« α7ⅡとSIGMA Mirror Telephoto 600mmの相性良し | トップページ | Olympus E-P5のボディ側手振れは流石に強力だね »

2015年3月 5日 (木)

一度は手放したオリンパスE-P5を再度入手した

Senjukaiimg600x4001425396432e9tmih2

先月ヤフオクで40,000円で手放したオリンパスのE-P5(シルバーのプレミアム)を今朝ヤフオクでブラックのプレミアムですが40,000円で落札しました。

結局、送料の800円でシルバーからブラックに変わったことになります。

Eマウントのレンズが使いまわせるようα7Ⅱとα6000に絞り込んだのですが、T2マウントのミラーレンズは色々なマウントに変換して使うのが前提のレンズなので、α7Ⅱに600mm/F8をつけてズッシリとした重量と戦うより、同じくボディ側手振れ補正で400mm/F8を35mm換算で800mmで使う方が楽です。

α7Ⅱで撮って中央を切り出すのも手なのですが、手振れ補正が強力に効くE-P5で800mm相当で撮った方が軽くてコンパクトでいいかなと考え直しました。

実は500mmのミラーも手に入れていて(安いですよ~)、それを付ければ1,000mm相当ですし、600mmを付ければ1,200mm相当を手振れ補正付きで高画質に撮影できるので、やっぱり持っておく事にしました。

ボディは20,000円だせばE-PL6の新品が手に入るもののシャッター半押してビューファインダーが止まらないので、E-P5になりました。

.

|

« α7ⅡとSIGMA Mirror Telephoto 600mmの相性良し | トップページ | Olympus E-P5のボディ側手振れは流石に強力だね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/61234776

この記事へのトラックバック一覧です: 一度は手放したオリンパスE-P5を再度入手した:

« α7ⅡとSIGMA Mirror Telephoto 600mmの相性良し | トップページ | Olympus E-P5のボディ側手振れは流石に強力だね »