« 望遠レンズの誘惑 | トップページ | α7ⅡとEOS 6Dのセンサー比較?(その1) »

2015年1月17日 (土)

α7Ⅱとタムロン28-300mmの相性

本来組み合わさることを想定していないボディとレンズの割には相性は良いと思います。

Dsc001861 Dsc001862

α7Ⅱにタムロン28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZDを付けて撮った写真の右端をドットバイドットで切り出したものです。

ピクセル等倍で見る事は普通の人は無いと思いますが、ここまで粗探しをするとボケボケの流れ放題で見られたものではありません。

元の画像でも四隅は結構流れていますよね。

でもマウントアダプターを噛ませてこの絵なら十分です。
そもそもズームに高画質は求めていません。
何故ならズームに高画質を求めると車が一台買えるぐらいの金が掛かるからです。

実際、タムロンを公園に持ち込んで一日使って見ると、28mmから使えるので寄って来る猫を捉えるのも楽勝です(広角の28mm側を使うので広範囲にピントが合う)し、遠くの被写体も望遠側を使ったクローズアップもこれ一本で全部できます。

EOS 6Dで便利ズームとして使っていたレンズがα7Ⅱでも同じ感覚で使えるのは良いと思います。AFでは多少ピント合わせはもたつきますが、私は基本マニュアルの人なので問題ありません。

ツァイスの2本は相変わらず調子が良いです。
シグマだけが相性が悪いですね。

私的にはやはりツァィス、フォクトレンダーでのマニュアル撮影と、タムロンでのお手軽撮影が出来るα7Ⅱに絞り込んでEOS 6Dとシグマは処分の方向で考えます。

EOS 6Dも良いボディでしたが、マニュアル撮影に適さないボディであることには町あ゛位ありません。
フォーカシングスクリーンを変えられるそうですが、α7Ⅱのピント拡大と同等の快適性は得られるはずがないので、やっぱり処分ですね。

.

|

« 望遠レンズの誘惑 | トップページ | α7ⅡとEOS 6Dのセンサー比較?(その1) »

コメント

I do not have a clue !

投稿: guildwars2powerleveling.net | 2015年1月27日 (火) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: α7Ⅱとタムロン28-300mmの相性:

« 望遠レンズの誘惑 | トップページ | α7ⅡとEOS 6Dのセンサー比較?(その1) »