« ベルトを3本試したけど無駄な努力だった | トップページ | モニターを変えたいけど.. »

2013年6月 9日 (日)

Stage6 のウイナースプリング(赤)に再挑戦

ベルトが不発に終わってしまったためやることが無くなりました。
そんな日ぐらい休めって? (´∀`)σ)Д`*)

WR250Xで何処かにお出掛けすればいいのですが、250ccでお出掛けって結構疲れるんですよね。600cc、1,000cc、1,250cc、と大型を乗っていた身としてはアクセルに対して車体を引っ張る力が弱い250ccは近距離専門なんです。

だからETCも積んでいません。

ところでウイナースプリングですが、KITACOのJOG用強化クラッチスプリングと比べてまるで駄目なのを体感しているのですが、もしかしたらもっと絞れる?と思いつきました。

P5120840 P6010925 P6020942

これがStage6 のウイナースプリングとKITACOの強化クラッチスプリングを並べた写真です。KITACOが長いんですよ。つまり締めてもテンションが掛からない。

真ん中の写真の状態でダメ出しをしたのですが、KITACOは目一杯引っ張ってます。別に力一杯締めているのではなくて、もともと長いのでこれでやっとガタつかないだけです。

Stage6 の場合長さが合っているのでボルトを回してテンションを掛けることが出来るのですが、これが目一杯だと思っていました。付属のレンチだと手が痛くてこれ以上のテンションがかからなかったためです。

でも別のレンチを使ったら?
と言う事で朝から分解してスプリングを入れ替えました。
そして締めます。ほんのちょっと余裕を残して..

これがダメだった?
出足が悪くてイライラします。

そしてジャダー?
なんとクラッチが繋がる回転域でゆっくりスタートすると(と言うか普通にスタートしても)クラッチが異常振動を起こします。

実は一昨日ふとクラッチアウターを変えたらどうなる?
と思って入れ替えていました。ベルトの交換の時です。

P6090988 P6091002

左側が純正のアウターで一昨日から使っています。
なんとオイルが飛び散って滑っているじゃないですか。
それが原因とは思いませんが、相当熱くなっているんですね。熱で焼けています。

P6090989

クラッチシューにもオイルがこびりついていて、これが食いつきを悪くしています。

でも、この後KITACOの強化クラッチスプリングに戻したのですが、アウターもクラッチシューもこのままでガッツリ食いつきましたので、単純にStage6のウイナースプリングの負けですね。

.

なぜクラッチスプリングを強化すると食いつきが良くなるのか判りません。
単純に考えたら逆だと思うんですけどね?

でもStage6のクラッチアウターはしまっちゃいました。
シューをみると内側の3~4mmほどがアウターからはみ出してしまい当たっていないんです。

P6070978

これがその写真です。
折角のクラッチの性能が何割引きかになっちゃうので純正アウターに戻したのですが、来週もう一度分解して脂分を全部落とした方がいいですね。

.

|

« ベルトを3本試したけど無駄な努力だった | トップページ | モニターを変えたいけど.. »

コメント

おはようございます。

読解力がないので(誤回答含む)

>なぜクラッチスプリングを強化すると食いつきが良くなるのか

ここで言うクラッチスプリングは(黒色)
ウインナー(芋)スプリングのことですよね

でしたら強化と言うより長さの違いでは?
強化と言ってもノーマル+20%ぐらいが限界
、通常チューンは5~10%ぐらいを用意かも

バラして組んで、、、大変でしょうが
自己納得して、、、満足得られるまで
頑張ってくださいね。

投稿: たんそく | 2013年6月11日 (火) 05時21分

たんそくさん。おはようございます。

長さですか。
この辺はなんとなくそうかなって気がします。
クラッチのプレートの支点側が左端になりますが、そのすぐ隣にクラッチスプリングの引っ掛ける穴があり、その位置は固定です。
右端がスクリューで移動式になりますが、キタコの場合一番右に行くのでスプリングが伸びる時の角度が変わりますよね。
そんないろいろなことが絡み合う事でこうなるのでしょう。
可変式のクラッチだからこその発見でした。

投稿: kiku | 2013年6月11日 (火) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stage6 のウイナースプリング(赤)に再挑戦:

« ベルトを3本試したけど無駄な努力だった | トップページ | モニターを変えたいけど.. »