えます。

もっと凄いのがメモリで、PC3-12800の16GB(4GB×4)がエプソンなら33,600円なのにショップで買えば8,970円です。

全体的にこんな感じなのでエプソン大好きな私でも頻繁に買い換えるのは無理です。

ただし、それ以上にデザインが好きなので、ついつい高いと知りつつ買っているのですが、流石に今回は無理です。

今、手元に余ってるMR6500はケースが好きなのとPCIが使えるので手放せないのですが、ショップからPCIが付いているZ77のマザーを買ってくればいいんです。

PCIに拘っているのは、HD映像を取り込むためです。今手元にあるアイオーのGV-D4VRを使うためにはPCIが必要なのです。

なのに新型のエプソンMR7000はチップセットがH77でしかもPCIスロットが付いていません。これでは折角のキャプチャボードが死んでしまうじゃないですか。

と言うことでMR6500で好きなのはメンテナンス性のよさとデザインなので、中身を捨てて入れ替えることにします。

ついでにこれを常用PCにしてDELLのXPS17も処分しちゃおうかな。

メモリとCPUとマザーを買うと 52,740円なので、XPS17がこれぐらいの値段で売れれば出費ゼロでグレードアップできますね。

PCは1台減っちゃうけどまるで影響なしです。そもそもMR6500は既に電源も入らず粗大ゴミになりつつありますから。

.

|

« 節電しながら快適な動画環境を作るには? | トップページ | エプソンMR6500改造の道(その前に調べなくちゃ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/54783210

この記事へのトラックバック一覧です: 色々考えて次のPCはこれにしたい:

« 節電しながら快適な動画環境を作るには? | トップページ | エプソンMR6500改造の道(その前に調べなくちゃ) »