« スクーター&バイクを本気で整理しないとね | トップページ | リエフのスーパーモタード »

2013年12月22日 (日)

やっとタケガワマルチメーターが正常にもどった

大変でした。
配線の位置を間違えるとカプラーには抜け防止の突起(飛び出たウロコみたいな奴)があるので、刺した配線を抜いて差し替える事が出来ません。

極薄の鉄板を差し込んで突起を寝かせれば抜けますが、そんな都合の良い道具は持っていないので慎重に作業を進めました。

Pc221702 Pc221703 Pc221707

こんな感じでカバーごと取り外してきたメーターユニットの配線の色と位置をカプラーの形及び、本体ハーネスの受け側の色と位置を書いた紙に書き写しておきます。
それをメーターの取扱説明書のとおりどれがどこに飛ぶのか書き写します。

こうやって端子を付けた配線を順番に差し込んで行き、時々メーターユニットに半分差し込んで色が合っていることを確認します。

そうやって出来上がったのが真ん中の写真です。
本当ならレッドバロンから受け取った箱の中に入っていなければならなかったサブハーネスがこれでやっと出来上がりました。面倒でしたよ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Pc221711

そして出来上がったものを車体に組み込んで動作チェック。
するとガソリン計は動くのですがタコメーターが死んでいます。

何故だ? (A;´・ω・)アセアセ

実はECUから取り出した線を一本繋ぎ忘れていました。
今回、極力元の配線と同じ色になるように色々な色の配線を入手したのですが、茶色が無かったので黒のまま放置していたのがその線でした。

色が違うので刺し忘れていたんですね。

再度確認すると正常にタコメーターも動くし、各種アラームも正常に点滅します。
さらに諦めていたターンシグナルインジケーターも正常に点滅します。
(・∀・)イイ!

これですべての作業が終わりました。
ただ、旭風防のスクリーンはまだ付けていません。
あれはもう一寸寒くなってからにします。

(* ̄ー ̄*)

|

« スクーター&バイクを本気で整理しないとね | トップページ | リエフのスーパーモタード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとタケガワマルチメーターが正常にもどった:

« スクーター&バイクを本気で整理しないとね | トップページ | リエフのスーパーモタード »