« これからの長期入院に備えて動画を確保 | トップページ | みずほ銀行を語る詐欺サイトからメールが来た »

2012年11月10日 (土)

SSDが安くなったと言ってもHDDの価格優位は変わらず

自宅から動画コンテンツを持ってくるのに使ったのはこれです。

Photo

アイオーデータのカクうすってHDDで、容量は1TB。価格はポイント使用後で 5,900円

アイオープラザでいつも購入しているのですが、2,600ポイントぐらい溜まっていたので使っちゃいました。

最新のインテルのSSDが256GBで 15,000円程度で買えると記事が上がっていましたが、動画コンテンツは容量がハンパじゃないのでSSDで持ち運ぶのは適当ではないです。

これがプロテクト解除不能なものであれば、落下によりコンテンツを失うだけでは済まないのでSSDを選びますが、スカパーの動画はプロテクト解除できるので落っことして物理的に壊れたら買いなおせばすむHDDで十分です。

半分の価格で4倍の容量を運べますから考える余地なしです。

でも自宅では困ったことが一つ。

デスクトップにカクうすを繋いで動画をコピーしているのですが、なんせ写真のとおりケーブルが短くて繋がりません。そのため延長ケーブルが必要なんです。背面にしかUSB3.0の端子が無いのも理由の一つです。

そこでサイズの延長ケーブルを使ったのですが…

Usb
背面の二つの端子を同時に表まで引っ張れるので便利なのですが、なんと長すぎる?ためかUSBから供給される電力が足りないのです。

カクうすもDTCP-ITレコーダー(ブルーレイです)もこれで繋ぐと電力不足で動きませんでした。最初それが判らず不良品だと思って二個目を買ってしまったのですが、刺すとHDDをフォーマットする必要がありますと同じ警告が出てきたので始めて電力不足に気がつきました。

二個も要らなかったのですが、一時帰宅で自宅に居れる時間が限られていたので『買ったほうが早い』と判断したのですが、まさか電力不足とはね。

バスパワーのデバイスが電力不足で動かなかったのが初めてなので気がつきませんでした。この延長ケーブルでSDXCカードが爆速で動いていたのも判断ミスの原因ですね。

でもUSB3.0 で 1TBのHDDがこんなに安くなったとはいい時代になりましたね。長期保存でも安定性が高いから無駄にはならないと思うけど、500GBとか320GBの2.5in HDDが引き出しにゴロゴロしてるのが…

あれ次の不燃ゴミで出してしまおうかな…

.

|

« これからの長期入院に備えて動画を確保 | トップページ | みずほ銀行を語る詐欺サイトからメールが来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/56080949

この記事へのトラックバック一覧です: SSDが安くなったと言ってもHDDの価格優位は変わらず:

« これからの長期入院に備えて動画を確保 | トップページ | みずほ銀行を語る詐欺サイトからメールが来た »