« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月29日 (日)

流石にフルサイズ用のレンズはでかいねぇ

P6290063 P6290064

左がEOS X7i で右がEOS 6Dなのですが、X7i につけているのがタムロンの新しいフルサイズ対応のズームレンズです。

28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD キヤノン用 フルサイズ対応 A010Eと言う製品ですが、なかなか良いですね。
EOS 6Dにつけると普通のズームレンズだな?って感じで、これと言って感動するほどでもないので、普通に便利ズームとして使うことにします。

X7i につけると1.6倍になるので44.8mm~480mm相当の焦点距離になる(と言うか中心部分を切り取り)のですが、そうすると広角側が物足りなくて、X7i につけっ放しにするにはいまいち使い辛いレンズです。

もっともEOS 6D用にシグマの24-105mm F4 DGと12-24mm F4.5-5.6 ⅡDGを持っているので、この2本で足りない部分を補えれば十分なのでこれでいいんです。

と言う事でAPS-C専用のレンズは二本とも処分します。
持ってても使いませんから。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ムダムダ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

GIGABYTE F2A85XM-D3H でRAIDを組んだ

いや~便利です。
しかも組みやすくて初期化の時間があっという間。
これ、もしかしたらASUSTORのNASを買うよりもこっちで行った方が安かったですね。

GIGABYTEのF2A85XM-D3Hと言うマザーはAMDのソケットFM2マザーです。

2560×1600のWQHDディスプレイにデュアルリンクDVIで出力できるし、SATAポートを8ポートも持っている上に、チップセットの機能でRAIDも組めます。

しかも intel CORE i7シリーズを詰めるマザーだとインテルのチップセット機能でRAIDを組むのですが、これがすごく時間が掛かる上にボリュームが1個しか組めないのに対し、AMDのチップセット機能だとRAIDボリュームを複数組めます。

チップセットの制限で1個しか組めないと使いづらいのでASUSTORに行ったのですが、今日AMDで組んでみたらRAID 1(3TB×2)のボリュームを3セット組めました。
機能上はポート数の上限まで組めるので起動ドライブを別に用意すればRAID 1を4ボリューム組むことが可能です。

と言うことは、次のNASはこのマザーとHDDを大量に詰めるケースを使って自作した方が良いですね。判っていれば最初からこっちに行ったのに..

( ̄Д ̄;;

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

ASUSTORをもう一台買うかPCを改造してRAID組むか..

ボーナス出ました。
去年は悲しいぐらいの金額でしたが、今年は復帰しました。

さて、この前購入したASUSTOR AS-608Tはとても使いやすいですね。
構築も楽ですし、高かったけど良い買い物でした。

そこで残りのコンテンツを整理する手段としてもう一台買って移行しようか考えているのですが、さほど重要でもないファイルなのでそこまでお金を掛ける必要もないんです。

となるとASUSTORにデータ移行して空っぽになったPCを改造してみようかな?

EPSON MR6500改造機はすでにDドライブをRAID 1で組んでますので現状維持。
テレビに接続している奴はSATAが8+2ポートあるので、2ポート側に起動用のCドライブをつけて、FM2のマザー側の8ポートを使ってRAID 10にしようと思います。

3TBのHDDなら8台作れるので (データ以降で空になった奴) 3TB×3台で9TBのボリュームを作ってミラーリングしつつストライプを掛けると..

ギガバイトのFM2マザーですが、できますよね?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

予約注文の時点で65,610円なので買っちゃいました

02

なんとまるで期待していなかったAmazonでの価格が65,610円スタートです。
定価から20,790円引きで予約注文を受けていたので思わず買っちゃいました。

ヽ(´▽`)/

でもAmazon本体では72,900円なので、Joshin webが異常に安いですね。

これが届いたらシグマの18-250mmは売却だな。
APS-C専用のレンズは要りません。

と言う事はやっぱりE-P5残しのEOS X7i 売却の路線で決定かな?
APS-Cとマイクロフォーサースでは殆ど差がありませんからね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

フルサイズ用で28-300mmは嬉しいですね

タムロンの手振れ防止機能は定評があるので、これ一本買っといてもいいかもね。

01

ただ、すぐに手を出すと高値で掴んでしまうので半年後かな?
税別 80,000円でスタートして5万円台に落ちた頃が買い頃ですね。

その場合、EOS X7i とシグマ18-250mmは両方処分してもいいです。

EOS 6DをメインカメラにしてオリンパスE-P5をサブで使う。
EOS X7i ならレンズの使い回しが出来ますが、これと言ってメリット無いですよね。

EOS X7i なら35mm換算で1.6倍になるので、コンバーターを使わずに焦点距離を伸ばせますが、それぐらいかな?

