« 酷いよね、デフレだよね。これじゃ物が売れないよね | トップページ | VAIO-Zの後釜はgoogle のNEXUS10に決定 »

2013年3月14日 (木)

VAIO-Zの後釜にふさわしいタブレットはどれ?

今悩んでいるのが手持ちの中華タブレットのバッテリーの持ちが悪いこと。
edenTABを使っていて概ね満足してます。なぜかと言うと

①軽い
②androidマーケットが使える
③splashtopを使って自宅サーバーをクラウドとして使える(10TB使い放題)
④デュアルコアで動作が軽い
⑤マイクロSDでメモリを+64GBまで拡張できて交換自由
⑥画面が1280×800と高精細である

まあ、使っていて不満の無い端末が安く買えて良かったと満足しています。

ところが悪い癖で物欲が沸々と沸いてくるわけです。

.

まだ辞令は出ていませんが異動候補なので次の異動時期にどこかの子会社に異動するのでVAIO-Zは完全に要らなくなります。

そうするとフルHDで1.1kg。
128GBのSDDとSDカードで128GBを自由に増やせるVAIO-Zの後釜はそれなりの高機能であることを求めてしまいますが、無いのです。

SONYのフクスペディアZがほぼ満足する性能なのですが、高い!
比較対象のVAIO-Zが17万円程したので当然ですね。

あとNEXUS10かキンドルHD8.9が候補です。

値段の安さからキンドルと考えてましたが、ディスプレイがNEXUS10と比べてかなり見劣りするのが気になります。
さらにgoogleplayに対応していないので(裏技は置いといて)なんか嫌ですよね。

AcerのIconaだったかな?フルHDのやつが3万円以下で買えるのですが、かなり評判がよろしくないということで除外。

なんか決め手に欠ける奴ばかりで参っちゃいました。

バッテリー問題がなければedenTABでいいんですけど、バッテリー残量が50%を切ると電源ボタンを押しても起動しないので、実質バッテリー容量が半分しかないタブレットと同じって所が腹が立つポイントなのです。

さて、あと三ヶ月待ってみる?

.

|

« 酷いよね、デフレだよね。これじゃ物が売れないよね | トップページ | VAIO-Zの後釜はgoogle のNEXUS10に決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/56954899

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO-Zの後釜にふさわしいタブレットはどれ?:

« 酷いよね、デフレだよね。これじゃ物が売れないよね | トップページ | VAIO-Zの後釜はgoogle のNEXUS10に決定 »