« ケンコーのミラーレンズが届いたのだけど注文と違ってた | トップページ | 住宅ローンと老後破産 »

2015年2月15日 (日)

ミラーレンズが二本届いた。α7Ⅱで使って見た。

昨日間違ってニコン1用のミラーレンズが届いたと思ったら、その二時間後にもう一本届きました。しかもソニーEマウント用のチタンカラーです。

どうもどっちを買うのか悩んでいて両方入れた後にニコン1用を削除したはずでしたが上手くサーバー側が更新されなかったみたいですね。

さて折角なので要らない筈だったチタンカラーのレンズをα7Ⅱにつけて公園に持ち出しました。ついでにα6000にはタムロンの28-300mmを付けて持って行きます。

ミラーはα7Ⅱに付けると400mm/F8です。
タムロン28-300mm/F3.5-6.3をα6000に付けると35mm換算で42-450mmです。

7kenko_160_f8_iso125 6000tamron_500f63_iso125

左がα7Ⅱで右がα6000です。同じ2430万画素の縦横3:2の絵が撮れます。

コントラストがまるで違いますね。
ミラーの場合完璧にピントか合っていればコントラストが高い絵が撮れますが、ちょっとでもずれると色の乗りが薄くなりますので取り扱いが難しいです。

でも流石にフルサイズセンサーですね。マイクロフォーサーズのE-P5で撮るよりもピント拡大を使って追い込みやすいので、結構気楽に撮れます。

カメラのキタムラに2倍コンバーターを発注してあるので、届いたら800mmにして使い倒します。手持ちでこれだけ取れるので800mmにしても楽に行けそうです。

さて、α6000にタムロンをつけて何時もの三角屋根の家を撮ってみました。

6000tamron_500_f63_iso125 Photo

タムロンには手振れ防止が入っているので手持ちでも楽に撮れます。
元々EOS 6D用に購入したフルサイズ用レンズなので画質はいいですね。

ピクセル等倍で切り出して見ましたが、手持ちでもブレずにちゃんとピントが合っているのが確認できます。

売ってしまおうと思っていましたが、実際に使って見るとα6000との相性もいいのでこのまま使う事にします。

結構な頻度でピント合わせに迷って時間が掛かるのが難点ですが、イライラする一歩手前でなんとかピントが合うし、マニュアルに切り替えて追い込むのも楽なのでお金を大事に使います。

間違って買ってしまったソニーEママウント用ミラーレンズは近いうちに処分します。

来月のJCBの引き落とし額が72万円越えちゃいましたから..

.

|

« ケンコーのミラーレンズが届いたのだけど注文と違ってた | トップページ | 住宅ローンと老後破産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラーレンズが二本届いた。α7Ⅱで使って見た。:

« ケンコーのミラーレンズが届いたのだけど注文と違ってた | トップページ | 住宅ローンと老後破産 »