« 円安のせいでハードディスクが高値安定 凸(`Д´メ) | トップページ | なんかSONY α7Ⅱにどんどん興味が湧いてくる »

2015年1月 3日 (土)

キヤノンのEOS Kiss X7iとシグマのレンズを処分

先日カールツァイスのディスタゴン21mm/F2.8 を購入してお気に入りのレンズとなりましたが、そうなると今まで使っていたシグマの12-24mm/F4.5-5.6ⅡDG の出番が確実に減ってしまいます。

35mmフルサイズで焦点距離12mmの超広角を手軽に味わえる良いレンズなのですが、足元の手前までが写る超広角の世界は..

結構、使い道がなかったりします ヾ(´ε`*)ゝ

風景写真などの屋外が中心になるのですが、人間の目の画角に近い21mmと違って見た目以上の広範囲が写る超広角レンズは、買って見たもののここまで写っちゃうのか..となってしまい24mm側ばかり使っていました。

つまり性能を生かせなかったと (*^.^*) カワイソーデシタ

じゃあツァイスの21mmと50mmのマニュアルフォーカスを残してシグマの12-24mmと50mmのオートフォーカスは処分することにしました。

ついでにEOS Kiss X7i もサブカメラとしては使い勝手が悪いので処分です。

実はE-P5はとても気に入っているのですが、グリップが小さいのでホールド感に不満があります。EOS 6Dの大きなグリップに慣れるとE-P5は小さすぎます。

その小さいことがE-P5の良さなので何を言ってるんだ 凸(`、´X) 
状態なのですが、この際E-P5も処分してOMD E-M1にする手もあります。

EVFを付けたE-P5とE-M1では性能に殆ど差が無く、過去のフォーサーズレンズ群を生かせるぐらいしかメリットがありません。

だったらこのままE-P5を使い続けて、SONYのα7Ⅱに浮気をするのもありかな?

ボディ側に手ブレ防止機能を持たせたα7Ⅱは物凄く興味があります。
ただ、評価を見てるとオリンパスの手ブレ防止性能には大分劣るみたいですね。

α7シリーズはもうちょっと熟成が進むまで待ちかな..

|

« 円安のせいでハードディスクが高値安定 凸(`Д´メ) | トップページ | なんかSONY α7Ⅱにどんどん興味が湧いてくる »

コメント

お休みもあと1日半です。(T_T)

12ミリの世界って興味あるけど、やっぱ難しいんですね。
SONYのα7Ⅱ にもしも浮気したらば使い勝手を教えてください。

投稿: usuっぽい | 2015年1月 3日 (土) 12時50分

.
uzuっぽいさん。こんにちは。

まさかの青山学院でびっくりしている所にこのコメントとは..なんてね。
実は既に売ってしまいましたがパナソニックの7-14mmを以前使っていて、その時は『すげえ使えるレンズ』と思っていました。
マイクロ4/3からキヤノンEFに移った後もそれが忘れられずに12-24mmを買いましたが、流石に12mmはやり過ぎでしたね。
14~18mmぐらいがプリントして見ると限界って感じです。12mmは四隅が盛大に流れてしまって現実感がなくなります。
.
さて、SONYのα7Ⅱですが、EOS 6Dのマウント口径と比べるとEマウントは小さいのでEOS用のマウントで購入したツァイスをアダプターを噛ませて何とか使えないか調べています。

ツァィスやフォクトレンダーをVMマウントで購入してどっちにでも使えるのが理想ですね。
その場合でもE-P5は手放せない気がしています。若しかするとE-M1に変わっている可能性はありますが、ボディ内臓手振れ補正はオリンパスが最強ですし、コンパクトで軽いのが魅力です。
.

投稿: kiku | 2015年1月 3日 (土) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/60913689

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンのEOS Kiss X7iとシグマのレンズを処分:

« 円安のせいでハードディスクが高値安定 凸(`Д´メ) | トップページ | なんかSONY α7Ⅱにどんどん興味が湧いてくる »