« kenkoのミラーレンズに2倍コンバーターを付けると | トップページ | SIGMA mirror-telephoto 600mm F8 を落札 »

2015年2月21日 (土)

ぐだぐだと思いつくままに思いを述べる..

今日も稲毛海浜公園に行ってパチパチ撮ってきました。

写真は載せませんが今日のテーマはkenko irror lens 400mm/F8と二倍コンバータでの撮影の効果です。効果と言うか反射望遠の威力確認ってところかな。

結論を言うと、自宅のベランダから撮った写真は午前8時とか光量が足りていない時の写真なのですが、日中帯に公園で撮ると全く印象が変わります。

基本的にミラーレンズは暗いので、日中の燦々と降り注ぐ日光の下じゃないと性能が出ません。色の乗りが薄くて眠い絵になります。

でもお日様が出ている12時~3時ぐらいに屋外で撮影するとこってりとした色の乗りがあってミラーで十分と認識できます。
曇り空の下とか光量が足りない時は本当に色が乗りませんね。

.

.

昨日の晩までNikon 1 V3のプレミアムキットを買うつもりでしたが、今日撮影してて不要だと言う事が確認できました。
無駄なお金を使わなくてラッキーです。

ただ、Nikon 1 J4とその他は処分して、オリンパスのE-PL6を買うかもしれません。

マイクロフォーサーズだと焦点距離が二倍になるのと、EOSマウント→マイクロフォーサーズのアダプタを持っているので、α7Ⅱに今日付けて見たkenko 400mm/F8をE-PL6に付けると800mm相当になってボディ側手振れ補正が効きます。

今考えるとE-P5を処分したのは間違いでしたね。

残念です。

|

« kenkoのミラーレンズに2倍コンバーターを付けると | トップページ | SIGMA mirror-telephoto 600mm F8 を落札 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐだぐだと思いつくままに思いを述べる..:

« kenkoのミラーレンズに2倍コンバーターを付けると | トップページ | SIGMA mirror-telephoto 600mm F8 を落札 »