« 余ったパソコンの使い道(つづき) | トップページ | 何故録画に失敗するのか判らない..ノイタミナ »

2014年9月15日 (月)

長距離移動のお供として無線接続のドライブを用意

アイ・オー・データのボケドラもいいですね。

これだとホテルに泊まる場合のインターネット環境をホテルの有線LAN→Wi-Fi変換でノートパソコンとスマホ・タブレットに供給できるので持って行くものがこれ一台で済みます。

Photo

荷物はシンプルに。かつ、ケーブルは最低限にしたいものです。

さて、ポケドラは確かに一台で何でも出来て良いのですが、私はあえてラトックシステムのWi-Fi USBリーダーにしました。

理由は汎用性の高さと重量の軽さ(たった20g)です。
もちろん、ブラネックスのWi-Fiルーターを既に持っていて(これもたったの18g)統合する必要性が無かったためです。

モバイルバッテリーはこれ。

Photo_2

ANKERのちょっと前の製品ですが5,600Ahと大容量なのに重量がたったの152gしかなくて、とても重宝しています。

そしてストレージはこれ。

Ssd

容量256GBで重量がたったの27g 小さくて軽くて大容量。しかも壊れない。

この中に電車の中で見るためのプロモーションビデオを入れていますが、今日現在で666曲(91.6GB)。残り137GBの空きがあります。

この組み合わせだとカバンの中でも邪魔にならず非常に軽量です。

P91500871

左側が2.5インチHDDを持ち運ぶためのポータブルケースに入れた状態です。
右側は比較のためにウエスタンデジタルの2.5インチHDD 2TB版を並べて見ました。

USBメモリで組んだ方が圧倒的に軽くて199gしかありません。
ウエスタンデジタルのHDDも231gと軽いのですが、これにバッテリーとWi-Hiを組み合わせると403gになってしまいます。

しかも衝撃に弱いので、これを移動中に使うのは無理です。

ウエスタンデジタルのHDDは2TBの容量を生かしてホテルで使います。
夜は長いですから、連続ドラマなど普段なかなか見れないものを旅先で消化するのに便利です。

.

|

« 余ったパソコンの使い道(つづき) | トップページ | 何故録画に失敗するのか判らない..ノイタミナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長距離移動のお供として無線接続のドライブを用意:

« 余ったパソコンの使い道(つづき) | トップページ | 何故録画に失敗するのか判らない..ノイタミナ »