« 売れた売れた。これでシグマの超広角ズームはタダになった | トップページ | 最低です。落札しておいて連絡も無しです »

2014年5月30日 (金)

そしてキヤノンに戻ってきた

_10104191 _10104211 _10104221

左がフィルム時代の愛機だったA-1です。
この上にF-1があったので最上位機種ではありませんが、良いカメラですよ。

ずっしりと重い35-105mm/F3.5が私の好きなレンズでした。
今でもスムーズにピント合わせが出来ます。
この時代のカメラはマニュアルフォーカスでしたが、それ以外は自動化されていました。

まあ、今のEOS 6Dでカールツァイスのマニュアルフォーカスレンズを使うのと一緒。
結局、原点に戻ってきたと言う事ですね。

中判デジタルだとデータバックを付けてフィルムカメラのデジタル化が出来るようなのですが、できればこのA-1もデータパックを交換してデジタル化したいです。

未だに捨てられず手元に置いてありますから..

.

|

« 売れた売れた。これでシグマの超広角ズームはタダになった | トップページ | 最低です。落札しておいて連絡も無しです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/59731664

この記事へのトラックバック一覧です: そしてキヤノンに戻ってきた:

« 売れた売れた。これでシグマの超広角ズームはタダになった | トップページ | 最低です。落札しておいて連絡も無しです »