« アンドロイドもipadも結局同じ | トップページ | 滅茶苦茶ストレスがたまるぞ---> ipad mini3 »

2014年11月26日 (水)

割りとなめていました、と言うかアップル


今使って居るのはココログのipad用アプリですが、使い易いです。
一日に2回上げるのはあまりないのですが、大分気に入ったので書いています。
アップル製品はUNIX系のOSを使っているのでUbuntuと変わらないだろうとなめていましたが、動きがまるで違っていました

PCとライトニングケーブルで接続すると空っぽなストレージが116GBも見えるのにエクスプローラーでアクセス出来ないのには参りました

仕方ないので入れたら負けと言われているiTunesを利用することになりました。
音楽PVは車内で聴く場合次の曲を連続再生してくれないと使い勝手が悪いのですが、wifiストレージからの再生ではその都度止まるのでアンドロイドでも苦労した部分です。

今直ぐにipadでwifi経由を連続再生に持って行くには知識が追い付いて居ないので、ipad本体に一旦は入れて置いて、アメフトの様に一度再生が始まると3時間放置出来る物をwifi経由にする事にします。

これが現実解です。

|

« アンドロイドもipadも結局同じ | トップページ | 滅茶苦茶ストレスがたまるぞ---> ipad mini3 »

コメント

iTunes…入れたら負けと言われている んですか?(笑)
そっか…

MacなのでOSXからは最初からいらっしゃるもんで
何も考えてませんでした。っていうか他を使った事が無い。
使い慣れると結構良いとも思いますが。
Winの同僚は自由度が無く、使い勝手が悪いと言います。
何でも慣れてる方が良いってことかな…。

投稿: uzuっぽい | 2014年11月26日 (水) 23時54分

.
uzuっぽいさん。おはよ~
入れたら負けとは主にwindowsユーザーでの話ですね。複数のPCを使っていると使い勝手が悪いしコンテンツまでアップルに握られるのは気に食わないって事です。

事実としてipadを使って感じるのは制限を掛けることでセキュリティを守る考えが使い勝手を悪くしていて自由度はかなり低いです。

まあIT技術に興味が無い初心者向けの製品ですね。言い換えるとIT技術を意識せず使える初心者でもとっつきやすい製品です。

投稿: kiku | 2014年11月27日 (木) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/60716959

この記事へのトラックバック一覧です: 割りとなめていました、と言うかアップル:

« アンドロイドもipadも結局同じ | トップページ | 滅茶苦茶ストレスがたまるぞ---> ipad mini3 »