« yuzuっぽいさんへの回答(EOSとE-P5の撮り比べ) | トップページ | バイクをやめてカメラに絞っちゃう? »

2014年2月15日 (土)

今後のスカパー録画環境のためにディーガを改造

パナソニックのDMR-BWT510を地上デジタルの録画用に使っていますが、そのほかに録画したものを外に出してごにょごにょするために東芝のRD-BR610も使っていたりと機材類がゴチャゴチャと沢山あります。

これって一台一台は大した電力を食いませんが、NASだけで7台動いていて、その他にレコーダーが二台ではちょっと無駄ですよね。

基本的に残したい番組はDTCP-IP環境の外に出してパソコンのHDD上に二重化して保存するか、アイオーのHDL2-A6.0か4.0のRAID環境のNASに入れていますが、スカパーは一旦RAIDで守られていないNASに落ちるのでちょっと不安です。

そのNASはスカパー録画対応の初期の奴なので(アイオーのHDL-AV3.0と2.0)HDDはシングルだし転送もちょっと遅く、そこから外に取り出すためには東芝のRD-BR610に一旦ネットワーク転送をしないと出せません。

つまり、遅くて手間もかかるのが今の環境です。

これをなんとかしたくて、とりあえずディーガの500GB HDDを2TBに換装しました。
最初のフォーマットで手順が判らなくて困っちゃいましたが、それも突破して今は普通に使えるようになりました。

これで夏の自転車レース、秋から冬のアメフトの録画に活躍してくれるでしょう。
後は裏番組でかち合う事が多いアニメ番組用に東芝のRD-BR610をディーガの500GBに変えて、更に4TBのHDDに換装すればHDL-AVシリーズ3台を廃棄できます。

3台処分して1万5千円ぐらいかな?
ディーガは中古の安いので十分なので3万円以下で探します。

何故ディーガなのかと言うと、お部屋ジャンプリンクで呼び出して何処に録画されていても自由に見れるからです。これが実に便利なんです^^

|

« yuzuっぽいさんへの回答(EOSとE-P5の撮り比べ) | トップページ | バイクをやめてカメラに絞っちゃう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/59137074

この記事へのトラックバック一覧です: 今後のスカパー録画環境のためにディーガを改造:

« yuzuっぽいさんへの回答(EOSとE-P5の撮り比べ) | トップページ | バイクをやめてカメラに絞っちゃう? »