まあ、EOS 2台体制もありですよ。マイクロフォーサーズを捨てて。
レンズの管理は楽になりますから。

でもE-P5は使いやすいしデザインが好きなのよね o(*^▽^*)o

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

着々とNASにデータ移行中

日曜、月曜と転がっている余り物のHDDでテストを重ねて
『よし!これなら行ける』と判断しました。

一応、大事なデータばかりなのでRAID1での保護に加えて余り物のHDDにコピーを残すことにしますが、これは必要な事ですよね。

先ずはdisk1と5に4TB HDDを入れてRAID1を組みました。
夜帰宅後にセットして初期化が終わったのが翌日のお昼頃だったようです。
少なくとも翌朝の出勤時までに初期化が終わっていなかったので、4TBだとかなり時間が掛かりますね。

昨日の帰宅後に初期化が終わったRAIDボリュームに共有フォルダを作成し、PCの4TBのディスクからデータコピーを開始しましたが、今朝の時点で1TBしかコピーが完了していません。

転送が遅いのではなくて、エラーの有るファイルにぶつかるとスキップしますか?と聞いてくるのですが、寝ているので反応できないだけです。

この調子だとすべて転送できるまで一週間はかかりますね。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

マイクロフォーサーズを引き続き処分中

引き続きヤフオクで処分市やってます。

ボディもレンズも一杯持ってましたが、これはマイクロフォーサーズには満足していなかったと言う事なのだと思います。

デジタル一眼に進む時に無理してEOSフルサイズから入っていればマイクロフォーサーズにこれほどつぎ込むことはなかったと思いますが、私の性分として小さいシステムも欲しくなる筈なので、結局E-P5かNikon1のどちらかは買ってたと思います。

さて、出品していないマイクロフォーサーズはボディがE-P5とGX1の2台。
レンズがフォクトレンダーの25mm/F0.95とサムヤンの7.5mm魚眼、ケンコーの300mm反射式望遠と見事にマニュアルフォーカスだけが残りました。

今回の売却で得られたお金はもちろんフルサイズ対応のレンズにつぎ込みます。

候補は2種類
シグマの24-105mm F4 DG OS HSM \87,500
タムロンのSP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD \36,000 です。

どっちがいいでしょうか?
シグマにすると50mm/F1.4の出番が減りそうで嫌ですよね?
しかもタムロンならポイントを使う事で\30,000で購入できるのでかなり現実的。

などと悩んでいたらヤフオクに\69,800の即決価格で出品があるじゃないですか。
2時間ほど悩みましたがポチしました。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ またポチしてしまった..

今回の処分品では2万円程足りないので、EOS 6D用に購入したけど X7i にしか使えないことが判った30mm/F1.4を処分します。

逆は良いんですよ。
フルサイズ用を買えばAPS-CのEOS X7i でも使えますがAPS-C用のレンズはEOS 6Dでは使い物になりません。

実はシステム乗換を決めた時にこの事実を知らなかったので無駄なレンズを1本買ってしまいました。それが30mm/F1.4です。

良いレンズなんですけどね。35mm換算でおよそ50mm相当ですし明るいですから。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

4TBのHDDを2台とASUSTORのNASを購入

ボーナスの評価が出ました。
若しかしたら私って常務と折り合いが悪いのか? と心配していましたが、常務の意向でプラス評価になったと聞きホッとしています。

腹の読めない上司ってほんと大変です..

でもプラス評価だと手取りで20万円程増えるので、この際、節電も兼ねてストレージを再構築することにしました。

購入したのは以前も購入したウエスタンデジタルの4TB×2台とASUSTORのAS-608Tと言うNASです。

Wd_red Asustor

NASは今までアイ・オー・データの製品を使っていましたが、HDDを自由に選べないし購入時の容量から拡張する事も出来ません。
もういい加減不自由な国産には見切りをつけて自由にシステムを構成できる外国産に行くことにしました。

先ずは4TB×2台をミラーリングで1ボリューム作成し、リビングのPCの4TBに格納しているコンテンツを移行させます。
するとリビングのPCから4TBのHDDを2台取り出せるので、それをNASに組み込んで2つ目のミラーリングを1ボリューム作ります。

こんな感じでところてん方式でコンテンツを移動するとASUSTORの方に4ボリュームのミラーリングが出来る事になります。

これが実は重要で、国産でこれが出来る製品がほぼ皆無。
今まで見つけたのではネットギアの製品が4ドライブをミラーリング2セットで使えるぐらいです。この自由度の高さが外国産に向かった理由です。

