« デンバーブロンコスが負けた~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 | トップページ | 35mmフルサイズとは思えないコンパクトさ。 »

2015年1月12日 (月)

SONY α7Ⅱが届きました。

と言っても3時を回っていたので外出は取りやめです。
バッテリーもフル充電状態ではなかった(11%)ので、充電を待たずベランダとマンションの敷地内で試し撮りをしました。

Dscf2214 Dscf2213

先ずはCarl Zeiss Distagon T*2.8/21 ZE から試してみましたが、このクソ重いレンズをしっかり固定してくれるのでSTOKのマウントアダプタは買って正解でした。

写りの方は、未だ使いこなしている状態ではないので明言はしませんが、(と言うか設定を誤って小さいサイズのjpg撮って出し状態)マニュアルフォーカスのレンズにはぴったりのカメラですね。

特にピント拡大が便利で、中央部の割と広いエリアを拡大する5.9倍と、中央部分を特に拡大する11.7倍の二段階の切り替えが出来るので、より細かくピントを追い込むことができるのが良いです。

ただ、C3ボタンに割り当てると使い辛いのでC1に変えて見ましたが、それでもグリップをしっかり握った状態だとシャッターボタンからC1ボタンに指をスムーズに移動するのが難しいです。

もうちょっとシャッターボタン寄りにC1とC2が移動してくれると良かったですね。

.

次にタムロンの28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZDを使って見るとなんか微妙にオートフォーカスが効いていない気がします。

Dsc00010

でも画像を確認すると綺麗にピントが合っていますね。
確かにピントを合わせに行ってますが、ピピッと音がせず迷っている感じなのです。
出来上がりを見る分には問題なく使えるレベルだと思います。

.

問題なのはシグマの24-105mm/F4 です。
まるでオートフォーカスが動作しません。

そしてシグマの24-105mmはフォーカスリングがすごく細いのでマニュアル撮影には向いて居ませんので、オートもマニュアルも使えないレンズと判断しました。

でもEOS 6Dだと物凄く使い易くて画質もいいのでEOS 6D専用ですね。

最後にCarl Zeiss Planar T*1.4/50 ZE ですが、これはDistagon と同じ操作感です。
ピント拡大を使うとピントを合わせたい所に追い込めるのでいいですよ^^/

先ずは使い方を覚えなくちゃですね。

.

|

« デンバーブロンコスが負けた~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 | トップページ | 35mmフルサイズとは思えないコンパクトさ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY α7Ⅱが届きました。:

« デンバーブロンコスが負けた~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 | トップページ | 35mmフルサイズとは思えないコンパクトさ。 »