« 明日、EOS M3が届きそうです | トップページ | α6000を処分することにします »

2015年3月28日 (土)

EOS M3とシグマレンズの相性は最悪かも (# ゚Д゚) ムッカー

Dscf2350 Dscf2355

Amazonに3/20に発注したEOS M3が今日になってやっと届きました。

公園での撮影の帰りだったので、早速シグマの18-300mmとEF-EOS M互換のマウントアダプターでマンションから見える範囲を撮影したのですが、ピントが合いません。

Img_00041 Img_00111

左がピントが合った時で右が合わない時の写真です。
ピントが合うまでかなり長い時間が掛かります。

早くて5秒ぐらい。合わない時はずっと合いません。迷いっ放しです。
連続して撮っても合ったり合わなかったりと、何を迷っているのかまるで判りません。

どれぐらい酷いかと言うと、α7ⅡにSTOKのアダプタを付けてタムロンの28-300mm(EOS用)を付けた時の方が3倍マシと言うレベルです。

EOSシリーズにEOS用レンズを付けているのに、ここまでAFが合わないのでは話になりません。

Img_00032 Img_00033

でもピントが合った時の画像のキレは流石ミラーとはレベルが違います。

上の写真は望遠端の300mm(35mm換算で480mm)で撮った物ですがピクセル等倍で見て見るとレンガ模様の壁のザラザラがちゃんと写っています。

さて、このAFの遅さはどうしましょう。
と言うかピントが合わないのはどうしましょう?

α6000を処分してEOS M3に乗り換えるのはかなり危険じゃないでしょうか?

.

|

« 明日、EOS M3が届きそうです | トップページ | α6000を処分することにします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS M3とシグマレンズの相性は最悪かも (# ゚Д゚) ムッカー:

« 明日、EOS M3が届きそうです | トップページ | α6000を処分することにします »