« また自転車を注文した。 | トップページ | お友達からNiftyServeのお誘いが来たのだが »

2012年6月10日 (日)

PMX110をちょっと修正

今年の真冬にPMXで転倒したのですが(勿論、車がいきなり出てきたから)今でもその現場を通ります。転倒の元になった車がいつものように置いてあるので、通りすがりにけりを入れたくなる衝動が毎日起きるがちょっとね。

ストレスが溜まるから近いうちにドアミラーの一個ぐらい叩き落しておきたいですね。

あのときの怪我が原因で左ひざは完全に曲げると靭帯付近がウジウジと疼きます。運動機能にはほとんど障害は出ていませんが、60代になったらどうですかね?今の保険って将来どんな障害につながるか考慮しないので、後々怖いですよね。

さて、そんな後ろ向きな話題は向いてないので先に進みましょう。

ハンドルがびみょ~に左に曲がっていたのでハンドル周りをバラしてみました。

Img_1867 Img_1869_2

マニュアルとか無いので勘でバラしていきます。

Img_1853

今回バラした理由は前輪が周期的に上下動するからです。

でもフロントを持ち上げてタイヤを回してみるとスムーズに回るので、シャフトが曲がったのではないですね。ベアリングも正常です。

では上下動の原因はどこ?

ということでバラしたのですが、ステム周りはちょっとおかしかったですね。ハンドルが左にびみょ~に曲がっていた原因がここにあったので、一旦外して再度取り付けます。

Img_1857

最初この部分に欠けが出たか、このU字の溝にはまるシャフト(と言うかボルト)が曲がったのが原因かと思ったら正常でした。

でもハンドルポストにこの部分のボルトを通してステムにセットすると、ハンドルの両端が3cmぐらいぐらぐらしてます。

でもハンドルポストをがっちりボルトで取り付けると消えるので、これは原因ではないですね。

となると、タイヤですかね?

フラットスポットができているんでしょうか?

それとも空気圧が高すぎて弱い部分が飛び出してる?

もうちょっと時間が必要ですね。

.

|

« また自転車を注文した。 | トップページ | お友達からNiftyServeのお誘いが来たのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PMX110をちょっと修正:

« また自転車を注文した。 | トップページ | お友達からNiftyServeのお誘いが来たのだが »