« フロントブレーキ周りを交換したいのだが、暑くてたまらん | トップページ | 先にCRM250ARのフロントブレーキ交換から行きましょう »

2012年8月 8日 (水)

ビアンテのシートレール??撤去作業

あれ何て言うんでしょうね?シートマウンタ?

例のシートレールに乗っているシートを固定するための金具でスライドする奴。

自転車を縦に入れているのですが、やっぱり邪魔なので撤去したいのですが、買ってくる工具がどれも役に立たなくて未だに撤去できていません。

と言う事で最後の手段と考えていたこれを買ってきました( ̄▽ ̄)

Mg11

リョービのジスクサンダーMG-11(¥3,980) です。打っているサンダーの中で一番安かったと言う事でこれを選びましたが、結果は失敗。

なんとこいつは消費電力が600Wもあって手持ちのDC/ADインバーターでは容量不足で動きません。

と言う事でDC/ACインバーターをアマゾンで探したのですが、600W物って滅茶苦茶高くて手が出ません。

となるとエアツールですか?

でも騒音が半端ないし、DV12Vでは動きません。(動くものもあるけど出力が小さすぎてまるで話にならない) 静音タイプは動作音は静かでも震動は消せないので結局煩くて自宅では使えません。

ん~?打つ手なし?

と思ったらリョービのHR-100と言うホビールーターを持っているので、それ用の超硬カッターorビットを買ってくるか、切断砥石を買ってくれば何とかなるかなと気がつきました。

実は先日HR-100にダイヤモンドカッターを付けてガリガリやったのですが、作業スペースが狭くて先っぽしか当たりません。

ダイヤモンドのビットだとちゃんと入りますが、今度は時間が掛かりすぎて話になりません。

と言うことでプロクソンの各種先端工具をアマゾンに発注しました。

と言うのはリョービの先端工具って売ってないのよ。規格品だから安いのを適当に選んで使えってことなんでしょうね。

どうせならプロクソンのフレキシブルケーブルも欲しいんですが、リョービには入らないし、プロクソンのルーターって高すぎて買えません。

Photo

これがあると便利なんですよね。

ガレージがあれば何の苦労も無いのですが、(電源とか騒音とか)無いものをねだっても仕方ないので今回はこれで何とかします。

何ともならなければ100Vの電源を借用できる場所を探してサンダーでガリガリやります。それが一番早いの判っているので..

.

|

« フロントブレーキ周りを交換したいのだが、暑くてたまらん | トップページ | 先にCRM250ARのフロントブレーキ交換から行きましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビアンテのシートレール??撤去作業:

« フロントブレーキ周りを交換したいのだが、暑くてたまらん | トップページ | 先にCRM250ARのフロントブレーキ交換から行きましょう »