« やっと曲単位分割処理が終わった | トップページ | HDD整理して空きを増やしたのにスケジュールが.. »

2014年8月 2日 (土)

五元素のその後

FNF ifive mini3GS 8core Retina

簡単に言うと iPad Mimi retina のそっくりさんです。勿論アンドロ君ですよ。ヽ(´▽`)/

完璧な日本語環境への改造を続行中ですが、ほぼ満足できる状態になりました。
そこでこの中華タブレットで気が付いた点を書いてみます。

①日本語入力環境
Andoroid OS本体が中国語版なので、それを無理やり日本語環境にしても色々と不具合があります。特に日本語入力が駄目なのでgoogle日本語入力を導入して改善しました。

②ガラスの強度
ゴリラガラスが当たり前の現在で、こいつのガラスはただのガラスです。
使い始めて3日でガラス面に何箇所も傷が付いています。
購入希望者は保護シールを同時に買わないと後悔します。

③本体が柔い
スクリーン中央を押すと1~2mm凹みます。
こんなタブレット&スマホは初めてです。
恐らく落としたら一発で液晶の第一層のガラスが飛び散って文鎮にすらなりません。

④充電が遅い
LG G Pad 8.3やギャラクシーS5と比べると遅いです。
ギャラクシーはそもそも容量が違うのでLGと比べて判断しますが、ちょっと遅いです。
まあ、個体差の範囲かな。

⑤テザリングが..
Bluetoothでのテザリングが出来ないんです。
そもそも送り出し側のギャラクシーS5にその機能がないので、cobaltblue3と言うアプリを導入して使えるか試してみましたが無理でした。

他のアプリを試すことも考えましたが、そもそも出張先でBluetoothキーボード・マウスを繋いでブログの更新をしたいだけだったので、それなら音声入力でいいじゃん?

最近のグーグル君は何でも出来るのね。

.

|

« やっと曲単位分割処理が終わった | トップページ | HDD整理して空きを増やしたのにスケジュールが.. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/60085930

この記事へのトラックバック一覧です: 五元素のその後:

« やっと曲単位分割処理が終わった | トップページ | HDD整理して空きを増やしたのにスケジュールが.. »