« 入院にはタブレットよりもやっぱりノートPCがいいね | トップページ | WR250Xほどの馬力は無いが走ってて面白いTZR125 »

2013年10月30日 (水)

ホームシアター用PCの改造終了。テレビもでっかくなった^^

Pa291555 Pa291549

LIAN-LI の小型PCケースで作ったホームシアター用のPCですが、ストレージを外付けにしていたのでイマイチ運用性に欠けることからストレージ兼用に改造しました。

今度のケースはでっかでいです。ヽ(´▽`)/
フラクタルデザインと言うメーカーのDEFINE R4と言う型番のケースです。

これを選んだ理由はHDDが8台積めることと5インチベイが2個あることです。
5インチベイにはカートリッジ式のHDDを2個積めるようにアイ・オー・データのRHD-SAを2台載せました。

Pa291546 Pa291547

マザーをmini-ITXからmicro-ATXに交換したのでsATAポートが8個に増えたのですが、それでは内臓のHDDですべて消費してしまうので、sATAを増設するためにカードを一枚追加しています。

ここから5インチベイの2台にケーブルを引いて、ケース全体で 3TB の HDDを合計10個積めるようになりました。ヽ(*≧ε≦*)φ

実際には9台積んでいて、5インチベイの上の1台分は空けています。
これはカートリッジを入れ替えてコンテンツのバックアップをHDDに取るためです。

BD-REにバックアップする手もあるのですが、今は3TBのHDDが安いのと、以前使っていた1TBのHDDが沢山余っているので、1TBのHDDはバックアップ専用にしました。

時々カートリッジを入れ替えて、コンテンツの種類別(シリーズ別)にHDDで保管して、もしも壊れたらここから復活させます。HDD→HDDなので復活も早いし、これが一番現実的な運用だと思います。

今回はテレビを衝動買いしたのでそれに合わせて一新しましたが、やってみてよかったですね。流石に最新型のテレビなのでネットワーク機能が充実しています。

入院中はHuluに随分とお世話になりましたが、月額980円ですからコンテンツ次第ではまた入ってもいいですね。

.

|

« 入院にはタブレットよりもやっぱりノートPCがいいね | トップページ | WR250Xほどの馬力は無いが走ってて面白いTZR125 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/58480517

この記事へのトラックバック一覧です: ホームシアター用PCの改造終了。テレビもでっかくなった^^:

« 入院にはタブレットよりもやっぱりノートPCがいいね | トップページ | WR250Xほどの馬力は無いが走ってて面白いTZR125 »