しかもこの製品は今リビングのPCに組み込んでいるXBMCのインストールが可能なためPC要らずでコンテンツの再生が可能ですし、自動でHDDの電源を落としてスリープ状態には入れるので省電力にもかなり貢献しそうです。

取りあえず1台組んでPC上のコンテンツを全面移行して様子を見ます。
使い勝手が良かったらもう一台買ってアイ・オー・データのNAS4台もコンテンツをこれに移行して売却ですね。

もともとスカパー用で購入しましたが、録画用ならディーガ2台で用が足りているのでお金に変えてしまいます。ヤフオクで売れば全部で10万円にはなるので売ったお金で移行が可能です。HDDは予備が沢山あるから大丈夫。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

35mmフルサイズセンサー恐るべし

Img_0996eos_6d_50mm_f14_iso16001 P60500081

左がEOS 6Dにシグマの50mm/F1.4を組み合わせてISO感度1600で撮った物。
右がE-P5にフォクトレンダー25mm/F0.95を組み合わせてISO感度1600で撮った物。

EOS 6Dの常用感度はISO12,800なので全然余裕のISO感度で撮りました。
すると(当然なのでしょうが)シャッタースピードは1/5秒で一緒ですね。

単純に比較してフォクトレンダーは凄いと思っていたのが、実は撮影条件をそろえると35mmフルサイズセンサーならF1.4のレンズを使う事ででマイクロフォーサーズのF0.95と同じ画質で撮れるようです。

となると、マイクロフォーサーズの利点が全部消えますね。
勿論、移動時のシステム全体の重量とかを考えたら35mmフルサイズの馬鹿げた重量を考えなくていいのでマイクロフォーサーズの勝ちです。

でも、車で移動する人にはまるで意味が無いんですけどね。

こりゃ完全に処分しても後悔はなさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増えすぎたカメラを処分するには?

自分は何を求めているのかはっきりさせないと処分も出来ませんよね。
と言う事で考えてみました。

先ずはマイクロフォーサーズ。

ボディはオリンパスのE-P5とパナソニックのGX1です。
でもGX1は中古で1万円で買った奴だから処分する必要もないです。まあ予備機ですね。

このE-P5に組み合わせるレンズはフォクトレンダーの25mm/F0.95で決まり。
他のレンズはEOS Kiss X7i に18-250mmズームですべてカバーできるので処分です。

対象は
トキナー 300mm/F6.3 10,000円で売れたらいいな♪
シグマ 30mm/F2.8 10,000円はギリギリか?
シグマ 60mm/F2.8 同じく10,000円がギリギリかも。
オリンパス42-150mm/F4.5-5.6Ⅱ これも上限が10,000円みたいですね。
オリンパス14-150mm/F4-5.6 これはちょっと特殊なズームなので45,000円ですね。
オリンパス 45mm/F1.8 こいつは16,000円?

このほかにサムヤンの魚眼を持っているのですが、それは残します。
売っても金にならない気配がぷんぷんするからです。

上記を全部売って10万円になるなら処分してEOS 6D用のレンズにつぎ込みます。
ディスタゴンの21mmでしょうね。

オリンパスボディは好きです。
特に1/8,000のシャッターが切れるE-P5はE-M5より好きです。
このシャッタースピードがフォクトレンダーのF0.95を生かせるボディですよね。

EOS 6Dに大口径F1.4のレンズを付けても、E-P5にF0.95を付けた方が夜景の撮影には有利です。ファインダーを覗いた時の明るさがまるで違うので(E-P5だとVF-4のライブビューなのでとにかく明るいです)肉眼より明るいレンズって言うのが良く判ります。

このレンズは夜景用に手放せないので、オリンパスのE-P5と組みあわて残すこととし、他はEOSのために処分します。

あとはEOS X7i 用に買ったシグマの30mm/F1.4も要らないですね。
明るいレンズはEOS 6D用に揃っていれば十分です

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

へ~そうだったのか。ツァイスって実は安いんだ..

