« 秋田ではWiMAXはほぼ全滅でした。 | トップページ | 参ったね。新千歳空港に居ても羽田に居ても秋田と表示される »

2012年9月 4日 (火)

中華タブレットのその後

edenTABを購入して10日ほど経ったので現状をちょっと書きます。

先ずマニュアルですが無いに等しいです。つまりお友達に聞くなど情報収集手段を持っていないとかなり困った状況になります。

私の場合はネットで調べて基本的な使い方を覚えて、あとは手当たり次第弄ってなんとか使えるようになりました。

そもそもボタンの数も少ないので適当に弄ればなんとかなりますが、デスクトップ?上に同じアイコンが幾つも出来てしまって削除できないなど、色々と困ったことになります。今の私がその状態。

Facebookのアイコンが四つも出来てしまい削除出来ていません。

さて、その他の疑問点です。

現在位置の取得に途方も無く時間がかかる事が多いです。

GPSを切ったり入れたりしても反応は変わらないので、そもそもの感度が悪いんでしょうか?

秋田に行ってたときは何故か横浜を現在地と誤認してましたし、折角のgoogleマップが上手く使えないし、mixi を起動してチェックインしようとすると現在地周辺のお店を検索できず、結局チェックイン不能になることが多発してます。

はっきり言ってGPSを使う色々なアプリが動作不能になるので、払った金の割りに満足度が低いですね。

ただ、購入してすでに二度のシステムアップデートがあったので、暫くすると不具合が解消されるかもしれません。

期待して、我慢して、このまま使ってみます。

.

|

« 秋田ではWiMAXはほぼ全滅でした。 | トップページ | 参ったね。新千歳空港に居ても羽田に居ても秋田と表示される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/55581848

この記事へのトラックバック一覧です: 中華タブレットのその後:

« 秋田ではWiMAXはほぼ全滅でした。 | トップページ | 参ったね。新千歳空港に居ても羽田に居ても秋田と表示される »