« 1TBのHDDが山のようにあるので使い道を考えなくては | トップページ | Kymco Racingking 180Fi を購入しました »

2012年7月 8日 (日)

データの移行を開始

結局、ケースを2台買いました。

1TB×5台をRAID5で運用すると約4TBのRAIDボリュームが作れます。

こうする事でHDL-GTR2U 8TBバージョンで作っていた4TBのミラー環境と同じ容量でデータ運用ができます。

今、2TBのHDD2台に分散して運用しているものがこれ一台に収まるので、PCの内臓HDD 2台に記録しているものが開放できます。

内臓HDDも2TBから3TBに増量するので、容量はかなりアップしますね。

そして2台目のケースはポートマルチプライヤで2TB×5台の個別運用にして、eSATAの外付けドライブ(RHD-UXシリーズのHDDを2TBに入れ替えたやつ)を取っ払います。

後は使い方を考えながらデータの格納方法を考えますよ。

HDDは山ほど手元にありますからね^^

.

|

« 1TBのHDDが山のようにあるので使い道を考えなくては | トップページ | Kymco Racingking 180Fi を購入しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/55151990

この記事へのトラックバック一覧です: データの移行を開始:

« 1TBのHDDが山のようにあるので使い道を考えなくては | トップページ | Kymco Racingking 180Fi を購入しました »