« 流石に入院説活に飽きてきた | トップページ | マテ茶で便秘解消 »

2012年9月30日 (日)

もう大型二輪は駄目なのかな?

今回の脱臼骨折が何処まで回復するかにもよるのですが、リハビリの計画書を理学療法士と一緒に作ってて相当厳しいって事に気がつきました。

どのレベルまで回復させたいですか?

と聞かれたので、『そうですね。高尾山の山登りとか、トレッキングが普通に出来る様になりたいですね』 と答えました。

すると 『かなりレベルが高いですね。じっくり時間を掛けてやりましょう』とのこと。

理由は手術をすると足首が固まってしまうので、そうならないように早期にリハビリをやるのだけど、とにかく足首が曲がらなくなります。登りは足首が健常者並みに曲がる様になるまで回復しないと無理ですし、下りは全体重が足首に掛かるので相当辛いですよ。と。

そんな無茶な要求をしたつもりは無いのですが、足首を脱臼骨折すると言うのはそういうことなのだそうです。

と言う事は250kg前後の大型二輪の運転は出来るけど(左足首なのでシフト操作だけですよね)、もし倒してしまったら持ち上げられないんでは?

今乗っているのがCRM250ARで良かったですよ。

あれは130kgですからね。あれぐらいなら倒しても楽勝です。

実はアプリリアのシバーに興味があります。

シバーに限らず800cc前後で重量200kg以下の物が運動性能のバランスが良く、エンジンパワーを全部使い切れるので好きなんです。

YAMAHA FZ-6Sがちょうどストライクゾーンにぴったりでしたが、四気筒なのでちょっと幅がありますよね。

シバーだとV型二気筒で排気量が750ccに上がるけど馬力は一緒。スリムな車体で試乗した感じも良好でした。

エンジンはV型でもパラレルでも良いのですが、理想はFZ-6Sのフレームにシバーのエンジンを積んだら楽しそうですよね。この組み合わせだと重量はあんまり変わらないのかな?

それ以外だとTRX850のエンジンですよね。TDM900でもいいな。

ま、怪我がどこまで回復するか判らないので考えるのやめます。

.

|

« 流石に入院説活に飽きてきた | トップページ | マテ茶で便秘解消 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/55778760

この記事へのトラックバック一覧です: もう大型二輪は駄目なのかな?:

« 流石に入院説活に飽きてきた | トップページ | マテ茶で便秘解消 »