« ホームシアター用PCの改造終了。テレビもでっかくなった^^ | トップページ | 久し振りに10インチタイヤのスクーターに乗った »

2013年11月 3日 (日)

WR250Xほどの馬力は無いが走ってて面白いTZR125

今日は午後から稲毛海岸まで走って来ました。

WR250Xの時はレブリミッターが突然効くので気分が乗りきれませんでしたが、TZR125は多分付いていないですね。

タコメーターも10,500回転からレッドに入り12,000回転までメーターが刻まれていますが、最高出力が10,000回転ですし走行性能曲線を見ても12,000回転まで回したものが書かれているので、12,000回転までは遠慮なく回した方がいいみたいです。

そんなこともあり、今日は1速で35km/h付近、2速で60km/h付近、3速で100lm/h付近までそれぞれ10,000回転を目安に引っ張ってみました。

FZ6-Sの時はオーバーレブで14,000回転までガンガン回していましたが、流石に20年以上前のバイクなので無理せず10,000回転を目安にしています。
お年寄りはいたわらないとね (* ̄ー ̄*)

エンジンはまだまだ元気でYPVSもしっかり効いていることから低回転域でもぐずることなくスムーズに走れますし、80km/h付近でパーシャルスロットルに近い状態を保つと以前乗っていたDT125Rはすぐに不機嫌になって面倒なバイクだと思っていましたが、TZR125は大分躾が良いようでスムーズなまま速度を維持してくれます。

その分、加速減速のメリハリはDT125Rの方が良かったですね。
TZR125は躾が良すぎてちょっと大人しい印象です。

今思えば栃木に転勤などしなければDT125Rを手放すこともなかったし、そうすれば後から買ったTZR125RSPと2st二台体制で面白く走れていたはずです。

残念ですね (´;ω;`)アウウ・・・

あのDT125Rはタイに輸出されたようで国内には残っていないそうです。
あれだけ状態の良い2st125はもう手に入らないでしょうね。

今回手に入れたTZR125はクラッチがそろそろオーバーホールしないとダメっぽいのですが、それ以外は状態が良いので大事に乗って行きたいと思います。

.

|

« ホームシアター用PCの改造終了。テレビもでっかくなった^^ | トップページ | 久し振りに10インチタイヤのスクーターに乗った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WR250Xほどの馬力は無いが走ってて面白いTZR125:

« ホームシアター用PCの改造終了。テレビもでっかくなった^^ | トップページ | 久し振りに10インチタイヤのスクーターに乗った »