勿論、ヤフオクでの話です。

私が購入した Carl Zeiss PlanarT* 50mm/F1.4 ZE は新品でしたので楽天でも 54,269円でしたが、今日落札された同じ商品は 38,000円でした。

オークションなので消費税が掛からない事もあり単純に比較できませんが、楽天の税抜き価格は 50,248円ぐらいなので、それでも 12,000円ぐらい値が落ちています。

寝落ち率が高いかと言うと、メーカー保証期間切れでも 38,000円なら十分に価格を維持していますよね。そういう意味ではメーカー保証付きで新品購入は悪くない選択です。

まあ、私は新品に拘らないので、実は安く買って残りの金を別な商品に回したかったかも

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

EOS 6D+ツァイス50mm/F1.4

Img_0934_ Img_0934__2

今日も早起きしたので..(いつも5:30には起きてます。外が明るいので..)
稲毛海浜公園に行って適当にパチパチと撮ってきました。

朝から働き者の花バチがせっせと蜜集めをしていましたので撮ってみましたが、なんせ小さくてすばしっこいのでマニュアルフォーカスでは追いかけるのが大変です。

左が元の画像をリサイズしたもので、そこからハチの周囲をピクセル等倍で切り出した物が右側です。ピクセル等倍で切り出してもこれだけ綺麗なのはやはりセンサーのおかげですね。

ピントが完璧に合っていればもっと綺麗に写ったでしょうね。

.

Img_0953_ Img_0958_

このレンズはいいてすね。
マニュアルフォーカスなのでピント合わせが大変ですが、これはEOS 6Dのマットを交換すると合わせ易くなるらしいです。

現在のマットだとピントの合う範囲が掴み辛いのですが、前後にフォーカスを動かすと大体の位置が掴めるので全くダメと言う事では無いです。

でもジャストピントをこのマットで掴むのは無理でしょうね。

フィルム時代に使っていたマットはセンターにスプリットがありどちら側にピントがずれているのかすぐ判ったし、ジャストの位置を掴みやすかったので、あれが欲しいです。

そしてシャッター速度または絞りを使って被写界深度をコントロールすると、目的の物だけ浮き上がらせたり全体を写し取ったり自由に出来るので、久ぶりにマニュアル撮影が楽しいと思いました。

次のレンズで85mm/F1.4を候補に挙げましたが、実際に今日色々と撮ってみて85mmは当分要らないと思いました。
むしろディスタゴンの21mm/F2.8が欲しいです。

50mmでこれですから、85mmだと背景は要らない(=ぼかす)と言う撮影にしか使えませんね。つまり使うチャンスが少なくて無駄な出費になります。

Img_0964_

今の時期は花の種類も多く花に集まる昆虫も多いので、朝早くにお出掛けする機会が増えるかもです。日中帯は暑くて外に出たくないですからね。^^;;;

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラシステムの切り替えは順調です

マイクロフォーサーズからキヤノンフルサイズへ移行中ですが、これまでの売買をまとめてみました。まだ50mm/F1.4は売買が済んでませんが、次点落札者の価格をとりあえず売却額として仮置きしてあります。

【売却側】
 オリンパス E-P3+12-42mm標準レンズセット 26,510円
 オリンパス E-PL6(ボディ) 30,500円
 オリンパス OM-D E-M5+12-50mmズームレンズセット 47,400円
 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm/F4.8-6.7 39,500円
 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm/F2.0 43,500円
 パナソニック LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 21,010円
 パナソニック LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 66,000円
 シグマ 50mm/F1.4 DG HSM 25,000円
 合計 299,420円

【購入側】
 Canon EOS 6Dボディ 139,800円
 SIGMA AF30mm/F1.4 DC HSM 24,800円(EOS X7i用)
 SIGMA 12-24mm/F4.5-5.6ⅡDG HSM 69,825円(EOS 6D用)
 Carl Zeiss PlanarT* 50mm/F1.4 ZE 54,269円
 合計 288,694円

なかなか順調じゃないですか。
EOS X7i 用に購入した30mm/F1.4はここに入れていいのか?とは思いますが..
でも差し引き 11,000円ほど残っていますし、30mmを別枠とすればあと 36,000円を次のレンズにつぎ込めます。

候補は 85mm/F1.4 ですが、シグマで行くのかカールツァイスに行くのか、はたまたカールツァイスのディスタゴン21mm/F2.8 に行っちゃうのか..

悩ましいです。

シグマの12-24mm/F4.5-5.6ⅡDG HSM を昨日公園で使ってみましたが、12mmの世界は凄いですね。いままでパナソニックの7-14mmで(35mm換算で)14mmの世界は知っていましたが、広角側は 2mm違っただけで相当変わります。

このレンズはズームなので暗いのですが、EOS 6Dは常用でISO 12800が使えるので問題ないです。四隅の周辺減光が見られる部分でもきっちり写してくれました。

そのためディスタゴンは使ってみたいレンズなのですが、先に85mmですね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »